静かなるブーム・釧路ライフを楽しむ方法

Pocket

2-③「釧路のホテル状況」

概要:中心部に立地する主なホテル一覧

ホテル名

住所・地図       

電話番号         

駐車場

価格

釧路センチュリーキャッスルホテル          

釧路市大川町2-5

0154-43-2111

無料

S:6,500円〜
T:9,500
円〜

ANAクラウンプラザホテル釧路

釧路市錦町3-7

0154-31-4111

600/1

S:8,500円〜
T:15,000
円〜

釧路プリンスホテル

釧路市幸町7-1

0154-31-1111

600/1

S:6,200円〜
T:11,000
円〜

東横イン釧路十字街

釧路市北大通7-2-1

0154-23-1045

無料

S:4,644円〜

ホテルパコ釧路

釧路市末広町2丁目

0154-23-8585

HPにて確認

S:8,000円〜
T:13,500
円〜

ホテルエリアワン釧路

釧路市末広町11丁目1-2

0154-31-0946

HPにて確認

S:3,300円〜
T:5,000
円〜
FT:9,600
円〜

人気ホテル「釧路センチュリーキャッスルホテル」

公式サイト:http://www.castlehotel.jp/

出典元:http://www.castlehotel.jp/concept/images/ph01.jpg

出典元:http://www.castlehotel.jp/concept/images/ph05.jpg

インフォメーション:(HPより)釧路センチュリーキャッスルホテルは釧路市出身のポストモダニズム建築の巨匠、故「毛綱穀曠」氏の設計により198712月に誕生した、日本のデザイナーズホテルの元祖とも言うべきホテルの一つです。201512月、毛綱氏の設計思想を大切にしつつも、女性デザイナーの柔らかな感性を取り入れてリニューアル。「デザイン性」と「過ごしやすさ」を兼ね揃えたホテルとして生まれ変わりました。釧路センチュリーキャッスルホテルは総客室数48ルームの小さなホテルです。だからこそできる細かな気遣い、ゲストの皆様に心からおくつろぎ頂けるサービスをいちばん大事にしています。また、釧路唯一の地元資本のシティ・ホテルとして、この地域に観光にいらっしゃった皆様をおもてなしする「顔」となるべく、ホテルキャスト全員が旅のコンシェルジュとなれるよう努力し続けて参ります。

所在地:085-0837 北海道釧路市大川町25

問合せ:0154432111

宿泊プラン&予約確認:https://www.jhpds.net/castlehotel/uw/uwp3100/uww3101.do?yadNo=347302&stayYear=2018&roomCount=1&adultNum=2&dateUndesided=0&stayMonth=7&stayDay=29&stayCount=1

人気ホテル「ANAクラウンプラザホテル釧路」

公式サイト:http://www.anacpkushiro.com/

出典元:https://reservation.anaihghotels.co.jp/booking/stay_pc/images/004/1/20150926154549043.jpg

出典元:https://reservation.anaihghotels.co.jp/booking/stay_pc/images/004/1/20130323123307024.jpg

インフォメーション:落ち着きのある上品な外観に空間を美しく演出したアトリウムロビー。釧路随一の広さを誇る大宴会場や客室スペース。さらに隣接するフィッシャーマンズワーフやウォータフロントのすばらしいロケーションなど、ANAクラウンプラザホテル釧路は、雄大な自然が満喫できるシティホテルです。

所在地:085-0016 北海道釧路市錦町3丁目7

問合せ:0154314111

宿泊プラン&予約確認:https://reservation.anaihghotels.co.jp/booking/stay_pc/rsv/rsv_pln_lst.aspx?dt_tbd=1&st=0&lang=ja-JP&hi_id=4&_PMID=99502222

人気ホテル「釧路プリンスホテル」

公式サイト:https://www.princehotels.co.jp/kushiro/

出典元:https://www.princehotels.co.jp/kushiro/images/kushiro_03.jpg

出典元:https://www.princehotels.co.jp/kushiro/images/kushiro_04.jpg

インフォメーション:27,000ヘクタールにもおよぶ自然の宝庫、釧路湿原国立公園が北東に広がる、自然とロマンの街・釧路。釧路湿原の雄大な景観や、豊富な水揚量を誇る釧路港、ウォーターフロントの新しい表情など、東北海道を代表する観光都市として多彩な魅力が皆さまをお迎えいたします。少し北に足をのばせば摩周湖、阿寒湖、屈斜路湖・・・と、さらなる自然の景勝をお楽しみいただけます。 釧路プリンスホテル は、交通至便な都市に位置し、釧路市役所に隣接したシティホテル。観光の拠点として長期のご滞在はもちろん、ビジネスでのご宿泊、ご宴会などに幅広くご利用いただけます。

所在地:085-8581 北海道釧路市幸町7丁目1

問合せ:0154311111

宿泊プラン&予約確認:https://www.princehotels.co.jp/kushiro/plan/all/

人気ホテル「ホテルエリアワン釧路」

公式サイト:http://www.hotel-areaone.com/kushiro/

出典元:https://www.jhpds.net/jalan/images/pict2L/Y0/Y367950/Y367950145.jpg

出典元:https://www.jhpds.net/jalan/images/pict2L/Y0/Y367950/Y367950103.jpg

インフォメーション:ホテルエリアワン釧路(旧ホテル946)は釧路市内中心部の便利なロケーションに位置し、薄型テレビ、無料Wi-Fi、有線インターネット回線付きの洋室の客室を提供しています。JR釧路駅から徒歩わずか5分です。客室には薄型テレビ、ズボンプレッサー、冷蔵庫、電気ポット(緑茶ティーバッグ付)、専用バスルーム(バスタブ、ヘアドライヤー、無料バスアメニティ、スリッパ付)が備わっています。敷地内に無料駐車場があります。24時間対応のフロントデスクでは荷物預かりを利用できます。ロビーでは07:0009:00の間、無料のコーヒーを用意しています。館内にドリンクの自動販売機もあります。ダイニングルームにて、自家製のビュッフェ式朝食を提供しています(有料)。

所在地:085-0014 北海道釧路市末広町11丁目12

問合せ:0154310946

宿泊プラン&予約確認:https://www.jhpds.net/ponpare_kushiro/uw/uwp3100/uww3101.do?yadNo=367950


2-④「釧路湿原ウォーク」

概要:人気の湿原巡りウォークは釧路駅からスタートして釧路駅に戻ってくるコースが最も標準的で、時間や距離のモデルとして知っておくと便利です。以下にその基本データを列記します。

コース概要≫

1釧路駅

出典元:https://i2.wp.com/ja.kushiro-lakeakan.com/kushiroakanwp/wp-content/uploads/023aef7ca89e0772f9c5396019038cc1.jpg?fit=790%2C527

12車で37(24km)

 

2細岡展望台

出典元:https://i1.wp.com/ja.kushiro-lakeakan.com/kushiroakanwp/wp-content/uploads/649b52b3bd8a6f8f3c55a993b5843d22.jpg?fit=790%2C527

釧路湿原国立公園で人気のある展望台の一つ。ポスターなどに使われる釧路川の蛇行を眼下に望む展望台で広がる景色はまさに大観望! 釧路川の蛇行が横たわり、前方には雌阿寒岳や雄阿寒岳のシルエットが見事です。JR釧路湿原駅からは徒歩で20分程度。夕日スポットとしても人気の場所です。隣接する細岡ビジターズラウンジには、写真展示や喫茶メニュー、休憩用ソファ等があり、ホッとくつろげます。

23車で30(19km)

 

3釧路川カヌー体験(塘路湖周辺)

出典元:https://i2.wp.com/ja.kushiro-lakeakan.com/kushiroakanwp/wp-content/uploads/98a3f4b0d3cb5f2cb8cdd1dc5c77941e.jpg?fit=790%2C593

護岸工事が行われていない釧路川はカヌーイストの聖地としても知られています。徒歩や車ではいけない湿原の奥が楽しめ、時にはタンチョウ・エゾシカ・オジロワシなど野生の動物に出会うことも。カヌー体験は事前予約要で所要時間1時間30分~、コースによって異なります。

34車で22(10km)

 

4コッタロ湿原展望台

出典元:https://i1.wp.com/ja.kushiro-lakeakan.com/kushiroakanwp/wp-content/uploads/32253b46f402e4184994f3674fad33b2.jpg?fit=790%2C525

釧路湿原を横断する砂利道の道道1060号沿いにある展望台です。展望台までのドライブ中は釧路川の蛇行が間近に迫り、エゾシカや野鳥に遭遇しやすいなどアドベンチャー感がいっぱい。高台への階段を上ると、湧き水と原始の姿をたたえる湿原風景が広がり、野生動物が遊びに来ていることも。望遠鏡も設置されているので、タンチョウなどを探してみてください。

45車で43(26km

 

5温根内木道の散策

出典元:https://i2.wp.com/ja.kushiro-lakeakan.com/kushiroakanwp/wp-content/uploads/63d6ebd963db08d6b4d9174609b61a4e.jpg?fit=790%2C593

釧路湿原西側に位置し、湿原の目線で歩くことができます。短い500mコースから長い3kmコースまで3種類のコースがあり、時間時あわせてお楽しみいただけます。木道沿いには季節の植物や、6月中下旬の夕・夜にはヘイケボタルが見れることも(所要時間15分~1時間30) 。コースそばには温根内ビジターセンターが湿原の西端にあり、情報収集や休憩、交流ができる拠点となっています。この地を起点として釧路湿原の中を散策できる約2kmのバリアフリー木道が設置されており、釧路市湿原展望台の遊歩道にも通じています。季節の花々や動物たちの息吹を間近に感じながら、ゆっくりと歩ける貴重な遊歩道として人気があります。78月はヘイケボタルに会えるかも。冬は歩くスキーを楽しめます。

56車で4(4km)

 

6釧路湿原展望台

出典元:https://i1.wp.com/ja.kushiro-lakeakan.com/kushiroakanwp/wp-content/uploads/1b6e5d832da2708cd99642233ccb4162-1.jpg?fit=790%2C593

釧路湿原を見て、知って、散策できる代表的な拠点。1階は入場無料で、ショップやレストラン等があります。2階からは有料展示となっており、釧路湿原を再現するゾーンには幻の巨大魚「イトウ」など、湿原の動植物を復元した展示物が多数。3階展望室と屋上からは湿原や釧路の街、阿寒の山々などパノラマの風景を望めます。また1周約2.5kmの遊歩道の途中にはサテライト展望台があり、右回りの約1kmはバリアフリーです。

67車で31(24km)

7釧路駅

出典元:https://i2.wp.com/ja.kushiro-lakeakan.com/kushiroakanwp/wp-content/uploads/023aef7ca89e0772f9c5396019038cc1.jpg?fit=790%2C527

住所:北海道釧路市北大通14丁目1番地

問合せ:0154243176


2-⑤「カヌーツアー」

概要:釧路湿原は、国立公園に指定されている日本最大の湿原。日本各地にカヌーが楽しめる場所はありますが、国立公園でカヌーができる場所は釧路湿原を除いて数えるほどしかありません。市街地からのアクセスは良くないですが、それゆえに体験することができる雄大な景色と豊かな自然が魅力です。釧路湿原のカヌールートは、細岡カヌーポート~岩保木水門、コッタロカヌーポート~アレキナイ川(※釧路川支流)~塘路湖(とうろ湖)、塘路湖内周遊の大きく3つのルートがあります。釧路川は、釧路湿原国立公園内で最大の川。流れが緩やかで蛇行しているため、陸地をまわりこむように進む事ができ、色々な角度から野生動物を探すことができます。塘路湖は、釧路湿原国立公園内で最大の湖。塘路湖周遊のツアーもありますが、釧路川カヌーツアーの出発地としても親しまれています。釧路湿原は、ガイドさんも漕いでくれるツアーが主流。そのため、0歳から参加できるツアーも多いところが、釧路湿原カヌーの魅力です。

参考サイト:http://opt.hokkaidotour.net/special/canoe/kushiro/
参考サイト:http://opt.hokkaidotour.net/detail/?plan_id=6750

出典元:http://opt.hokkaidotour.net/special/canoe/img/img6_1_1.jpg

出典元:http://opt.hokkaidotour.net/OKI_OPT_IMAGES/SUPPLIER_IMG/lakeside_6750_2.JPG

インフォメーション:≪プラン例≫以下参照

【釧路湿原・釧路川開催/約2時間】カヌー(リバー・レイク)3つの異なる景色を楽しめる相乗りでお得♪0歳~参加OK♪JR塘路駅から無料送迎あり《塘路湖→アレキナイ川→細岡》

参加料金:現地払いお一人様税込7000

*運営会社:たびらい(公式サイト:http://www.tabirai.net/


2-⑥「世界三大夕日スポット」

概要:世界中を旅する船乗りたちは釧路の風景を見て口々に言ったといいます。「この港の夕日は、世界でも屈指の美しさだ」と。やがてこの言葉は世界に伝わり、釧路港の夕景はインドネシアのバリ島・フィリピンのマニラ湾と並ぶ「世界三大夕日」として称賛されるようになりました。この話題は瞬く間に拡散し、季節になると北海道三名橋の一つである「幣舞橋」の真上に沈む夕日を見に、多くの方が釧路を訪れています。

参考サイト:https://hokkaido-labo.com/kushiro-sunset-11848

出典元:https://hokkaido-labo.com/wp-content/uploads/2016/07/hokkaido-kushiro-sunset-spot-02_R.jpg

出典元:https://hokkaido-labo.com/wp-content/uploads/2016/07/hokkaido-kushiro-sunset-spot-01_R.jpg

出典元:https://hokkaido-labo.com/wp-content/uploads/2016/07/hokkaido-kushiro-sunset-spot-011_R.jpg

出典元:https://hokkaido-labo.com/wp-content/uploads/2016/07/hokkaido-kushiro-sunset-spot-012_R.jpg
ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
ads by google