ミルクセーキ2019

adds by google

ads by google
Pocket

「喫茶すーぱーみるく/牛込榎町」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13088015/

「スーパーミルク」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/93115/320x320_rect_93115284.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/62084/320x320_rect_62084407.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/11264/320x320_rect_11264345.jpg

基本情報:「喫茶すーぱーみるく」印刷所の二階にあ、家庭のリビングに来たかのようなホッとする空間が人気の秘密です。目の前で作ってもらえるミルクセーキは一口飲んだだけでその美味しさを実感できます。

参考価格:「ミルクセーキ」450円・「スーパーミルク」450

所在地:162-0806 東京都新宿区榎町38

問合せ:03-3267-8058

営業時間:詳細な営業時間未確認

定休日:未確認

席数:約12


「つる茶ン/長崎」

参考サイト:https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42000064/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/59542/320x320_rect_59542892.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/27983/320x320_rect_27983388.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/92761/320x320_rect_92761015.jpg

基本情報:「ツル茶ん」はなんと創業大正14年(1925年)!九州最古の喫茶店と言われています。もともとお店は「東洋日之出新聞」という新聞社の社屋で、当時19歳だったツル茶ん創業者の川村岳男氏が譲り受け、開業しました。店名の由来は、長崎港が上空から見ると鶴が羽を広げているように見えるため、鶴の港と呼ばれていることから、“鶴の港の長崎にはじめて生まれた喫茶店”という意味で、“ツル茶ん”と名付けられました。一番人気は、オーソドックスなトルコライスミルクセーキです。ミルクセーキは一般的には飲み物ですが、長崎人にとっては食べ物です。実は「食べるミルクセーキ」は、ツル茶ん発祥でツル茶ん創業者の川村岳男氏が、坂が多く夏は猛暑の長崎向けに考案したもので、現在では年間を通じてお楽しみいただけます。

参考価格:「元祖長崎風ミルクセーキ」680円・「トルコライス」1280

所在地:850-0832 長崎県長崎市油屋町247

問合せ:095-824-2679

営業時間:9002100

定休日:年中無休

席数:70


「長楽館(デザートカフェ長楽館)/京都」

公式サイト:http://www.chourakukan.co.jp/

*ミルクセーキの掲示出来る適切な画像がございません。

出典元:http://www.chourakukan.co.jp/assets/images/about/room/index/section_1_6_pic.jpg

出典元:http://www.chourakukan.co.jp/assets/images/home/content_pic.jpg

基本情報:長楽館は明治421909)年、“煙草王”と呼ばれた実業家・村井吉兵衛により、国内外の賓客をもてなすための迎賓館として建築されました。京都市指定有形文化財ですが、カフェやレストランとして一般にも解放されています

参考価格:*最新のミルクセーキ価格の確認はとれていません。

所在地:605-0071 京都府京都市東山区 八坂鳥居前東入円山町604

問合せ:075-561-0001

営業時間:11001830

定休日:不定休

席数:140


「ニューアストリア/大阪」

公式サイト:https://www.senrichuou.com/shop/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2/

参考サイト:https://tabelog.com/osaka/A2706/A270601/27002923/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/13862/320x320_rect_13862025.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/99660/320x320_rect_99660969.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/61276/320x320_rect_61276345.jpg

基本情報:ニューアストリアは大阪府豊中市にある、カツサンドがおいしい有名喫茶店です。カツサンド以外にミルクセーキもおススメです。最近では提供するお店も少なくなりましたが、ニューアストリア では昭和の雰囲気を残した、懐かしいミルクセーキを楽しむことができます。 このお店も凄いところは40年以上前から、当たり前のようにカツサンドもコーヒーもミルクセーキもミックスジュースの味が全く変わらないことです。

参考価格:「ミルクセーキ」450

所在地:560-0082 大阪府豊中市新千里東町1丁目3 せんちゅうパル専門店街 B1

問合せ:06-6831-2537

営業時間:8001830(土曜・日曜日は8001830

定休日:木曜日・第四水曜日

席数:20


「モダンテラス/京都」

公式サイト:http://www.kyotomodernterrace.com/

参考サイト:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26026808/

*ミルクセーキの掲示出来る適切な画像がございません。

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/93804/320x320_rect_93804242.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/93804/320x320_rect_93804292.jpg

基本情報:日本を代表するモダニズム建築ならではの佇まいを残す「ロームシアター京都」の二条通りに面する2F、陽の光が心地よい店内とテラス席で京都の四季と文化を感じながらお食事やお酒をお楽しみいただけるカフェ&レストランです

参考価格:*最新のミルクセーキ価格の確認はとれていません。

所在地:606-8344京都府京都市左京区岡崎円勝寺町13 ロームシアター京都パークプラザ 2F

問合せ:075-754-0234

営業時間:8002300

定休日:不定休

席数:160


「ロマン/高田馬場」

参考サイト:https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/ibp/1602055

参考サイト:https://xn--68jxila2o041w.jp/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E9%AB%98%E7%94%B0%E9%A6%AC%E5%A0%B4-%E5%96%AB%E7%85%99%E5%8F%AF-598

出典元:https://pbs.twimg.com/media/DVRUJFxVMAEMVsu.jpg

出典元:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/uralatokyo/20151011/20151011140055.jpg

出典元:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/uralatokyo/20151011/20151011135906.jpg

基本情報:レトロなロゴの看板が可愛い喫茶店ロマンは『きまぐれミルクセ~キ』の表紙にもなっている老舗店です。すごくレトロな雰囲気映画のセットみたいと評判で、クラシックな雰囲気を楽しめます。こちらのミルクセーキはバニラアイスにガムシロップが入っているのが特徴です

参考価格:「ミルクセーキ」580

所在地:169-0075 東京都新宿区高田馬場2丁目1811

問合せ:03-3209-5230

営業時間:9002300(土曜・日曜日は9302230

定休日:年中無休

席数:53


4「*番外情報」

参考サイト:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%8E%E3%83%83%E3%82%B0

*エッグノックについて

基本情報:エッグノッグ(Eggnogは、牛乳ベースの甘い飲み物で牛乳、クリーム砂糖、溶き(ふわふわした舌触りを付ける)で作られ基本的にミルクセーキに近いアイテムで、挽いたシナモンナツメグで味を付けますラム酒ブランデーウィスキーのようなさまざまなアルコールを加えたエッグノッグも存在します。エッグノッグは北米では良く知られており、クリスマス新年のようなの祭りにホットドリンクして楽しまれます。このためクリスマスや冬の休日の頃になると、北米の食料品店ではアルコール無しエッグノッグが販売される風景を目にしますが、オーストラリアではこの種の商品は一年中販売されています。エッグノッグの起源には諸説ありますが、温めた牛乳で作った中世ヨーロッパの飲料ポセット(posset)が起源だと考えられています。

*エッグノック有名店:「BAR NASH/中野」

公式サイト:http://www.bar-nash.com/

出典元:http://www.bar-nash.com/wp-content/uploads/2011/12/hoteggnog.jpg

出典元:http://www.bar-nash.com/wp-content/uploads/2010/03/bar08.jpg

出典元:http://www.bar-nash.com/wp-content/uploads/2010/03/open1.jpg

基本情報:(HPより)BAR NASH(バー・ナッシュ)はJR中野駅北口、中野ブロードウェイ裏手の昭和新道にあります。駅からゆっくり歩いて5分ほど。カウンター8席だけの小さなお店です。2010327日に開店しましたボクの理想は、いつだってお客さまに「自由気ままに」遊んでいただけるバー。仕事帰りに、遊びや食事の前の待ち合わせに、ぽっかり空いた時間を埋めに、ちょっと飲み足りない深夜に、お一人でもそうでなくても、顔を見せに来ていただけるだけで嬉しいです。女性のお客さまや、まだバー遊びを知らない若い子達も大歓迎。お酒に全然詳しくなくたって大丈夫です。エッグノッグ温めたミルクに、ダークラムとブランデーが入るから、体が温まるよ。ナツメグを加えて完成です

参考価格:カクテルは700円~

所在地:164-0001 東京都中野区中野5475

問合せ:03-5942-9861

営業時間:1900~翌300

定休日:不定休

席数:カウンター8