定番メニューの隠し味アイデア

adds by google

ads by google
Pocket

6「ごはん」

参考サイト:https://hamsonic.net/rice-2/

出典元:https://hamsonic.net/wp-content/uploads/2018/04/c8e39682482d4d43394f6720c7177710_s.jpg

隠し味アイデア:「氷」

参考サイト:https://lowch.com/archives/14067

出典元:https://lowch.com/wp-content/uploads/2017/01/ice.jpg

隠し味効果:氷を入れて水温が低くなることで沸騰するまでの時間がゆっくりになり、甘みが増します。また、お米は冷やすことでアミノ酸が増えて旨みが出ます。 また炊き上がりの見た目は少しツヤがあり、粒がふっくらします。

使用方法:例えば合を研いだら規定値より少なめの量の水を入れ、そこに氷2つを投入します。その後30分程そのまま置いて炊飯します。

し味アイデア:「ハチミツ」

参考サイト:https://precious.jp/articles/-/3769

出典元:https://precious.ismcdn.jp/mwimgs/d/1/-/img_d19ef7ef956253f6a41933747e1f1be2422832.jpg

隠し味効果:はちみつにはアミラーゼという酵素が含まれていて、はちみつを加えてご飯を炊くと、この酵素がデンプンを分解し、ご飯の甘さを引き出してくれます。さらに、はちみつの糖分がお米の保水性を良くしてくれるため、ご飯がふっくらと炊けるようになります。

使用方法:米1合を研いだ後、規定値まで水を入れ、そこにはちみつ小さじ12を入れて混ぜます。その後30分程そのまま置いて炊飯します。

隠し味アイデア:「昆布」

参考サイト:https://tenki.jp/suppl/m_nakamura/2017/07/30/24501.html

出典元:https://storage.tenki.jp/storage/static-images/suppl/article/image/2/24/245/24501/1/large.jpg

隠し味効果:昆布の旨味成分がご飯の中に染み出して、 味わい深くなり、香りも良くなります。昆布を入れるとほんのり塩気のあるご飯になるので、おにぎりにするのには最適のごはんが炊き上がります

使用方法:0.5cm×30cmくらいに切った出汁昆布を米1合あたり、12枚程度入れて炊きます。

隠し味アイデア:「寒天」

参考サイト:https://zatusoku.com/post-621.html

出典元:https://zatusoku.com/wp-content/uploads/2015/06/20100909192838.jpg

隠し味効果:寒天と一緒にご飯を炊くと、お米につやと甘みが出て、美味しく炊き上がります。古米には、特におすすめです

使用方法:材料米 2に対して、寒天1/3本(粉末寒天の場合、2g米は炊く30分前に洗い、ザルに上げておきます。 角寒天の場合は水で戻し、固く絞って細かくちぎってコメに混ぜ込んで炊飯します

隠し味アイデア:「日本酒」

参考サイト:https://kurand.jp/28987/

出典元:https://kurand.jp/wp-content/uploads/2017/04/pixta_25262118_M.jpg

隠し味効果:古くなって匂いがでてきてしまった米などは日本酒を加えることで匂いを押さえ、美味しく炊くことができます。 炊き上がりのご飯に光沢がでて甘みも増します。

使用方法:お米200gに対して、小さじ12杯程度の日本酒を加えるのがお勧めです。


7「お味噌汁」

参考サイト:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1180002633/

出典元:https://jp.rakuten-static.com/recipe-space/d/strg/ctrl/3/7a2ba23d45ec49de1de90bfd20bfc673eb510c3a.32.2.3.2.jpg?thum=58

隠し味アイデア:「料理酒」

参考サイト:https://mi-journey.jp/foodie/19513/

出典元:https://mi-journey.jp/foodie/wp-content/uploads/2016/01/64_cookingwine_01.jpg

隠し味効果:料理酒がコクを出し醤油の成分のアミノ酸と出汁のグルタミン酸などが合わさると旨味が増します。

使用方法:味噌を溶く直前に適宜少量の料理酒を入れてみてください。ほのかな甘味が加わり、コクがでて、美味しい味噌汁になります。

隠し味アイデア:「塩麴」

参考サイト:https://marukawamiso.com/recepi/siokouji-recepi.html

出典元:https://marukawamiso.com/wp/wp-content/uploads/2012/04/032.jpg

隠し味効果:お味噌汁に塩麹を入れると、お味噌の香りが立ちハッキリと味が旨くなります

使用方法:一人前に換算した目安は、水180mlに対して味噌小さじ12、塩麴小さじ13です。

隠し味アイデア:「めんつゆ」

参考サイト:https://shun-gate.com/power/power_style_4.html

出典元:https://shun-gate.com/img/power_style_4/pic_1.jpg

隠し味効果:めんつゆには、だし汁が多く入っているため、仕上げに23滴たらすだけで旨みがグッとアップします。

使用方法:味噌を溶くのと同じタイミングで、仕上げの感覚で23滴たらします。

隠し味アイデア:「オリーブオイル」

参考サイト:https://biz-journal.jp/2017/03/post_18485.html

出典元:https://biz-journal.jp/images/post_18485_03.jpg

隠し味効果:出来上がったお味噌汁23摘たらすと、オリーブオイルの香りが立ち、ほどよいコクと旨みを与えます。

使用方法:上記参照

隠し味アイデア:「バター」

参考サイト:https://www.glico.com/jp/enjoy/contents/butter/

出典元:https://www.glico.com/assets/images/large/main__51.jpg

隠し味効果:味噌汁にバターを入れるのは、味噌ラーメンにバターを入れるのと同じ感覚なのでお味噌汁の具材が何であってもコクが出ます。

使用方法:出来上がった味噌汁にバターを加えます使用するバターは無塩バターでOKですが使用量の目安は味噌汁1ℓに対してバターの量は5gになります隠し味として適量を加えます


8「シチュー」

参考サイト:https://housefoods.jp/recipe/rcp_00014504.html

出典元:https://housefoods.jp/_sys/catimages/recipe/hfrecipe/items/00014504/0.485-310.jpeg

隠し味アイデア:「昆布茶」

参考サイト:http://www.riffle.jp/item/a00022.html

出典元:http://www.riffle.jp/photo/a00022-2.jpg

隠し味効果:家庭で作るクリームシチュー昆布茶を加えると、味に深みが増した仕上がりに。昆布の旨味とほどよい塩分がアクセントになります。

使用方法:昆布茶を加えるタイミングは、野菜の硬さが決まったときで、同時に塩・コショウで味を整えたら完成です。使用量の目安は2~4人前のシチューに対して小さじ一杯程度です。

隠し味アイデア:「白味噌」

参考サイト:https://www.kokonoemiso.com/shiromiso/siromiso-oisiikotu/

出典元:https://kokonoemiso.com/wp/wp-content/uploads/2018/06/sell_box_goku.jpg

隠し味効果:隠し味味噌をプラスすると、コクがあって、まろやかなクリームシチュー仕上がります。

使用方法:約4人分ホワイトソース缶290g、牛乳300ccに対して、白みそ小さじ1杯程度が目安になります。

隠し味アイデア:「白ワイン」

参考サイト:https://sakecomi.com/12231

出典元:https://i2.wp.com/sakecomi.com/wp-content/uploads/2018/11/647e4ac1c29f0b2c70999d4fc8c3cc0f.jpg?resize=400%2C216&ssl=1

隠し味効果:白ワインを入れるとなぜかシチュー特有の粉っぽさがなくなります。

使用方法:シチュー2~4人分のおおよその分量はルー半箱、牛乳100cc、水400ccに対して白ワイン200ccが目安です。入れるタイミングはルーの投入前、野菜やお肉の煮込み段階です。

隠し味アイデア:「チーズ」

参考サイト:http://www.meg-snow.com/customer/milkbook/content10.html

出典元:http://www.meg-snow.com/customer/milkbook/img/content10_img04.jpg

隠し味効果:市販で売っている塊のチーズを入れて煮込めば、クリームシチューがまろやかで濃厚な味わいになります。

使用方法:チーズの種類は、クリームチーズやカマンベール、マスカルポーネなどがおすすめです4人分くらいで56個切りの角チーズなら3個くらいが適量です。チーズはできあがりの直前に、仕上げの一味として入れるようにします。早くから入れと鍋がこげつきます。


9「ハンバーグ」

参考サイト:https://www.sirogohan.com/recipe/hanba-gu/

出典元:https://www.sirogohan.com/_files/recipe/images/hanba-gu/hanba-gu6321.JPG

隠し味アイデア:「味噌」

参考サイト:https://www.hikarimiso.co.jp/enjoy-miso/encyclopedia/specialty.html

出典元:https://www.hikarimiso.co.jp/enjoy-miso/encyclopedia/img/specialty/img01@sp.jpg

隠し味効果:.ダネ味噌を入れることで味わいに深みが出ます味噌の種類は何でもOKです使用方法:使用量の目安は合いびき肉500gに対して大さじ1杯程度です。

隠し味アイデア:「マヨネーズ」

参考サイト:https://oliveoillife.jp/recipe/5472/

出典元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/s3.lccloud.net/olive/wp-content/uploads/2018/03/18141308/marie-r14.jpg

隠し味効果:マヨネーズハンバーグに加えることで、マヨネーズの乳化された油がお肉の間に混じりとってもジューシーなハンバーグになります。

使用方法:使用量の目安は約4人分でお肉が270g300gに対して大さじ2杯程度です。

隠し味アイデア:「お麩」

参考サイト:https://mamari.jp/16287

出典元:https://cdn-mamari.imgix.net/article-cover/1200x0_57f5e6b1-43b0-4901-a079-05fe0a0103da.jpg.jpg?auto=compress,format&lossless=0&q=90

隠し味効果:つなぎのパン粉の代わりに使うことで、ジューシーなハンバーグに仕上がります。 理由は麩の吸水力です。パン粉に比べ、の吸水力は高いので、お肉の旨味が閉じ込められます。

使用方法:使用量の目安は約2人分でお肉が300gに対して10g程度です。