かき氷2019

adds by google

ads by google
Pocket

かき氷2019

今や、かき氷は一年中楽しめる状況ですがインスタファンも含め、GW辺りから活況を呈し始めます。そこでご紹介します「かき氷2019」情報です。

≪ノミネートリスト≫

1「浅草浪花家」

2「あずきや安堂」

3「かき氷工房雪華」

4「かしや」

5「カフェルミエール」

6「甘味処華樓」

7「氷カフェあん」

8「氷屋ぴぃす」

9「コンテナート」

10「しもきた茶苑大山」

11「志むら」

12「スノービレッジ」

13「セバスチャン」

14nice & warm

15「はいむる珈琲店」

16「初音茶屋」

17「ひみつ堂」

18「船橋屋こよみ広尾」

19「もみじや」

20「雪うさぎ」

21「和kitchenかんな」


1「浅草浪花家」

公式サイト:http://a-naniwaya.com/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13120735/

「宇治ミルク」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/32377/320x320_rect_32377017.jpg

「きなこ」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/20662/320x320_rect_20662410.jpg

ショップインフォメーション:浅草浪花家は穏やかで洒落た趣のあるカフェです。豊富な種類のたい焼きや和風の軽食がのんびりと頂けかき氷などの甘味も充実しています

人気商品:「宇治金時」「宇治ミルク」「きなこ」

基本情報:人気は、きなこ、みるく、黒蜜を氷にかけた「きなこ」や抹茶のきいた「宇治金時」。「いちご」、「あずき」などの定番から、「4種のベリーとヨーグルト」や「みるくといろんなフルーツ」などちょっと変わり種のものなど、いろいろなかき氷が揃っています。シーズンによって、限定のフレーバーが登場することもありますのでお楽しみに

参考価格:「宇治金時」800円・「宇治ミルク」800円・「きなこ」700

所在地:111-0032 東京都台東区浅草2-12‐4

問合せ:03-3842-0988

営業時間:10001900

定休日:火曜日

席数:14


2「あずきや安堂」

公式サイト:http://azukiya-ando.jp/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13100542/

「安堂の特製いちごみるく」出典元:http://azukiya-ando.jp/img/kakigori_item_ichigo.jpg

「抹茶シロップ」出典元:http://azukiya-ando.jp/img/kakigori_item_maccha.jpg

ショップインフォメーション:テイクアウト専門の庶民的な店頭で、白あんやカスタードクリームの今川焼を販売する人気店です。夏は自家製シロップを使用したかき氷が有名です。

人気商品:「安堂の特製いちごみるく」「抹茶シロップ」

基本情報:何回もろ過を重ね、塩素(カルキ)を取りのぞいた純氷。そんな純氷づくりにこだわる氷屋さんの氷を使っています。氷の粒子が大きいから、とけにくいのも特徴です。器の下は少し粗目、上にいくごとに、きめ細かに削っています。口の中ですぐにとけ、頭がツーンとしないから、かき氷を美味しくいただけます。「抹茶シロップ」や「果肉入りあんずシロップ」、期間限定の「福原農園のゆず生姜」、安堂の特製いちごみるく…。あずきや安堂ならではの、オリジナル自家製シロップがずらり。素材や食感、味わいなどにこだわった、多彩なテイストが楽しめます。

参考価格:「安堂の特製いちごみるく」550円・「抹茶シロップ」550

所在地:182-0024 東京都調布市布田1丁目3610

問合せ:042-455-1221

営業時間:10301930

定休日:年中無休

席数:ベンチ2


3「かき氷工房雪華」

公式サイト: http://www.atelier-sekka.com/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13169371/

「いちごミルク・ショートケーキ」出典元:http://sb-cms.com/files/1709/images/201809281220036138.png

「紅茶HOLIC」出典元:http://sb-cms.com/files/1709/images/20181112132316.jpg

ショップインフォメーション:(HPより)かき氷工房は歴史あるおもてなしの街巣鴨で、富士山の天然氷を使用したかき氷を一年中ご提供しております。かき氷に合うシロップ一つ一つにこだわり、新しいシロップの考案も日々忘れません。お客様に満足していただけるよう、一皿、一皿誠心誠意を込めて削らせて頂きます。

人気商品:「いちごミルク・ショートケーキ」「塩バニラキャラメル」「紅茶HOLIC

基本情報:雪菓では富士山の天然氷のかき氷をご提供しております。 天然氷とは、冬場に湧水を池に溜めて2週間かけてじっくり凍らせた氷の事なのですが、 富士山では地下水を3週間近くかけて作ります。 3週間かけてじっくり凍らせて事により、密度の濃い固くて綺麗な氷ができあがります。 そうしてできた氷は薄く削る事ができ、溶けにくくよりふわっとした食感がします。 そんな貴重な氷を山梨の不二様からご提供して頂いております。また雪華では追加練乳をどのかき氷メニューにも無料で提供しております。 練乳をかけると風味が消えてしまうメロンや絶対に合わないであろう納豆きなこなどを所望された場合、店員から一度ご確認が入る場合がございますが、それでも希望される場合はご提供します。

参考価格:以下参照

「いちごミルク・ショートケーキ」1200円・「塩バニラキャラメル」1000円・「紅茶HOLIC1050

所在地:170-0002 東京都豊島区巣鴨3丁目376

問合せ:03-5980-9891

営業時間:11001700

定休日:月曜日

席数:19


4「かしや」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131709/13224738/

参考サイト: http://kakigoolist.com/store/%E3%81%8B%E3%81%97%E3%82%84

「パンプキンキャラメル」出典元:http://kakigoolist.com/wp-content/uploads/2018/01/PC241620-e1516211948747-300×400.jpg

「レインボー」出典元:http://kakigoolist.com/wp-content/uploads/2018/01/PC241641-e1516212039972-300×400.jpg

ショップインフォメーション:松陰神社通り商店街にこの夏、かき氷屋さん「かしや」が2017オープンしました。店内はこじんまりとアットホームなサイズです。カウンターで立っていただくか、店内のベンチでいただくスタイルです。店内メニューは全品500円です。

人気商品:「パンプキンキャラメル」「レインボー」「ゆずヨーグルトフロマージュ」各500

基本情報:子供からお年寄りまでに愛されるお菓子屋さんになりたい。そんな心意気の店主が好きなものが集めたお店です。チャイ、焙じ茶ミルク、抹茶ミルク、マシュマロココア、ホットゆず、ゆずジンジャー、梅昆布茶など、ドリンクも充実しております。ポップコーンも世田谷散策にオススメです

参考価格:上記参照

所在地:154-0023 東京都世田谷区若林4丁目269

問合せ:非公開

営業時間:11001800

定休日:不定休

席数:2


5「カフェルミエール」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13147519/

「焼き氷」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/71456/320x320_rect_71456169.jpg

「リッチアールグレイ」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/71500/320x320_rect_71500400.jpg

ショップインフォメーション:カフェルミエールは、吉祥寺にあるこぢんまりとしたおしゃれなカフェです。コーヒーとかき氷を専門にしているカフェのため、落ち着いた店内には、サイフォンを使ったコーヒーの香ばしい香りが漂います。カフェルミエール吉祥寺で人気の高いメニューといえば、ぼわっと燃え上がる焼き氷です。

人気商品:下記参照

基本情報:カフェルミエール吉祥寺に来たら、必ず注文したい「焼き氷」。高く積み上げられたメレンゲの上に、青い炎が掛けられます。ユニークかつSNS映えする焼き氷のおすすめメニューを3つ紹介します!焼き氷の価格は、スタンダードなら1300円、「赤いベリーとキャラメルの焼き氷」・「ドリップ珈琲とティラミスの焼き氷」・「白いチョコと抹茶の焼き氷」3つは1480円になります。(*2019年夏は価格変更になる可能性があります)

参考価格:上記参照

所在地:180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目22東山ビル 4F

問合せ:0422-48-2121050-5570-2071

営業時間:12002000(金土日は12001800

定休日:年中無休

席数:30


6「甘味処華樓」

参考サイト:https://www.nerimakanko.jp/review/detail.php?article_id=SPE0000014

参考サイト: https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132103/13104017/

「宇治金時白玉ミルク」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/47879/320x320_rect_47879793.jpg

「あずき白玉ミルク」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/15646/320x320_rect_15646981.jpg

ショップインフォメーション:大泉学園駅南口から3分程歩いたに、かき氷の名店として知られる「甘味処華樓」があります。かき氷好きが日本全国からやって来て、真夏には行列ができるほど。

人気商品:「宇治金時白玉ミルク

基本情報:一口食べると抹茶の良い香りが鼻に抜けま。なんと宇治抹茶シロップは注文されてから作っているそうです。抹茶の粉末とシロップと混ぜ、香りが逃げないうちに氷にかけて提供されます。かき氷シロップも鮮度が大切なんですね。金時豆はふっくら柔らかく炊かれて、甘すぎない絶妙な味付け。和菓子職人の経歴を持つご主人が、丁寧に仕込んだものです「『宇治金時かき氷』と言いつつ小豆をのせてるお店もあるけれど、うちは正真正銘の金時豆を使っているんだよ」と奥様が教えてくれました。金時豆は粒が大きい分、小豆より仕込みに時間がかかるのだとか。大きな白玉団子は、ご主人がもち米から作ったもの。もちもちとしていながら、とろりとした舌ざわりです。

参考価格:「宇治金時白玉ミルク」税込800

所在地:178-0063 東京都練馬区東大泉5丁目416

問合せ:03-3924-5724

営業時間:11001930

定休日:水曜日

席数:16


7「氷カフェanne(あん)

公式サイト:https://koricafeanne.wixsite.com/anne

参考サイト: https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13184791/

「宝石箱」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/70087/320x320_rect_70087527.jpg

「アボカドナッツ」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/43848/320x320_rect_43848751.jpg

ショップインフォメーション:カウンター席の他、円卓席も備えた店内で、手作りの餡を使用したかき氷を提供。コーヒーや紅茶の他、レモンミルクもあります

人気商品:「ラズベリーミルク」「宝石箱」「アボカドナッツ」「宇治抹茶金時」

基本情報:あんの氷に使われている あん・シロップ・練乳は毎日手作りしています。甘味はてんさい糖・きび糖・黒糖を使用。からだにやさしい氷です。全て手作りあん・練乳添えですので、ご不用な方はお申し付けください。

参考価格:以下参照(*価格表記はオプション追加した価格の場合もあります)

「ラズベリーミルク」900

「宝石箱」800

「アボカドナッツ」950

「宇治抹茶金時」900

所在地:170-0014東京都豊島区池袋2462

問合せ:050-5586-9030

営業時間:11301730

定休日:火曜日・水曜日(*ゴールデンウィーク中430日と51も定休です)

席数:カウンター10席、テーブル8

≪次ページパート2≫もご覧ください