人気の子役プロダクション

adds by google

ads by google
Pocket

人気の子役プロダクション

東京には人気子役が所属するエージェンシーが数多くございます。俳優の登竜門だけにそこそこに費用のかかる世界と聞きます。そこでご紹介します「人気の子役プロダクション」情報です。

≪ノミネートリスト≫

1「アヴァンセ」

2「キャロット」

3「クレヨン」

4「劇団東俳」

5「劇団ひまわり」

6「山王プロダクション」

7「ジョビィキッズ」

8「セントラル株式会社」

9「テアトルアカデミー」

10「NEWSエンターテイメント」

11「宝映テレビプロダクション」


1「アヴァンセ」

公式サイト:http://www.avance-pro.com/top.php

参考サイト:https://shimokitazawa.urban-navi.info/archives/627

出典元:https://shimokitazawa.urban-navi.info/wp-content/uploads/2014/02/avance_0088-300×224.jpg

基本情報:(HPより/坂上忍氏のメッセージ)以下参照

はじめまして、坂上忍です。
わたしは28ヶ月の時、近所の児童劇団に入団しました。
もちろん、わずか2歳のわたしが劇団に入りたいと言ったわけではありません。
お婆ちゃん子だったわたしは、お婆ちゃんが亡くなったのをきっかけに、
誰とも口をきかなくなってしまったそうです。
慌てた母が病院に連れていったところ
【習い事でもさせて友達を作った方がいい】というアドバイスを得て
入団に至ったとのことでした。
しかし物心ついた頃には、わたしは芸能界などには興味がなく
劇団のレッスンに通うのが嫌で嫌で仕方がありませんでした。
わたしは劇団では劣等生で、ほとんど廊下で立たされていました(笑)。
その一方で、オーデションはほとんど受かっていました。
では、なぜ劣等生のわたしが数々のオーデションを突破できたのか?
詳しくはレッスンを通してということで…(笑)。
ただひとつ言えることは、教える側の意識が未だ画一的過ぎるのでは?ということです。
わたしは監督業もやらせて頂いているので
オーデションでは当然審査をする側として立ち会わせて頂いています。
その際もっとも強く感じることは
【なぜ子供達はみな同じ顔をして、同じような芝居をするのか?】
子供は純粋だからこそ、教えられたことをそのまま伝えようとします。
しかし、演技における伝え方(演じ方)は無限であり、
その子しかできない伝え方(演じ方)があるはずなのです。
そして、実際の撮影現場で求められる顔は
まさに【その子らしさ】であり、【子供らしい顔】なのです。
子供だからこそ単なる習い事で済ませず、しっかりとした演技を身に付ける。
自分らしい、自分にしかできない演じ方を身体で、感覚で覚えていく。
わたしはこれまで数多くの講師依頼を受けてきましたが、そのほとんどをお断りしてきました。
しかし、わたしも40歳を超え【伝えなければならない】年齢に入ったことを実感しました。
わたしに伝えられるものとは?
それがこの場所(アヴァンセ)だったのです。
児童劇団の劣等生だったわたしだからこそ、伝えられること。
劣等生にもかかわらず、数々のオーデションを突破したわたしだからこそ、伝えられること。
役者、監督両方の目線を併せ持っているわたしだからこそ、伝えられること。
とことん子供たちと向き合って、とことん子供たちの個性を引き出して、とことん子供たちの夢を叶える。
皆様と共に夢を叶えられる日を、心待ちにしております。

設立年度:20096

代表:横川雅聡

出典元:http://www.avance-pro.com/images_n/c003.jpg

出典元:http://www.avance-pro.com/images_n/slider-home-3.jpg

キッズ所属者規模:HPに掲示されているキッズ一覧を以下から参照できます。

参照サイト:http://avance-pro.com/talent.php?category=1

レッスン情報:レッスンの応募からマネージメント契約までの手順については以下のスクール確認サイトから直接ご確認ください。

関連予算:スクールの入学費用、レッスン料については以下のスクール確認サイトから直接ご確認ください。

キッズスクール確認サイト:http://avance-kids.com/information.html

所在地:156-0043 東京都世田谷区松原6丁目2615ツルヤビル1F

問合せ:03-5301-3330


2「キャロット」

公式サイト:http://www.carotte-t.com/

参考サイト:https://baseconnect.in/companies/d170683d-1dde-4ed0-8224-196d5f1dc2c9

出典元:https://bc-env-production.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image_search/d170683d-1dde-4ed0-8224-196d5f1dc2c9/RackMultipart20180307-5916-1yguki6.png

会社概要:平成1010昭和54年設立子供タレント事務所「キャロット」より業務移行、大人タレント部門「オフィス高木」設置に伴い、社名をC(キャロット)&T(オフィス高木)に変更。基本業務は子どもモデル・俳優の育成及びマネージメント 平成27年(2015年)1月より()シーアンドティーより()キャロットに社名変更。基本的に児童劇団の経験や何らかの実績がある人の採用が中心だが、有望な人材の紹介があれば、面接を行なっている。

新人開発について:一般からの応募も受け付けており、希望者は履歴書、写真(顔アップ・全身)、82円切手10枚を郵送すれば検討する。「実力を備えた個性のある俳優を求めています」

新人の育成に関して:ドラマやCMなどの実践経験を積ませながら、必要に応じて一人ひとりの個性に合わせ、レッスンを実施。充実したレッスン内容を用意し、子役の演技からワンステップ成長した、大人の役者への転身ができるよう育成していく。

設立年度:株式会社キャロット/1979年(昭和54年)7月設立

代表取締役:石田恵利子

著名出身者:カケフ君、山崎裕太、ブランドくん、小橋賢児、笠原秀幸、山口日記、有安杏果など多数輩出

主な所属者:小林颯/髙澤父母道/伊藤栞穂/髙木勇真/丸山歩夢/中島凱斗/辻村晃佑

所属者規模:日本人モデル280外人モデル200

現在所属タレント一覧:以下から直接ご確認ください。

確認サイト:http://www.carotte-t.com/profile/

レッスン情報/関連費用:定期レッスンやその費用についてはHPの「定期演技レッスン」項目から直接ご確認ください。

「定期演技レッスン」内容確認:http://carotte-t.sblo.jp/category/4076275-1.html

*プロダクションのオーディション情報はHPより直接ご確認ください。

所在地:105-0001 東京都港区虎ノ門5丁目320 仙石山アネックス205

問合せ:03-3432-0170


3「クレヨン」

公式サイト:https://www.crayon.ne.jp/

参考サイト:https://baseconnect.in/companies/a442e891-6828-45e0-9891-0e73fedd9ce0

出典元:https://bc-env-production.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image_search/a442e891-6828-45e0-9891-0e73fedd9ce0/RackMultipart20171121-10549-rgfz8c.jpg

基本情報:02ヶ月~18歳までのモデルが揃う子供専門のエージェンシー。「明るく元気で可愛い子」をキャッチフレーズに、CMなど幅広い分野へのプロモーションを展開しています。赤ちゃんや多様化するニーズに応えるための「カンタン登録」も設置しており、プロの世界を覗けるキッカケ作りにもなっています。カンタン登録で仕事の実績を重ねた所属者は、順調に専属契約に至るケースも多く、モデルから演技まで幅広く活躍する所属者が年々増加しています。感性が豊かで何か光るものを持っている子、初対面の人の前でも自分をアピールできる子を募集中。

設立年度:有限会社クレヨン/1984年(昭和59年)21日設立

代表者:代表取締役 矢野幸世

主な所属タレント:星流/一輝/小林郁大/大和田賢/田村優祈/浜田神楽/木幡花音/吉田恵美里/狩野雫月

その他の所属タレント:HPから直接ご確認ください。

所属者規模:150人程度が所属

応募情報:HPの「エントリーの案内」から直接ご確認ください。手順や撮影に関する必要な費用が案内されています。

レッスンに関するお問い合わせ:0334962299から直接お問い合わせ下さい。

所在地:150-0031 東京都

渋谷区桜丘町13−9 クリエイト桜丘605

問合せ:03-3496-2951


4「劇団東俳」

公式サイト:https://g-tohai.co.jp/

参考サイト:http://www.kids-tokei.com/jp/blog/kidstokei_staff/2016/04/08/post-6267

出典元:https://g-tohai.co.jp/wp-content/uploads/2018/08/002.jpg

基本情報:「タレントとしての才能はその人の個性と人柄によって形成される」という考えから、演技指導はもとより、人間力アップ、個性を伸ばしていくことを重視。年齢別のクラス分けで成長段階にあった指導と、個々の能力を高めていくカリキュラムを実践しています。さらに研究生期間でも、テレビ、映画、舞台、CM などに出演ができそのほか地方在住者のための通信教育制度や、レッスンの他に、外部出演の足がかりとなるよう本格的な舞台公演を定期的に上演。また社会貢献の一環として、様々な社会福祉を描く作品を企画・製作。東俳に所属する研究生も多数出演しています。実績として、社会福祉プロジェクト第1弾 映画「パートナーズ」、第2BSフジドマラ「ひとりじゃない」、第3弾はボランティア公演を各地(児童福祉施設や被災者避難地区、老人施設など)で上演し、演劇を通して交流をはかっており今後も継続的に活動を行っていく予定

設立年度:1964年設立

代表者:藤野珠美

著名所属タレント:主な出身者に、浅利陽介、工藤静香、雛形あきこ、井上真央、星野真里、大沢あかね、崎本大海、美山加恋、森永悠希、小倉唯ほか。

出典元:http://www.kids-tokei.com/jp/blog/wp-content/uploads/2016/04/%E6%9D%B1%E4%BF%B32016.4.8.jpg

応募方法:応募時期随時応募資格1歳以上の男女、学歴・経験不問、特定のプロダクションと契約していない人(※12歳児は「ワンツーキッズ」オーディションあり受験料無料です)
資料請求方法電話にて問い合わせて下さい

レッスン情報:レッスン見学、体験レッスンを無料にて実施。希望者は電話にて問合わせ下さい

関連予算:東俳の費用「入学金」が9万円です。この他にレッスン費用3ヶ月分を入学時にまとめて支払う必要があり、レッスン費が月々税別2万円になり初期費用は税別で15万円程度必要です。レッスンは週に1回、月に4回実施され、レッスン1回あたりの費用は税別5千円ですが年度を経るごとに安くなります。例えば小学生が所属して一年目に必要な費用合計は入学金とレッスン費用合計で税別33万程度になります。

所在地:170-0003; 東京都豊島区駒込1-37-13

問合せ:0339415526


5「劇団ひまわり」

公式サイト:http://www.himawari.net/

参考サイト:http://audition-web.com/sougou/himawari2016

参考サイト:https://www.vecs-inc.com/areacho_vi/shisetsu_vi13113/shisecate_vi0119/detail_vi1748449/

出典元:https://www.img-asp.jp/spot/1748449_1_418_276_3.jpg?t=1547949278

基本情報:劇団ひまわりは、設立から60有余年を経て数多くの俳優を輩出してきました。歴史とともに培ってきた俳優育成システムと、本気でプロを目指す方をバックアップするマネージメント体制を両立し、その実績は、研究生でありながらメディア出演が可能というモデルを作り出しました。また、俳優の表現力はテクニックだけでは不完全であり、目に見えない心をしっかり育てて、始めて演技というものが生きてきます。基本的な“あいさつ”の大切さや、相手を思いやる心、「人間関係が人生の全て」といっても過言ではありませんが、そういった“心の豊かさ”を育むことで、心・技・体を兼ね備えた才能豊かな俳優が生まれると考えております。ひまわりの演技カリキュラムを通して、あなたの才能を芽生えさせませんか。

設立年度:19527月設立

代表者:砂岡不二夫

主な出身者:森山未來、水谷豊、古尾谷雅人、渡辺謙、真田広之、柳葉敏郎、田中美佐子、荻野目慶子など。

著名所属タレント:加藤清史郎、加藤憲史郎

出典元:http://audition-web.com/wp-content/uploads/2016/08/himawari2016-300×192.jpg

所属者規模:

レッスン情報:HPより「体験レッスンエントリー」「無料オーディション」等を直接ご確認ください。

関連予算:上記参照

所在地:150-0021東京都渋谷区恵比寿西2-12-12

問合せ:03-3476-0077


6「山王プロダクション」

公式サイト:https://sannopro.co.jp/

出典元:https://sannopro.co.jp/wp-content/themes/sanno/images/top/ft_banner1.png

基本情報:山王プロダクションは、歴史ある子役事務所で安定した優良子役事務所と言えます。正式な人数は公表されていませんが、「少人数制」のため「テアトルアカデミー」や「劇団ひまわり」等の大手事務所に比べれば、かなり少ない方す。「テアトルアカデミー」や「劇団ひまわり」が全国展開型なら、「山王プロダクション」は地域密着型です。それほどメジャーではありませんが、地域に愛されている子役事務所と言えます。また、レッスン内容に他社にはない「楽器演奏」や「英語劇」が含まれているのも魅力的です。

設立年度:19586月設立

代表者:武田光弘

元所属タレント:「伊藤淳史」「木村昴」等

著名所属タレント:以下から直接ご確認ください

所属タレント一覧:https://sannopro.co.jp/talent/

所属者規模:正確な規模情報は未確認です。

レッスン情報:「舞台演技」「映像演技」のほかに「文学朗読」「ボーカル」「ダンス」「楽器演奏」「英語劇」「道徳指導」「ミュージカル発表」など、幅広い分野のレッスンが行なわれています。

オーディション情報: 山王プロダクションのオーディションは、第一次に「書類審査」があり、第二次に簡単な「面接」があります。面接審査翌日に採点が行なわれ、その後結果発表があります。なおオーディションは全て無料です。新人随時募集しているわけではなく「幼稚部」「児童部」「中等部」と区分して、定期的に募集しています。

関連予算:山王プロダクションの費用「入学金」が税別20万円です。その他に、登録手数料約2千円、レッスン費用税別16700円が必要です。合計で初年度には税別約22万円が必要です。小学生が所属して一年目にかかるおおよその合計金額は約402400円(税別)になります。

所在地:143-0023東京都大田区山王2-1-8 山王アーバンライフ1107

問合せ:03-3778-3221

≪次ページパート2≫もご覧ください