老舗漢方の人気薬局2019/首都圏編

adds by google

ads by google
Pocket

老舗漢方の人気薬局2019/首都圏編

健康ブームは漢方の世界にも。その穏やかな効能が注目されて静かなブームです。そこでご紹介します「老舗漢方の人気薬局2019/首都圏編」情報です。

≪ノミネートリスト≫

1「六本木・イスクラ薬局」

2「大森北・漢方ツヅノ薬局」

3「両国・亀命堂薬局」

4「千住・仁生堂薬局」

5「本郷・高島堂薬局」

6「上高井戸・東京漢方堂薬局」

7「練馬・練馬漢方堂」

8「新井・馬場香嶺堂薬局」

9「池袋・一二三堂薬局」

10「飯田橋・富士堂漢方薬局」

11「恵比寿・マツオ十字堂薬局」

12「田原町・八ツ目漢方薬局」

13「神田須田町・若草漢方薬局」


1「六本木・イスクラ薬局」

イスクラ薬局公式サイト:https://www.ikanpo.jp/

出典元:https://www.ikanpo.jp/images/shop/roppongi/index/img_shop.jpg

出典元:https://www.ikanpo.jp/images/shop/roppongi/index/img_shop6.jpg

出典元:https://www.ikanpo.jp/images/shop/roppongi/index/img_shop4.jpg

スタッフ:以下参照

・店長/登録販売者:「中神洋和」

・管理薬剤師:「田宮雅子」

・登録販売者:「車田光穂」

・薬剤師:「加藤百合子」

基本情報:(HPより)以下参照

イスクラ薬局では、当店にお越しくださったお客様の気持ちが少しでも軽くなってお帰りいただけるよう尽くして参りたいと思います。当店で取り扱う漢方薬やスタッフのアドバイスによって、お客様が健康で幸せな生活を送るサポートができるのなら、これほど嬉しいことはありません。どうぞお気軽にお立ち寄りください。なおイスクラ薬局は当該の六本木店以外に日本橋店、新宿店、中野店、

中医薬房イスクラ漢方堂がございます。各店の詳細はHPより確認できます。

*六本木店からのメッセージ:以下参照

漢方薬は「本当のパーソナル」なもの。私たちはあなたの体質や生活習慣をきちんとお伺いし、中医学の知識と経験をベースにあなたにピッタリの漢方薬・健康食品をご提案いたします。女性にはキレイと元気、男性には活力と自信を。明日からきっと、「漢方は私の味方!」と思っていただけるはずです。

所在地:106-0032 東京都港区六本木7丁目34栗山ビル2

問合せ:03-3478-4382

営業時間:10001900

定休日:日曜祝祭日


2「大森北・漢方ツヅノ薬局」

公式サイト:https://tuzuno.co.jp/m/

参考サイト:https://tuzuno.co.jp/m/%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81/

出典元:https://tuzuno.co.jp/m/wp-content/uploads/2016/05/photo2.jpg

創業年:昭和281953)年10

代表者:廿野 延和(ツヅノ ノブヤス)

スタッフ:以下参照

薬剤師:「廿野延和

薬剤師:「廿野惠

薬剤師:「野村直子」

漢方カウンセラー/登録販売者:「藤岡」

登録販売者:「山崎」

基本情報:(HPより)

漢方ツヅノ薬局本店は、昭和281953)年の創業以来、豊富な臨床経験を持つ漢方薬局です。伝統的な漢方医学を基本にしながらも、当店独自の考え方や漢方薬の用い方で、さまざまな痛みや症状に苦しむ多くの患者様の症状を改善し続けています。中でも、自律神経失調症、不妊症、座骨神経痛などの痛み、アトピーなどの皮膚疾患、痔の症状改善などには自信があり、多くの方からたくさんの感謝の声をいただいております。漢方には、心と身体は一体であるとする「心身一如」という考え方があります。身体の不調だけではなく、心も元気になれることこそが、本当の意味の「完治」です。だから「おかげさまで、よくなりました!」という皆様の声と笑顔が、私たちの励みであり、目標です。

所在地:東京都大田区大森北 6-30-15 ツヅノビル

問合せ:03-3765-5151

営業時間:9:0019:00(土曜 18:30まで)

定休日:日曜祝祭日


3「両国・亀命堂薬局」

公式サイト:http://www.kimeido.co.jp/

参考サイト:http://www.sumiyaku.jp/yakkyoku/hs23.html

出典元:http://www.sumiyaku.jp/yakkyoku/img/HS23-ph.jpg

出典元:http://www.kimeido.co.jp/dcms_media/image/top_img_cont3.gif

創業年:大正14年創業

基本情報:(HPより)

亀命堂薬局の漢方は日本の漢方の「古方派」の理論を基本に据えています。煎じ薬のほか漢方エキス剤の液剤、顆粒、錠剤など、優秀な製剤を用意しています。漢方薬のほか伝統的な薬草の効果、服用法を指導しています。効果の見られない薬草茶とは違います。漢方、生薬系を中心に優良健康食品、サプリメントを扱っています。

相談と指導について:以下参照

なるべくご予約をお願います。
漢方薬を服用されるご本人のご来局をお願いしています。
ご遠方の方、ご多忙の方などは電話で相談・指導いたします。漢方療法では、漢方薬を服用される方と直接お会いしてお話するのが一番良い方法なのです。
メールでは体質などの情報量不足で的確な漢方薬を選定するのが困難です。
患者さん個人の状態にあった漢方薬を選定するのは時間と労力がかかります。
基本的な回答でも数回のメールのやり取りが必要になりますのでご了承ください。
相談以外のお問い合わせはメールでもお答えします。

メールアドレス:上記HPより直接ご確認ください

所在地:130-0026 東京都墨田区両国3丁目2414

問合せ:03-3631-0024

営業時間:10001900

定休日:日曜祝祭日・月曜日


4「千住・仁生堂薬局」

公式サイト:http://www.jinseido.co.jp/jinseido.php

出典元:http://www.jinseido.co.jp/imgs/honten_n.jpg

出典元:http://www.jinseido.co.jp/imgs/honten2.jpg

創業年:明治39年(1906年)

スタッフ:以下参照

薬剤師:飯島弘(鍼灸師)

薬剤師:飯島位佐子

薬剤師:阿部裕一

薬剤師:森博昭(鍼灸師)

薬剤師:上枝和子

薬剤師:石川美樹

薬剤師:渡邉久美子

国際中医師・登録販売員:阿部佐知子

中医師・登録販売員:朱幽玫

基本情報:(HPより)

仁生堂薬局のくすり屋家業は、明治39年に山梨県で家伝薬を作り始めてから今年で114年目になります。千住に店舗を構えてから87年。漢方専門店として様々な経験を積み、多くの生薬・漢方薬を取り扱ってまいりました。今日までに培ってきた漢方の知恵と、私たちの豊富な生薬・漢方薬で皆様のお役に立ちたいと願っております。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。

本店所在地:120-0034 東京都足立区千住1-29-2

問合せ:03-3881-2273

営業時間:9001900(土曜日は~1800まで)

定休日:日曜祝祭日


5「本郷・高島堂薬局」

公式サイト:http://www.kanpo-takashimado.com/

出典元:http://www.kanpo-takashimado.com/assets/historyp1.png

出典元:http://www.kanpo-takashimado.com/assets/historyp2.png

出典元:http://www.kanpo-takashimado.com/assets/takashimado.jpg

創業年:明治2年(1869年)

スタッフ:以下参照

薬剤師・薬局代表・管理薬剤師:戸田哲司

薬剤師:岡田麻美子

薬剤師:海老原寛人

基本情報:(HPより)

高島堂薬局は、近くの東京大学の学生からご遠方の方まで、幅広い世代・地域のお客様にご利用頂いている文京区本郷の漢方薬局です。明治の頃には著名な文豪・森鴎外にもご贔屓頂いたと記されており、「東大で治せなければ高島堂薬局に行きなさい」と言われていたこともあったようです。漢方薬には馴染みがないという方、漢方が初めての方には、漢方薬についてもっと知って頂けるように丁寧に説明致します。本郷三丁目の駅から近く、大通りに 面したお店ですので、ぜひ一度お気軽にお越し下さい。

所在地:113-0033 東京都文京区本郷5丁目244

問合せ:03-3811-1657

営業時間:9001900

定休日:日曜祝祭日


6「上高井戸・東京漢方堂薬局」

公式サイト:https://shinjuku.shinkyu.clinic/clinic/chinese/kanpodo.php

出典元:https://shinjuku.shinkyu.clinic/control/img/cli_kanpodo_gallery1.jpg

出典元:https://shinjuku.shinkyu.clinic/control/img/cli_kanpodo_gallery2.jpg

創業年:未確認

基本情報:(HPより)

「漢方薬」とは、伝統中国医学のひとつで、日本で独自に発展した東洋(漢方)医学理論に基づいて処方される医薬品のことです。皆様のご健康のため、グループの特色を活かして、東洋医学、鍼灸、整体に精通した薬剤師が、お一人お一人の症状、体質にあった漢方薬を調合しご提供しています。当薬局は、最も薬効成分が“飛んでいない”つまり効果が高いと考えられている「煎じ薬」と高品質に徹底的にこだわっており、すべての漢方薬が「煎じ薬」という特長がございます。まず、気軽にお問い合わせください。当薬局は通信販売も承っており、日本全国からのご相談にお答えできるよう努めております。ぜひ、東京漢方堂薬局の漢方の自然な効き目と効果を実感してください。お客様の状態をしっかり伺って、的確な処方をいたします。東京漢方堂薬局は、漢方薬局として「不妊治療」にも積極的に取り組んでおります。不妊にお悩みの方も当薬局に気軽にご相談ください。

所在地:168-0074 東京都杉並区上高井戸1826

問合せ:03-6379-8666

営業時間:900130015001900(土曜は9001300まで)

定休日:日曜祝祭日


7「練馬・練馬漢方堂」

公式サイト:https://nerimakampo.com/

参考サイト:http://ekorepo.com/2018/12/12/kanpodo/

出典元:http://ekorepo.com/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2018/12/06dc5ccf6f5ab528b381f6feb03b5ed7-1-e1544579942806.jpg

創業年:2017

基本情報:(HPより)

病気になったら、多くの方は病院に行きます。では、漢方薬局は、何のために存在するのでしょうか?病院で行われる西洋医学の見地とは別の視点で疾患と向き合い、根本的な体質改善を目指すのが、漢方の役割です。例えばアトピー。病院では、アトピーと診断されると、その症状に対応したステロイド等の薬が処方されます。一方で漢方は、そのアトピー症状の原因を緩和・改善することを目指します。どんなときに症状が酷くなるのか、楽になるのか。ストレスが掛かると症状が悪化する人もいれば、冷えで症状が悪化する人もいます。つまり、免疫のバランスを崩す要因は、アトピーという同じ症状であっても、その人の体質によって異なるのです。よりむしろ、個々人の体質を重視して、体が本来もっている自然治癒力を取り戻すのが、漢方の考え方です。この考え方はアトピーに限らず、癌・鬱・メタボ・不妊など、さまざまな疾患に共通します。なかには「漢方はあまり効かなかった」と感じられている方もいらっしゃると思いますが、これらの大半は、その方の体質を無視して処方されたケースです。漢方は本来、生死に関わる病に対峙し2000年以上研究が続けられてきたものです。病院以外のつらいお悩み、長引く不調に。おひとりで悩まず、ぜひご相談ください。

所在地:176-0001 東京都練馬区練馬1丁目112

問合せ:0120-757-084

営業時間:10002000

定休日:日曜祝祭日


8「新井・馬場香嶺堂薬局」

公式サイト:http://koureidou.world.coocan.jp/

出典元:http://koureidou.world.coocan.jp/img001.jpg

出典元:http://koureidou.world.coocan.jp/img006.jpg

創業年:昭和初期

基本情報:(HPより)

創業八十余年親子三代続く漢方の老舗です。漢方薬はオ-ダ-メイドが基本です。症状だけでなく体質に合わせた無理のない処方を選び草根木皮などの自然の生薬を用います。古代中国に源流を持ち幾多の研究を加えられてきた「和漢薬」は二千年の経験医学の神秘に満ちた「人間本位の医療」といえるでしょう。漢方はいろいろな病気に対応出来る用意があります。ともかく、声をかけて下さい。お持ちになる漢方薬は少ない日数でもかまいませんから、話を聞かせて下さい。きっと,「来てよかった」と思いますよ。「せっかく漢方を」と思ったのならやっぱり本格的な煎じ薬が一番です。テイーバッグ式の和紙袋になっていますのでそのまま、土瓶かヤカンに水600mlを入れ弱火で約40分半量に煮詰め,食間に123回分服します。慣れてくると「コ-ヒ-よりおいしい」といわれています。漢方は意外に精神症状の改善も得意です。心の悩みや不安混乱があったら、どうぞそっと、そばに来て下さい。ゆっくりと時間をかけた丁寧なカウンセリングとフォロ-にアドバイスで手助けしますよ。それと漢方は不妊にも期待が持てるんです。まだまだいろいろありますよ。どうぞ聞きに来て下さいよ。一度来店されるとわかりますが、とても入りやすく気軽に寄っていける店です。その証拠にどれだけ沢山の人が道を聞き来ることか….「いつもバスから見ていて来よう来ようと思っていたんですよ」「桜見物で通りがかった時から寄ろうと思ってたんです」そんな声を聞くのはうれしい限りです。

所在地:165-0026 東京都中野区新井1丁目117

問合せ:03-3386-2270

営業時間:木曜・土曜・火曜16002000/金曜・日曜・月曜13002000

定休日:水曜日


9「池袋・一二三堂薬局」

公式サイト:http://www.123do.co.jp/

出典元:http://www.123do.co.jp/images/about/img_01.jpg

出典元:http://www.123do.co.jp/images/about/img_02.jpg

創業年:大正8年(1919年)

スタッフ:以下参照

管理薬剤師:吉田健吾

勤務薬剤師:吉田光枝/吉田朋子

基本情報:(HPより)

一二三堂薬局は大正8年(西暦1919年)、第一次世界大戦が終結した翌年に池袋の地で創業いたしました。現在で4代目になります。病気の姿はその時代背景や環境によって大きく変わります。近年は西洋医学だけでは対応が難しい慢性病、難病、漠然とした体調不良などを患っている方が多くご来局されております。そういった方々にもご満足頂けるよう、日々努力しております。漢方薬局はどの街にもあるドラッグストアや調剤薬局と違い、やや珍しい存在であり、立ち寄りにくいイメージがあるかもしれません。そのような印象を払しょくするために一二三堂薬局では漢方薬の解説を行った動画の公開や(一般社団法人)女性とこどもの漢方学術院を設立して幅広く情報発信も行っております。ご興味がありつつもご不安な点などがございましたらまず、お気軽にお電話やお問い合わせフォームでご連絡を頂ければと思います。そして「漢方薬を試してみたい」とお考えの方は是非とも一二三堂薬局までお越しくださいませ。

所在地:171-0014 東京都豊島区池袋2丁目192

問合せ:03-3971-2316

営業時間:10001900

定休日:日曜祝祭日・水曜日


10「飯田橋・富士堂漢方薬局」

公式サイト:https://kampo-fujidou.com/

出典元:https://kampo-fujidou.com/wp-content/themes/065/img/about/about_img_07.png

出典元:https://kampo-fujidou.com/wp-content/uploads/2018/01/works01-1.jpg

出典元:https://kampo-fujidou.com/wp-content/themes/065/img/about/about_img_01.png

創業年:2005

スタッフ:以下参照

所長・医学博士:許志泉

店長・中医師:張冬

国際中医師・薬剤師:入多裕

薬剤師:関田由樹

基本情報:以下参照/許先生のメッセージ

皆さんこんにちは、富士堂漢方薬局の許志泉です。私は長年の漢方の臨床経験に基づき、日々患者様たちによりよい治療環境を提供できるように励んで参りました。そのためにも、まず「あなたの希望に寄り添ったプランを共に考えること」と「商品の安全性に万全を期すこと」を第一に心掛けておりますので、わからないことや不安なことはどんなに小さなことでもなんなりとご相談ください。また、富士堂にはあなたの病状を改善させる技術的自信があります。というのも、ここには古今の中医学や漢方医学、現代医学を総括し作り上げたノウハウがあり、他に類をみない独自のスキルとして活用されているからです。そんな富士堂での漢方治療を皆さんにぜひ体験していただきたく思います。

飯田橋本店所在地:102-0071 東京都千代田区富士見2丁目31

問合せ:03-6380-9964

営業時間:10001900

定休日:日曜祝祭日・月曜日


11「恵比寿・マツオ十字堂薬局」

公式サイト:https://jujidou.net/

出典元:https://jujidou.net/wp-content/themes/80423/img/tenpo01.jpg

出典元:https://jujidou.net/wp-content/themes/80423/img/20180110.jpg

創業年:1922

基本情報:(HPより)

当店は1922年に創業して以来、一人一人の症状や体質に合わせた最適の漢方薬をご提案し、多くの方の美と健康をサポートしてきました。なかなか治らない病気・症状、病院に行ったけど治らないという方、一人で悩まず・あきらめず、マツオ十字堂薬局へお越しください。また当店では、不妊症にお悩みの方へ『妊娠しやすい身体づくり』のサポート、なかなか痩せれない方へ薬剤師によるダイエット相談を行っており、これまでに多くの方にご相談にお越しいただき、実際に妊娠されたり・ダイエットを成功されたりと私も一緒に喜ばせていただきました。実績も豊富です、どうぞ安心してご相談ください。

所在地:150-0011 東京都渋谷区東3丁目1711ヴェラハイツ恵比寿 東1F

問合せ:03-3441-4440

営業時間:10002100(土曜は10001400

定休日:日曜祝祭日


12「田原町・八ツ目漢方薬局」

公式サイト:http://www.yatsume.co.jp/kanpoo-asakusa/

出典元:http://www.yatsume.co.jp/kanpoo-asakusa/images/gaikan2.jpg

出典元:http://www.yatsume.co.jp/kanpoo-asakusa/images/tennai1.jpg

創業年:1958年(昭和33年)

スタッフ:以下参照

管理薬剤師:酒井哲夫

薬剤師:荒川秀子

薬剤師:寺田昌代

薬剤師:畑江葉子

薬剤師:豊岡寿美

薬剤師:五條久美

薬剤師:池田恵子

登録販売者:飯島千晶

基本情報:以下参照

浅草雷門にある 八ツ目漢方薬局は八ツ目制約株式会社のグループ薬局で、上野駅から徒歩1分のお店です。漢方薬が初めての方でも、ご相談だけでも大丈夫です。最近気になる症状がある・痛みがとれない・疲れやすいなど、どんなことでも、まずは一度お立ち寄り下さい。お薬は錠剤から医療用の顆粒まで色々とございます。漢方薬で心身のバランスを取り戻し、明るい気持ちで明日を迎えるお手伝いをいたします。

所在地:111-0034 東京都台東区雷門1167

問合せ:03-3842-0541

営業時間:10001900

定休日:年中無休(元日のみ休業)


13「神田須田町・若草漢方薬局」

公式サイト:http://www.wakakusa-kanpou.com/

参考サイト:https://bhn.jp/special/80394

出典元:https://bhn.jp/wp-content/uploads/2017/04/6ffe46185782547da9a9fa24a3a155de-255×170.jpg

出典元:http://www.wakakusa-kanpou.com/images/top02_2.jpg

創業年:2009

スタッフ:以下参照

店主・管理薬剤師:吉田淳子

薬剤師:猪口智美

登録販売者:大杉明子

基本情報:(HPより)以下参照

若草漢方薬局は、自然の恵みである漢方薬を用いて、心や身体の不調を整えるお手伝いをしております。私たちの体は、四季の移り変わりや気候の変化、仕事や家庭の環境、生活習慣等の影響を日々受けていますが、特に女性の身体はデリケートでバランスを崩しがちです。女性が身体のバランスを崩すと、冷え、にきび、肌荒れ、生理不順、生理痛、子宮内膜症、子宮筋腫、不妊、不眠、むくみ等の症状が出てきます。漢方薬は、そのような女性特有の症状に加え、疲れやすい、風邪をひきやすい、なんとなく不調という状態の改善にも利用できます。当店では、女性スタッフが丁寧にお話を伺っておりますので、女性特有のお悩みもお気軽にご相談いただけます。ご相談の上、お客様お一人お一人に合った漢方薬を調合いたします。その他店内では、お体にやさしいコスメ、生活に潤いをもたらしてくれるアロマオイルやハーブティー、日々の生活を健やかに保つための製品も販売しております。どうぞお気軽にご来店くださいませ。

所在地:101-0041 東京都千代田区神田須田町2丁目15

問合せ:03-6206-9930

営業時間:10301800

定休日:日曜祝祭日・木曜日