おにぎり&ONIGIRI東京編/2018年8月更新

Pocket

9「渋谷園/神南」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13221066/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/86125/320x320_rect_86125094.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/86125/320x320_rect_86125199.jpg

インフォメーション:109MEN’Sがリニューアルオープンする新商業施設「MAGNET bySHIBUYA109」内7Fフードコートに“飲めるおにぎり屋”「おにぎりBar 渋谷園(しぶたにえん)」が2018428オープンしました沖縄本場のポーク玉子おにぎりやエビ天おにぎりと、まさに「おにぎり」が中心です。さらに世界各国のお酒が味わえるとあって、日本を代表するファストフードが呑みの〆(しめ)からメーンになったと注目を集めています。食材にもこだわり、米は福島県南会津郡只見町産のコシヒカリを使用。米一粒一粒に歯応えと甘みがしっかり詰まったコシヒカリは、店舗の顔とも言えるポークと卵焼きを挟んだ「ポーク玉子おにぎり」との相性も抜群です。

人気アイテム参考予算:詳細は未確認ですがおおよそ各種230円~。

店舗所在地:150-0043 東京都渋谷区神南1-23-10SHIBUYA109 7F

問合せ:0334778236

営業時間:11002300

定休日:年中無休(109の定休に準じる)

席数:64


10「ほんのり屋/丸の内」

ほんのり屋公式サイト:https://www.jefb.co.jp/honnoriya/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13017133/

「鮭いくら」出典元:https://www.jefb.co.jp/files/menus/00000019_eye_catch.png?1519364879

「海老天むすび」出典元:https://www.jefb.co.jp/files/menus/00000020_eye_catch.png?1519366407

「博多辛子明太子」出典元:https://www.jefb.co.jp/files/menus/00000016_eye_catch.png?1501042656

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/82888/320x320_rect_82888581.jpg

インフォメーション:(HPより)

2002年、東京駅に一号店をオープンして以来、それがおむすび専門店「ほんのり屋」のかわらぬ思いです。だから、味にも、素材にも、手づくりにもこだわって、毎日、お店で心をこめてむすんでいます。 子どもの頃、学校で行事があると、いつも母がお弁当を持たせてくれました。運動会では、秋晴れの空のした、みんなで車座になって、大きな弁当箱を広げて食べるのが、何よりも楽しみでした。遠足の山道は、歩くたびにリュックのなかのお弁当箱が背中にあたる感触さえも、嬉しかったものです。今日は何が入っているかな。玉子焼もちゃんと入れてくれたかな。フタをあける直前の、ワクワクした気持ち。楽しい思い出のまん中には、いつも母のおむすびがありました。ひとつひとつ、まごころをこめてむすんだ「ほんのり屋」のおむすびを、どうぞ、お召しあがりください

人気アイテム参考予算:「鮭いくら」270円・「海老天むすび」230円・「博多辛子明太子」190

店舗所在地:100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9-1東京駅八重洲中央口改札内

問合せ:0352191136

営業時間:6302200

定休日:年中無休

席数:25


11「ぼんご/大塚」

公式サイト:https://www.onigiribongo.info/

2個セット」出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=314×10000:format=jpg/path/s88d136d699898c41/image/i626a5547525d58ec/version/1443422628/image.jpg

3個セット」出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=314×10000:format=jpg/path/s88d136d699898c41/image/i078eaa994a8edfa7/version/1443422314/image.jpg

出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=314×10000:format=jpg/path/s88d136d699898c41/image/i7aed7995d6dd0064/version/1443284790/image.jpg

インフォメーション:(HPより)

創業58年の老舗。種類豊富な55種類のおにぎり。そしてトッピングであなただけの「セレクトおにぎり」も可能です。「お店に行くと、迷った挙句いつもおなじものを注文してしまう!」とお嘆きのあなた。ぜひホームページから「おにぎり大百科」をご覧いただき、いろいろなおにぎりにチャレンジして自分だけの「お気に入りおにぎり」を見つけ出してください。まだご来店した事のない方もご覧いただきぜひお越しください。きっと新しい「おにぎりに対する発見」があると思います。

人気アイテム参考予算:「2個セット」税込570円・「3個セット」820

店舗所在地:東京都豊島区北大塚2263

問合せ:0339105617

営業時間:1130000

定休日:日曜日

席数:12


12mai mai/有楽町」

公式サイト:http://maimai2.jp/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13095743/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/2200/320x320_rect_2200868.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/3355/320x320_rect_3355637.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/6217/320x320_rect_6217292.jpg

インフォメーション:忙しい毎日の食生活に不安な人には「maimai」の雑穀おにぎりがおすすめです。ビタミン・ミネラルや食物繊維を豊富に含んだ10種類以上の雑穀をブレンドしたご飯でつくられたおにぎりは、具材も種類が豊富でセレクトするのも楽しみです。おすすめはチーズを使ったものや、常連さんから人気の「青唐辛子」などです。手軽に食べられるおにぎりで栄養補給もできるなんて一石二鳥です。新橋・銀座店舗があるので都心で働く女性にもおすすめのスポットです。

人気アイテム参考予算:「北海道鮭」230円・「すじこ」290円・「紀州梅」230円(税込価格)

店舗所在地:113-0034 東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館

問合せ:0362699994

営業時間:11301500

定休日:土曜・日曜日

席数:4


13「丸豊/築地」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13095644/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/34974/320x320_rect_34974256.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/11085/320x320_rect_11085167.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/18250/320x320_rect_18250579.jpg

インフォメーション:観光客で賑わう築地市場の中でも一際行列ができているのは「波除通り」にある「丸豊」です。笑顔のおばちゃんたちが販売するおにぎりは、築地ならではの美味しい海鮮を使用しており、でっかくて食べ応え抜群です。おすすめの鮭はらすをはじめ、えび天がまるまる一つはいった天むすおにぎりも大人気です。通りから見つけやすい場所もあり外国人観光客にも人気の「丸豊」です。行列ができますが回転も速いのでご心配なく。お店にはイートインスペースもあり、市場の賑やかな雰囲気を感じながら食べるのもおすすめです。

人気アイテム参考予算:「エビ天」294円・「いくら醤油」251円・「焼きおにぎり」207円(税込価格)

店舗所在地:104-0045 東京都中央区築地4丁目9-9

問合せ:0335416010

営業時間:5001500

定休日:日曜日

席数:テイクアウト専門


14「宿六/浅草」

公式サイト:http://onigiriyadoroku.com/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13024859/

「いくら」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/3620/320x320_rect_3620534.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/3569/3569693.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/3926/320x320_rect_3926792.jpg

インフォメーション:(HPより)

昭和29年「銀シャリ」と言われてた白いご飯がご馳走だった頃、小さいお子様からお歳を召した方まで、皆様に召し上がって頂けるおにぎりを浅草観音裏の地で始めました。心も体もほっとする雰囲気の中、大釜で炊かれたコシヒカリを香ばしい江戸前の海苔で包み、厳選素材を使った東京のおにぎりを召し上がって頂き、至福のひとときをお過ごし下さいませ。おにぎり浅草宿六は店内で食べる事は勿論、お持ち帰りも出来ます。1個から握りますのでお気軽にご来店ください。また、予めお電話頂くとお待たせせず持ち帰ることも可能です。

人気アイテム参考予算:「鮭」300円・「梅干」300円・「こんぶ」280円・「あみ」280

店舗所在地:111-0032 東京都台東区浅草3丁目9-10

問合せ:0338741615

営業時間:以下参照

火曜・水曜11301700

木曜・金曜・土曜・月曜113017001800200

日曜1800200

定休日:年中無休

席数:カウンター席8席・テーブル席8


15「利さく/千駄木」

公式サイト:https://www.risaku-tokyo.com/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13112685/

「朝セット」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/9972/9972443.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42738/320x320_rect_42738978.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/49619/320x320_rect_49619653.jpg

インフォメーション:(HPより)

群馬県産コシヒカリ・鹿児島や群馬から取り寄せたお味噌。吟味を重ねそれぞれの産地から直接取り寄せた厳選素材使用。おにぎりの具やお惣菜・汁ものまで全て手作りで心を込めてお作りしております。羽釜で炊いたごはん。握り方にもこだわって、ひとつひとつ愛情込めて毎日丁寧に握っています。炊きたて、握りたてのおにぎりと共にあなたのお越しを心よりお待ちしております。おにぎりcafe「利さく」は不忍通りに面しているので簡単に探せます。目印は木材をおしゃれに使った外観と青い看板です。小さなたたずまいの店舗内は一人座っても余裕のカウンター席と、奥にはテーブル席がありま8時から夜の20時までの営業で、朝はおにぎり2つとお味噌汁の朝メニューもあります。テイクアウトも可能で、近隣なら宅配もしてくれるそうです。

人気アイテム参考予算:「朝のセット」500円・「塩むすび」170円・「鮭」200円・「たらこ」230円(税込)

店舗所在地:113-0022 東京都文京区千駄木2丁目31-6

問合せ:0358347292

営業時間:8002000

定休日:水曜日

席数:20

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
ads by google