東京角打ち名店

Pocket

東京角打ち名店

日本酒、焼酎、ワイン、ビール等々が立ち飲みできるスポットが角打ちです。グルメなおつまみを提供するお店もあり、角打ち事情は進化です。そこでご紹介します「東京角打ち名店」情報です。

≪ノミネートリスト≫

1「納戸町・飯島酒店」

2「東大井・飯田屋酒店」

3「芝・内田屋・西山福之助商店」

4「浅草・相模屋本店」

5「西池袋・三兵酒店」

6「千石・十一屋能村酒店」

7「四谷・スタンディングルーム鈴傳」

8「麹町・スタンドバーサカグチ」

9「西新宿・根本商店」

10「大井・肉のまえかわ」

11「神泉町・ビアスタンド平野屋」

12「内神田・藤田酒店」

13「蔵前・フタバ酒店」

14「東武練馬・マサモト」

15「神山町・丸木屋酒店」

16「八丁堀・MARU

17「阿佐ヶ谷・みつや」

18「恵比寿・山本商店」


1「納戸町・飯島酒店」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13181011/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/41739/320x320_rect_41739049.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/41739/320x320_rect_41739028.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42139/320x320_rect_42139619.jpg

インフォメーション:飯島酒店はこの界隈で100年以上酒屋を三代続ける老舗の人気酒屋で、角打ちを始めたのは2014年のことです。奥様やお子様が「角打ちをやってみては?」という提案をしたのがきっかけだったそうです。店内は立ち飲み用のテーブルがいくつかあり10名ほど入れ広さです。注文カウンターの前に立つのは、にっこり笑顔の気さくな女将さんです。料理はださない、缶詰や乾き物を好きなように摘んで、お酒も買ったものを好きな様に飲んでいいという硬派な角打ちスタイルです店内ズラリと並ぶお酒は、ビールや缶酎ハイはもちろん、焼酎や日本酒もあります。

参考予算:お一人様平均1000円程度

所在地:東京都新宿区納戸町14

問合せ:0332604322

営業時間:8001930(土曜は~1830まで)

定休日:日曜日

収容キャパ:10名程度


2「東大井・飯田屋酒店」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13096481/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/52358/320x320_rect_52358953.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/41701/320x320_rect_41701934.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/82051/320x320_rect_82051646.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/10176/320x320_rect_10176653.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/56426/320x320_rect_56426448.jpg

インフォメーション:創業は昭和7年という歴史ある酒屋が営む角打ち。もとはごく一般的な簡易テーブルで飲むスタイルだったそうですが、人気のあまり売り場にまであふれる客のため、20年前に店の奥を広い飲みスペースとして改装。手作りのおつまみメニューも年々増えてゆき、あげくには手の込んだランチも始め、今や角打ちの枠を大きく飛び越えた地元民の憩いの場となっています。常連さんが「今までこの店で使った金額は最高で2000円!」と語る通り、そのリーズナブルさは折り紙つき。100円でグラスと氷を借りられるのが嬉しい店内の酒類は、当然ながらどれも酒屋価格。ホッピーならキンミヤ焼酎のボトルと合わせてお得に。サーバーから注ぐ生ビールもあるし、地酒も手頃な価格でいろいろと飲める折り紙付きの角打ち店です

参考予算:10002000

所在地:140-0011 東京都品川区東大井1丁目27

問合せ:0334747308

営業時間:1130133017002300(土曜日は17002100

定休日:日曜日

収容キャパ:未確認


3「芝・内田屋・西山福之助商店」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131402/13020423/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12398/320x320_rect_12398328.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/21813/320x320_rect_21813293.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/18218/320x320_rect_18218006.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/87939/320x320_rect_87939903.jpg

インフォメーション:山手線内側で本格的角打ち体験したければ、内田家西山福之助商店にいけば間違いありません。優しい大将ときちっとした常連さんが規律ある角打ち作法をつくりあげている老舗です。お酒は冷蔵庫などに売られているものにプラスいくらか払って店内で飲めるスタイルで、生ビールやチューハイもありますので、生が飲みたい方もOKですがここの生ビールはサッポロ黒ラベルです

ちなみにサッポロラガーの大瓶に厚揚げでお支払いは500です17時から20時までの4時間しか営業をしていませんが、店内は大いに盛り上がっています。

参考予算:1000円~2000

所在地:108-0014 東京都港区芝4丁目71

問合せ:0334510386

営業時間:17002100(平日のみ営業)

定休日:土日祝祭日

収容キャパ:未確認


4「浅草・相模屋本店」

公式facebookhttps://ja-jp.facebook.com/sagamiyahonten/

参考サイト:http://food-stadium.com/headline/19573/

出典元:http://food-stadium.com/wp/wp-content/uploads/2017/04/20170405_sagamiya_0001.jpg

出典元:http://food-stadium.com/wp/wp-content/uploads/2017/04/20170405_sagamiya_0002.jpg

出典元:http://food-stadium.com/wp/wp-content/uploads/2017/04/20170405_sagamiya_0004.jpg

インフォメーション:浅草の目抜き通りである浅草雷門通り商店街に、新しいコンセプトの角打バルスタイルの「相模屋本店 角打ち」が201739日にオープンしました。浅草で創業以来130年の歴史を繋ぐ老舗酒屋相模屋の4代目 恩田 健氏と、伝説の繁盛店「立喰酒場&坐傍buchi」の女将だった、飲食業界のレジェンド岩倉久恵氏(kettle.tokyo/株式会社ケトル 代表)が強力なタッグを組み創り上げたおしゃれで新鮮な角打バルです。営業は毎週木曜日〜日曜日の限定4日間、15時〜22時と行く価値のある店作りが自慢です。和のテイストをモダンにデザイン化したおしゃれな全面ガラス扉のファサードは、浅草らしい商店街のなかで新鮮な空気感を放つ。ワインセラーに酒専用冷蔵庫などに多種類のお酒が並ぶ庶民的な酒屋らしい空間のなか、ウッド仕様のシックでスタイリッシュなハイカウンターが違和感なく一体化する環境をデザインしたのは、2人と親交も深い空間デザイナー萩本雅泰氏。提供するドリンクは、その日の気まぐれ赤・白各1種類と週代わりのグラスワイン赤・白、スパークリング7種類(120ml600円〜1000円)を揃えなかでもおすすめは現在90歳を超えるお爺さんが続けてきた製法を孫が受け継ぎ醸す、イタリアンの「La Torre Bianco(ラトッレビアンコ)」(800円)。日本酒は定番「豊の秋」(300円)のほか7種類(400円)でポーションは90ml。無農薬レモンで作る岩倉氏こだわりの「レモンサワー」(500円)から焼酎、ウィスキーなど多彩に揃えています。ちなみに、缶ビール、缶酎ハイなどの缶類以外、店内で売るボトルのみ、酒類に関わらず持ち込み料1000円で飲むことが出来る。「かまぼこ」までも手作りするフードは日替わりで1415種類。日本で唯一、北海道の牧場産「水牛のモッツアレラ」(500円)と「牛もつ煮込み」(500円)のほかはすべて300円だ。フードもドリンクもキャッシュオンデリバリースタイルです

参考予算:上記参照(お一人様平均2000円程度)

所在地:111-0032 東京都台東区浅草1丁目82

問合せ:0338444195

営業時間:15002200

定休日:月・火・水曜日

収容キャパ:スタンディング15


5「西池袋・三兵酒店」

公式サイト:http://sanpeisaketen.web.fc2.com/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13095246/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/89156/320x320_rect_89156484.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/10799/320x320_rect_10799086.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/27784/320x320_rect_27784670.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/79605/320x320_rect_79605230.jpg

インフォメーション:池袋には4店の有名な角打ちがありますが、駅から近くて終電近くまでやっている便利な店三兵酒店で温厚なご主人が一人で切り盛りされています。最近は女性の方も角打ち店を愛用されるようですが、この店はまさにザ・オヤジ系な空間です

参考予算:お一人様平均1000

所在地:171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目315白井ビル1F

問合せ:0339714662

営業時間:1500000

定休日:日曜日

収容キャパ:カウンター18席程度


6「千石・十一屋能村酒店」

公式サイト:https://juichiyasaketen.jimdo.com/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13099216/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/15137/320x320_rect_15137053.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/11963/320x320_rect_11963125.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/15137/320x320_rect_15137144.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/11846/320x320_rect_11846872.jpg

インフォメーション:十一屋は懐かしい昭和レトロの薫りがする角打ちで、家に帰る前にちょっとよっていきたいなといった感覚のお店です。そもそも歴史ある酒屋で、以前から角打ち営業をされていたのですが、最近リニューアルされ、より居心地よく飲めるようになりました。瓶ビール・缶類は酒屋価格から+50円でいただけます。ビールはここもサッポロラガービール。 生ビールやグラスでつくってくれる自家製チューハイなども用意されているのですが、やっぱりここはボトルで飲むのが基本。1L以下は300円、それ以上は+500円が角打ち価格。そして東京の角打ちでは珍しいボトルキープ(本郷のビッグワンとココだけ)ができる角打ち酒屋です。井戸端会議のような雰囲気漂う地元酒屋お好きな方はぜひどうぞ

参考予算:お一人様平均1500

所在地:東京都文京区千石3丁目38

問合せ:0339411911

営業時間:16002200(土曜は1900~)

定休日:日曜祝祭日

収容キャパ:16席(テーブル12・小上がり4


7「四谷・スタンディングルーム・鈴傳」

公式サイト:http://suzuden-sake.com/stand.html

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130902/13006763/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/67234/320x320_rect_67234241.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/46817/320x320_rect_46817619.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12917/320x320_rect_12917812.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/83483/320x320_rect_83483658.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/83483/320x320_rect_83483656.jpg

インフォメーション:鈴傳四ツ谷はメディアでもよく取り上げられている嘉永3年創業の老舗酒屋で店内には「直営居酒屋スタンディングルーム鈴傳」が併設され角打ちができるお店となっています。

(以下HPより)「居酒屋は心の解放区」
当店の直営居酒屋スタンディングルーム鈴傳は、昔は良く見られた酒屋の角打ちが原型で東京市場における立ち飲み居酒屋の草分け的存在です。古き良き昭和の面影を今日に残す、酒場の雰囲気そのものを体験していただけます。下記メニューに掲載しております商品は、隣接する当店の売り場から抜群の鮮度のまま正味一合にて御提供させていただいております。心行くまでご堪能下さいませ。

参考予算:上記HPに価格表が記載されています。ご参照ください。

所在地:160-0004 東京都新宿区四谷1丁目10

問合せ:0333511777

営業時間:17002045

定休日:土曜・日曜祝祭日・お盆年末年始

収容キャパ:スタンディング40


8「麹町・スタンドバーサカグチ」

公式twitterhttps://twitter.com/stand_sakaguchi

公式サイト:http://www.sakaguchi.ne.jp/business_management.html

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130902/13095402/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/6732/320x320_rect_6732557.jpg

出典元:http://www.sakaguchi.ne.jp/images/business/standbar_ph1.jpg

出典元:http://www.sakaguchi.ne.jp/images/business/standbar_menu.jpg

インフォメーション:(HPより)日本酒の可能性を広げていくための実験店であると考えています。たとえば、少量での提供、お燗酒の多品種・多温度への対応は、一般のお店でもほとんど見られない取り組みです。それでも続けるのは、日本酒のプロフェッショナルとして様々な知識を持っていたいから。営業部の人間が研修の一環でスタッフとしてお店に立ち、来店されるお客様と直接触れ合う機会を設けていることも同様の考え方からです。

参考予算:お一人様平均2000円~3000

所在地:東京都千代田区麹町667 2F

問合せ:0332390222

営業時間:17002030

定休日:土日祝祭日

収容キャパ:30


9「西新宿・根本商店」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131807/13104057/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/35421/320x320_rect_35421379.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/37123/320x320_rect_37123245.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/85817/320x320_rect_85817645.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/17883/320x320_rect_17883545.jpg

インフォメーション:閑静な住宅街の中に佇む立ち飲みスタイルのお店です。店内には沢山の地域や銘柄のお酒、お菓子や缶詰などが所狭しと並べられていてます。買った商品を店の奥にあるカウンターでいただけて、1人でゆっくりと飲みたい時にも良いお店です。 まず店内でお酒を買います。ビール、ワイン、日本酒など、一通りのお酒はそろっています。駄菓子屋も兼ねてますから昔ながらの酒屋と駄菓子屋が合わさった一寸変わった感覚のお店です。基本的にお母さん一人でやっていて、その佇まいは「駄菓子屋のおばちゃん」そのもの。すごくアットホームな角打ちです。なお店内には名物猫の「ハナ」がいらっしゃいます。

参考予算:お一人様平均1000円~2000

所在地:160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目927

問合せ:0333772458

営業時間:17002100

定休日:日曜日

収容キャパ:未確認

≪次ページパート2≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】 ⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ Yahoo!ショッピングランキング常連【LOUANGE TOKYO】
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8