紙の専門店・東京首都圏編

Pocket

紙の専門店・東京首都圏編

デザイン、書道、ペーパークラフト、ラッピング等々、紙の魅力は尽きません。都心にはそのバラエティーを取り揃えた専門店が数多くございます。そこでご紹介します「紙の専門店・東京首都圏編」情報です。

≪ノミネートリスト≫

1「小津和紙/日本橋」

2「伊東屋/銀座」

3「ウィングドウィール/表参道」

4「川島紙店/小伝馬町」

5「こきん/八重洲」

6「紙匠・雅/立川」

7「紙よしむら/府中」

8「紙のたかむら/東池袋」

9「紙舗・直/白山」

10「竹尾/神田」

11「山形屋紙店/神保町」


1「小津和紙/日本橋」

公式サイト:http://www.ozuwashi.net/

「店舗」出典元:http://www.ozuwashi.net/image/about/about_shop_image.jpg

「ギャラリー」出典元:http://www.ozuwashi.net/image/about/about_gallery_image.jpg

「体験工房」出典元:http://www.ozuwashi.net/image/about/about_workshop_image.jpg

「資料館」出典元:http://www.ozuwashi.net/image/about/about_archives_image.jpg

創業:1653年(承応二年)

主な取扱品目:以下参照

大 大判和紙

4×6尺判~7×9尺判、日本画・水墨画・インテリア用など手漉き和紙

ロ ロール紙

インクジェット用・版画用・表装用など機械抄き和紙、不織布

  3×6

一般にふすまサイズに近いサイズ、手漉き・機械抄き和紙

2  23

楮紙、三椏紙、雁皮紙、手漉き・機械抄き和紙、友禅紙、小間紙など

小 小  判

楮紙、三椏紙、雁皮紙、表具用紙、杉原紙、草木染紙など

 奉書・檀紙

手漉き・機械抄き和紙

リント用紙

インクジェット・レーザー・コピー用紙、手漉き・機械抄き和紙

画 

3×6尺判、2×6尺判、連落、全紙判、半切、手漉き・機械抄き画仙紙

半  半 紙

手漉き・機械抄き半紙

料  料 紙

古筆臨書用紙、全懐紙判、半懐紙判、半紙判、寸松庵、扇面、継ぎ紙など

色  色 

大色紙、小色紙、寸松庵、短冊、F4F6F10、カルタ、姫色紙

小  小 

和装本、俳句帳、画帖、朱印帖、便箋、封筒、はがき、名刺、一筆箋、巻紙、ポチ袋、金封、折り紙、便箋箱、はがき箱、料紙箱、紙筒、和紙袋、紙ファイル、ミニ屏風、扇子など

  書道用品

熊野筆、奈良筆、京筆、雨畑硯、雄勝硯、奈良墨、墨液、顔彩など

インフォメーション:以下参照

小津和紙は日本の手漉き和紙にこだわり、全国の産地の和紙を取り扱っています。書道用紙、日本画、水墨画、版画、ちぎり絵、押し花、絵手紙、仏画、写経用紙なども取り扱っています。文化財修復用紙、裏打ち用紙、表装用紙の取り扱いのほかに額装・軸装仕立てなどのご相談も承っております。また小津和紙の店舗は、和紙の魅力と日本の伝統を伝える文化拠点です。手漉き和紙および和紙関連小物を販売する「店舗」、当社に関する古文書類などを展示する「小津史料館」、多種多様な和紙文化・日本文化と楽しく触れ合う場を提供する「小津文化教室」および「小津ギャラリー」、気軽に和紙に触れ親しみを持ち知っていただく「小津和紙照覧」、手漉き和紙の製作を体験していただく「手漉き和紙体験工房」で構成されています。

店舗所在地:103-0023 東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津本館ビル

問合せ:0336621184

営業時間:10001800

定休日:日曜日・年末年始

直営オンラインショッピングサイト:http://www.ozuwashi.co.jp/


2「伊東屋/銀座」

公式サイト:https://www.ito-ya.co.jp/ginza/

参考サイト:https://www.ito-ya.co.jp/ginza/

「創業店舗」出典元:https://www.ito-ya.co.jp/img/img_about01.jpg

「現本店」出典元:https://www.ito-ya.co.jp/img/img_about02.jpg

8階クラフト」出典元:https://www.ito-ya.co.jp/ginza/img/img_f8.jpg

7階ファインペーパー」出典元:https://www.ito-ya.co.jp/ginza/img/img_f7.jpg

創業:1904

8階の主な取扱品目:ラッピング・和紙・折り紙・スクラップブック・カードメイキング・スタンプ・カルトナージュ・製本・デコパッチ

7階の主な取扱品目:用紙・竹尾ステイショナリーカード・封筒類

インフォメーション:(HPより)以下参照

1904(明治37)STATIONERY”の文字を看板に掲げ、当時より文房具専門店として銀座の地に創業しました。1987年からは”レッドクリップ”をコーポレートシンボルとして、看板やオリジナル商品にも取り入れています。20156月にリニューアルした伊東屋の新本店 G.Itoya銀座・伊東屋は、“モノを買う店舗”から様々な体験のできる“過ごせる店舗”へと、生まれ変わりました。いいアイデアがひらめき、良い考えがまとまり、誰かに伝える。また、次に進むことができる。そのために必要な道具を、空間を、時間を、技術を、その行動の源となるエネルギーも。全てのクリエイティブな時をサポートするレッドクリップのG.Itoyaです。八階のクラフトフロア・パピエリウムは、笑顔と感動があふれる物作りの空間を追求しています。世界中から素敵なデザインペーパー、道具を集めました。開放的な空間でクラフト教室を開催しています。またギフトの価値を一層高めるラッピングを、スタイリストがお客様のご要望をお聞きし制作いたします。七階ファインペーパーは1枚の紙に秘められた可能性を見つける場所。紙の専門商社 竹尾と伊東屋が、銀座の真ん中ではじめる新しい紙の専門店。“新鮮、生”をテーマに素材で見せる表情豊かな紙が1,000種類を超え並ぶ姿は圧巻です。「色で選ぶ」・「目的で選ぶ」・「相談して選ぶ」。多彩な品揃えからペーパーコンシェルジュがご案内いたします。

店舗所在地:104-0061 東京都中央区銀座2丁目715

問合せ:0335618311

営業時間:10002000(日曜は~1900まで)

定休日:年中無休

直営オンラインショッピングサイト:https://store.ito-ya.co.jp/


3「ウィングドウィール/表参道」

公式サイト:https://www.winged-wheel.co.jp/wedding-stationery/shops/

出典元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/wingedwheel-s3/534675ab-3c68-47ca-809e-64ffc0a8320a.jpg

出典元:https://www.winged-wheel.co.jp/img/img_material13.jpg

出典元:https://www.winged-wheel.co.jp/img/img_material18.jpg

表参道出店:20017

主な取扱品目:業務内容の詳細を以下から確認できます。ご参照ください。

確認サイト:https://www.winged-wheel.co.jp/wedding-stationery/?category=wdstationary-list

インフォメーション:(*紙素材を販売する業態ではありませんがとても人気のある提案型のショップなのでご紹介します)以下HPより抜粋した案内文面を参照ください。

ウイングド・ウィールでは結婚式の招待状や個人の名前入りレターヘッド、名刺、案内はがきなど、人と人を結ぶ大切な伝達手段としての「紙」をご提案しています。E-mailや携帯電話が普及した今でも紙でしか伝えることのできない、スローなコミュニケーション、文(ふみ)の文化を大切にしていきたいと思います。私たちが、商品作りで一番大切にしていることは「素材」へのこだわりです。 世界に何万種類もある紙素材の中から、用途やイメージに合わせて最適と思われる素材を選ぶことからすべての商品づくりは始まります。 私たちは綿素材100%を使ったコットンペーパー、楮(こうぞ)という植物を原料とした日本の和紙をベースとして使用しております。 コットンペーパーは世界最高の紙と評され、やわらかく独特の風合いがあります。和紙は長くしなやかな繊維が絡み合い非常に破れにくいです。 どちらの紙もウイングド・ウィールが独自に企画し、飽きの来ないシンプルな紙を作りました。私たちの商品が手紙を書くきっかけとなれば、これ以上の喜びはありません。 店舗は東京の表参道にお店がございますので、専門のスタッフとともにゆっくりと楽しみながら紙をお選びください。商品やサービスについても、スタッフが親身に応対をさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

店舗所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目54

問合せ:0357850719

営業時間:11002000

定休日:火曜日


4「川島紙店/小伝馬町」

公式サイト:http://3k-kawashima.co.jp/kawashima/

参考サイト:http://www.nihonbashi-tokyo.jp/enjoy/gem/201707/

出典元:http://www.nihonbashi-tokyo.jp/enjoy/img/201707_gem_06.jpg

出典元:http://www.nihonbashi-tokyo.jp/enjoy/img/201707_gem_05.jpg

出典元:http://3k-kawashima.co.jp/wp/wp-content/themes/kawashima/common/img/kawashima/kamiten_top1.png

出典元:http://3k-kawashima.co.jp/wp/wp-content/themes/kawashima/common/img/kawashima/kamiten_top2.png

創業:1673

主な取扱品目:手染め和紙・和紙小物

インフォメーション:小伝馬町駅近くにある川島紙店は1673年(寛文13年)創業の和紙専門店です。襖紙や障子紙、壁紙の製造や開発を主軸に上質な和紙を使った幅広い製品を取り扱っています201610月にリニューアルした店舗では現代の生活に取り入れやすい和紙製品を数多く揃えています店内には和に洋のテイストを加えたアートフレーム作品や照明器具、生活雑貨などが並びます

店舗所在地:103-0001東京都中央区日本橋小伝馬町23川島ビル

問合せ:0336633371

営業時間:9001800(土曜は~1500まで)

定休日:第一・第三土曜日・日曜祝祭日


5「こきん/八重洲」

公式サイト:https://www.kokinkana.jp/

出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=300×10000:format=jpg/path/scb75d6b2b5514868/image/ic6ad879a06d61e4b/version/1500622754/%E3%81%93%E3%81%8D%E3%82%93-%E5%BA%97%E8%88%97%E6%83%85%E5%A0%B1.jpg

出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=541×10000:format=jpg/path/scb75d6b2b5514868/image/i545d348315e4f508/version/1415774509/%E5%8F%A4%E7%AD%86%E8%87%A8%E6%9B%B8%E7%94%A8%E7%B4%99.jpg

出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=297×10000:format=jpg/path/scb75d6b2b5514868/image/i20fd0d7e6841f01b/version/1517815240/image.jpg

創業:1975年(昭和50年)

主な取扱品目:本鳥の子・古筆臨書用紙・全壊紙・半壊紙・巻子・画仙紙など

インフォメーション:(HPより)以下参照

弊社は、昭和50年に日本橋におきまして、故・安東聖空先生に師事しました先代の故・魚田松園(村上美春)が自分の書く紙は自分で作るという信念のもとに創業いたしました。現在も先代から受け継いだ技法を守り、一枚一枚丁寧に手作業で仕上げております。取り扱います商品は、古筆臨書の清書用紙・練習用紙をはじめ、装飾加工した全懐紙や半懐紙、長尺の巻子等もございます。

店舗所在地:103-0028 東京都中央区八重洲2丁目58

問合せ:0332713868

営業時間:10001800

定休日:日曜祝祭日


6「紙匠・雅/立川」

公式サイト:http://kamisho-miyabi.jp/

出典元:http://kamisho-miyabi.jp/wp-content/themes/theme202/images/banner_main.jpg

出典元:http://kamisho-miyabi.jp/wp-content/uploads/2012/07/FullSizeRender-2-900×649.jpg

出典元:http://kamisho-miyabi.jp/wp-content/uploads/2012/07/FullSizeRender-3-768×530.jpg

創業:1999年(平成11年)

主な取扱品目:以下参照

インフォメーション:(HPより)以下参照

紙匠雅は東京都立川市、立川駅南口に店を開き、和紙と書道用品の販売、および山頂書道や紙漉きなどさまざまな体験型サービスを提供しております。ただ用品を販売するだけではなく、体験を通して人と人がつながる、そんなお店です。筆、墨、半紙はオーソドックスなものからオリジナル商品まで幅広く取りそろえており、ご納得がいくまでゆっくりとお選びいただけます。必要なときだけお声掛けください。また和紙職人が手作りした和紙が店内に所狭しと並べられております。書道に限らず壁紙や照明器具にもご利用いただけます。ご利用方法についてはお気軽におたずねください。なお和紙の取り扱い内容は阿波和紙(徳島) 因州和紙(鳥取) 伊予和紙(愛媛) 五箇山和紙(富山) 上埜曉子(長野 内山手漉き和紙)谷口祐次郎(佐賀 肥前名尾和紙) 田村正(千葉 上総和紙) 鈴木信彦(岩手 東山和紙) 西田裕(島根 石州和紙) 中村功(徳島 拝宮和紙) 中嶋久実子(高知) 本間千絵(東京) 谷野裕子(埼玉 細川紙) 他にも産地の和紙及び、和紙工芸品が揃っております。

店舗所在地:190-0023東京都立川市柴崎町2丁目219カトービル1F

問合せ:0425481388

営業時間:10001800

定休日:第一日曜日

≪次ページパート2≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
ads by google