「錦秋の絶景・伊豆編」2016年/2018年4月更新

adds by google

ads by google
Pocket

伊東「一碧湖」

ippekiko151130-10[1]

出典元:http://hanapress.itospa.com/wp-content/uploads/2015/12/ippekiko151130-10.jpg

インフォメーション:「伊豆の瞳」と呼ばれ、周囲4kmのひょうたん型の景観の美しい湖です。自然が残された湖畔には遊歩道が整備され、春には桜や新緑、秋には紅葉と、四季折々散歩しながら季節の移ろいを楽しむことができます。

所在地:414-0051 静岡県伊東市吉田 一碧湖

紅葉時期:11月下旬~12月上旬

問合せ:0557-37-6105 伊東観光協会

関連催事:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連サイト:http://itospa.com/nature_park/np_ipekiko/

関連料金:無料・自由散策

ライトアップ:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ippekiko131127-13[1]

出典元:http://hanapress.itospa.com/wp-content/uploads/2013/11/ippekiko131127-13.jpg

ippekiko151224-2[1]

出典元:http://itospa.com/main/wp-content/uploads/2013/04/ippekiko151224-2.jpg

堀切「雄飛滝」

p3911_112[1]

出典元:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/org/p3911_112.jpg

インフォメーション:修善寺町の北端の山田地区にある全長30mで、上段20m、下段10mに分かれている滝です。滝の下には不動明王を祭ってあり、近くの山道には八重桜の並木があり4月の下旬に満開となります。柱状節理による不思議な岩肌を縫うように落下する数条の水。細い急な道を崖下までおりると別天地に迷い込んだような風情があり、春の桜、秋の紅葉のころは特に絶景です。

所在地:410-2418 静岡県伊豆市 堀切

紅葉時期:11月下旬~12月上旬

問合せ:0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)

関連催事:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考サイト:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?pid=3911

関連料金:無料・自由散策

ライトアップ:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

p3911_111[1]

出典元:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/org/p3911_111.jpg

p2387_1[1]

出典元:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/org/p2387_1.jpg

伊豆市「青埴神社」

aohani09[1]

出典元:http://mohsho.image.coocan.jp/aohani09.jpg

インフォメーション:伊豆市青羽根青埴神社の静岡県指定天然記念物が「シダレモミジ」です。 明治年間、当地区の民家にあったものが神社に寄進され、天然記念物に指定されるまでは、子どもたちの遊び場遊具として、樹上によじ登ったり、枝にぶら下がったりと大変に親しまれてきたということです。 境内に入ると中央に鳥居と石段があり、モミジは鳥居から拝殿までの石段途中の棚張出し部に位置しています。そこから幹が斜に伸びてゆったりと枝垂れており、存在感を示しています。秋の紅葉は何とも圧巻の一言です。

所在地:410-3213 伊豆市青羽根138

紅葉時期:11月下旬~12月上旬

問合せ:0558-83-5478

関連催事:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考サイト:http://mohsho.image.coocan.jp/aohani2.html

関連料金:無料・自由散策

ライトアップ:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

aohani10[1]

出典元:http://mohsho.image.coocan.jp/aohani10.jpg

伊豆市「益山寺」

p3185_2[1]

出典元:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/big/p3185_2.jpg

インフォメーション:標高300mの益山の上にある真言宗で、高野山の末寺。空海の創建で、本尊の観世音菩薩はその自作であると伝えられています。山中にある落ち着いた雰囲気。お地蔵様、石仏など安置されています。根回り5.46㍍、目通り4.05㍍、樹高27㍍、樹齢900年ほどで県下最大の楓です。木肌が美しく保存は良好で、瘤が多くあり盛り上がる力強さは、風雪に耐えた歴史を見せています。市指定の大イチョウを従え、秋の紅葉は美しく、境内にある石仏群と調和してみごとな風物絵巻となります。

所在地:410-2418 静岡県伊豆市堀切760

紅葉時期:11月下旬~12月上旬

問合せ:0558-72-2501伊豆市観光協会修善寺支部

関連催事:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連サイト:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?pid=3185

関連料金:無料・自由散策

ライトアップ:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

p3185_4[1]

出典元:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/big/p3185_4.jpg

湯ヶ島「八丁池」

p2400_1[1]

出典元:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/big/p2400_1.jpg

インフォメーション:八丁池は標高1,125mにある池で、以前は天城火口の火口湖とされていましたが、最近の調査で湖と断層の切れ目に水がたまって出来た池であることがわかりました。周囲がスズ竹に覆われているので別名 「アオスズの池」とも呼ばれ、天然記念物「モリアオガエル」の生息地としても知られています。池の名の由来は周囲が八丁(870㍍)あるところから名付けられたそうです。トレッキングで人気のスポットですが、季節ごとの風景は訪れる人を魅了します。紅葉は絶景です。

所在地:410-3206 静岡県伊豆市湯ケ島 八丁池

紅葉時期:11月上旬~12月上旬

問合せ0558-85-1056(伊豆市観光協会天城支部)

関連催事:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連サイト:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?c1=5&c2=4&aid=4&pid=2400

関連料金:無料・自由散策

ライトアップ:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_0990

出典元:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/big/p2400_5.jpg

DSC_0939

出典元:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/big/p2400_4.jpg

湯ヶ島「湯道」

出典元:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/big/p2402_5.jpg

インフォメーション:川端康成が「伊豆の踊子」を執筆し、その舞台にもなった天城湯ヶ島。天城湯ヶ島温泉周辺の散策路として残る湯道はその昔、共同湯に地元の人達が通う為に使用していた小径で、複雑にはりめぐらされています。現在は散策路として人気のスポットになっており、秋には色とりどりの紅葉を楽しみながら散策ができまます。出会い橋とあわせてめぐると絶景を満喫できます。

所在地:静岡県伊豆市湯ヶ島

紅葉時期:11月上旬~11月下旬

問合せ:0558-85-1056 伊豆市観光協会天城支部

関連催事:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連サイト:http://www.surugawan.net/guide/242.html

FACEBOOK:https://www.facebook.com/izuamagi/

参考サイト:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?c1=5&c2=1&pid=2402

関連料金:無料・自由散策

ライトアップ:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出典元:http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/big/p2402_8.jpg