絶品パフェ老舗名店inTOKYO2019

adds by google

ads by google
Pocket

絶品パフェ老舗名店inTOKYO2019

季節感あふれるスイーツの代表がフルーツパフェです。都心にはそんな定番アイテムで根強い人気を誇る老舗が数々ございます。そこでご案内します「絶品パフェ老舗名店inTOKYO2019」情報です。

≪ノミネートリスト≫

1「ウッドベリーズマルシェ/吉祥寺」

2「果実園/丸の内」

3「銀座ぶどうの木/銀座」

4「黒船cafeCOCOOCEN/自由が丘」

5「さくらcafe/押上」

6「資生堂フルーツパーラー/銀座」

7「千疋屋総本店/日本橋」

8「タカノフルーツパーラー/新宿」

9「トシヨロイズカ/六本木」

10「中村藤吉本店/銀座」

11「西村フルーツパーラー/道玄坂」

12「パティスリー アサコイワヤナギ/等々力」

13「パフェテラス ミルキーウェイ/池袋」

14「林家新平衛/日比谷」

15「ピエール マルコリーニ/銀座」

16「フルータス/門前仲町」

17「フルーフ・デゥ・セゾン/外神田」

18「ホットケーキパーラーFru-Full/赤坂」

19「 ヨックモック青山本店/青山 /」

20「ラトリエモリゾー/池尻」

21「リンツショコラカフェ銀座本店/銀座」

22「和光アネックス/銀座」


1「ウッドベリーズマルシェ/吉祥寺」

公式サイト:https://www.woodberrys.co.jp/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13161095/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/47118/320x320_rect_47118115.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/40144/320x320_rect_40144918.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/88914/320x320_rect_88914158.jpg

ショップ基本情報:(HPより)以下参照

吉祥寺で愛されて21年。本店は創業以来変わらぬフローズンヨーグルト専門店として。マルシェ店はフローズンヨーグルトに加え産直の果物を使ったパフェやフルーツサンドを提供するお店として。今年21年目を迎えるウッドベリーズです。

パフェ情報:(HPより)以下参照

~生き返るパフェ~

ウッドベリーズではオリジナルフルーツパフェに加え、その季節ごとに一押しの果物をふんだんに使ったスペシャル単品パフェなど、一年を通して様々なパフェが登場します。通年提供させていただいているオリジナルフルーツパフェはトッピングされる3種類の果物が季節ごとに違い一年中楽しんでいただけます。ウッドベリーズのパフェはそのほとんどがヨーグルトと果物です。果物は農家さんから直送された新鮮で安心なものを。そしてヨーグルトは自社管理のウッドベリーズ工房で発酵から丁寧に作りあげます。
もちろん新鮮な乳酸菌もたっぷりです。食欲の無い時でも食べやすく、体に元気が染み込んでいく。普通とはひと味違うウッドベリーズのパフェ達を是非お楽しみ下さい。

参考予算情報:以下参照

「フルーツパフェ」S600円・ M1000円・ L1400

「紅ほっぺ」いちごパフェ1400

「宮崎マンゴーパフェ」2000

所在地:180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目2014クスミビル 1F

問合せ:0422-27-1981

営業時間:11002100

定休日:年中無休

席数:18


2「果実園/丸の内」

公式サイト:http://kajitsuen.jp/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13131338/

「ストロベリーパフェ」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/20267/320x320_rect_20267791.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/48833/320x320_rect_48833091.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/84611/320x320_rect_84611534.jpg

ショップ基本情報:以下参照

季節ごとの美味しいフルーツをふんだんに使ったパフェはもちろん、ケーキ、ドリンク各種手造りでご用意しております!スイーツが食べられるというイメージを持たれているのですが、実はお食事もできますよ!パスタやサンドウィッチなどなど。。モーニングからディナーまで食事のメニューもございますので、東京駅にお立ち寄りの際はぜひ【果実園】へ!

パフェ情報:以下参照

「今月のパフェ」1100

「フルーツ/パパイヤ/マンゴー」パフェ各950

「スリーベリー/メロン」パフェ各1050

「ストロベリーパフェ」980

「チョコレートパフェ」840

参考予算情報:上記参照

所在地:100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目91キッチンストリート内

問合せ:03-5220-4567

営業時間:7302200

定休日:年中無休

席数:48


3「銀座ぶどうの木/銀座」

公式サイト:https://www.budonoki.jp/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13007830/

「南国果実のパフェ」出典元:https://www.budonoki.jp/images/entremet/modal/saison_parfaitexotique2018_head.jpg

「チョコレートパフェ」出典元:https://www.budonoki.jp/images/entremet/modal/entremet_parfaitchocolat2018_head.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/55617/320x320_rect_55617256.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38460/320x320_rect_38460391.jpg

ショップ基本情報:(HPより)以下参照

パティシエが思いを込めて一皿ずつ創りだす、「ぶどうの木」のデセール。できたてならではの美味しさをその瞬間ひとときに味わって頂きたい ────1979年創業以来、この銀座の地で受け継いできた、変わらない私たちの思い。銀座 西五番街ではじまる、新しい「ぶどうの木」。心ゆくまでデセールの世界をお楽しみください。

パフェ情報:以下参照

「南国果実のパフェ」は色鮮やかに、何層にもかさねた南国の果実トロピカルフルーツのパフェです。酸味とコクが色鮮やかに口溶けていきます。 「チョコレートパフェ」幾重に重ねたショコラの深い薫りを赤い果実の酸味とともにお楽しみください。

参考予算情報:「南国果実のパフェ」税込1620円/「チョコレートパフェ」 税込1620

所在地:104-0061 東京都中央区銀座5丁目615 STONE2F

問合せ:03-5537-3140

営業時間:11002000(日曜は~1900まで)

定休日:年中無休

席数:35


4「黒船cafeCOCOOCEN/自由が丘」

公式サイト:https://www.quolofune.com/jiyugaoka/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13107821/

「焙じ茶パフェ」出典元:https://www.quolofune.com/2015wp/wp-content/uploads/2014/12/tn_parfait-1.jpg

出典元:https://www.quolofune.com/images/jiyugaoka_topimg.jpg

出典元:https://www.quolofune.com/images/jiyugaoka_shop1.jpg

ショップ基本情報:以下参照

つくりたてが命の黒船。 自由が丘本店では工房で作ったつくりたてのお菓子を販売しています。 2Fcafé COCOOCENではつくりたてのお菓子を美味しいお茶とともに 味わうことができます。 (雨の日には、店頭のポイントカードにてお買い上げ金額+1ポイントさせ て頂いております。詳しくは販売員までお問い合わせください。)

パフェ情報:以下参照

「焙じ茶パフェ」焙じ茶羹、焙じ茶アイスに生クリーム、白玉、餡、黒船ラスキュをトッピングした、大人味の焙じ茶パフェ。※仕様は時期により変更となる場合がございます。ご了承ください。

参考予算情報:「焙じ茶パフェ」単品税込850円/ドリンクセット税込1300

所在地:152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目2411

問合せ:03-3725-0038

営業時間:10001900

定休日:第一・第三月曜日

席数:20


5「さくらcafe/押上」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13112084/

巨大な「スカイツリーパフェ:出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/78987/320x320_rect_78987190.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/81990/320x320_rect_81990686.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/63795/320x320_rect_63795825.jpg

ショップ基本情報:以下参照

さくらCafeは押上にある東京スカイツリーから歩いて2分ほどの場所にあるお店で、スカイツリーにまつわるパフェが食べられる話題の人気店です。一般的なカフェや甘味処で2010年に創業。2014年に東京スカイツリーが竣工してからこのお店が注目を浴びるようになりました。

パフェ情報:以下参照

お店のスペシャリテであるスカイツリーパフェが実にすごいヴォリュームで、スカイツリーに見立ててあって、大きさもかなりのものです。インパクトが半端なく、インスタ映えすること間違いなしです。

参考予算情報:「スカイツリーパフェ

所在地:130-0002 東京都墨田区業平1丁目175

問合せ:03-6658-8435

営業時間:12001700

定休日:水曜日

席数:18


6「資生堂フルーツパーラー/銀座」

公式サイト:https://parlour.shiseido.co.jp/shoplist/salondecafeginza/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13004937/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/42984/320x320_rect_42984805.jpg

出典元:https://parlour.shiseido.co.jp/img/ginza/floor_image_3F.jpg

出典元:https://parlour.shiseido.co.jp/img/ginza/building_appearance.jpg

ショップ基本情報:以下参照

資生堂パーラーの原点、「ソーダーファウンテン」に始まる歴史を受け継ぐのがサロンカフェ。 明治以来のメニューから、アラミニッツのモダンなデザートまでを味わいながら銀座を闊歩したモボ・モガたちと同じようにゆったりと優雅な時間をお過ごしください。

パフェ情報:以下参照

参考予算情報:人気のストロベリーパフェは、季節によって使用するイチゴの銘柄は変わりますのでその都度、価格が変動します。以下、参考価格として掲示いたします。

「青森八戸産さちのかのストロベリーパフェ」1890

「福岡県宗像市産こいみのりのストロベリーパフェ」1890

「和歌山県日高郡産まりひめの」ストロベリーパフェ」2380

所在地:104-0061 東京都中央区銀座8丁目83

問合せ:03-5537-6241

営業時間:11302030

定休日:月曜日

席数:52


7「千疋屋総本店/日本橋」

公式サイト:https://www.sembikiya.co.jp/shop-list/furuit-parlour

参考サイトhttps://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13021854/

出典元:https://www.sembikiya.co.jp/_bosys/wp-content/uploads/2018/11/MG_5994.jpg

出典元:https://www.sembikiya.co.jp/_bosys/wp-content/uploads/2018/11/d5ad7401be780e24e059c03dcc05ad8b-1024×683.jpg

出典元:https://www.sembikiya.co.jp/_bosys/wp-content/uploads/2018/11/DSC_1124-e1542687585133.jpg

出典元:https://www.sembikiya.co.jp/_bosys/wp-content/uploads/2018/10/e116df54d3ba2bddf1bb07e39ef344ff-1024×690.jpg

ショップ基本情報:(HPより)以下参照

千疋屋は葺屋町(現在の日本橋人形町3丁目)に店を構えて数十年、江戸庶民に愛され、しっかり葺屋町に根付いていました。この当時、季節が限定される果物だけで商売をする事が難しく、海外から入ってくるようになったドライフルーツや缶詰、洋酒なども店頭に並びました。また氷の塊をかんなで削り、果物の果汁をかけた、かき氷も販売していました。時が進むにつれ、千疋屋は政財界人や文人などとの人脈、役人とのパイプを作る事が出来、またお客様の階層が高くなるにつれ、取り扱う果物にも強くこだわりを持つようになります。昭和初期には、新たにコリント式外装の洋館を新築し、1階の売り場に加えて2階にはフルーツパーラーを開設します。この時新たにデザートメニュー、食事メニューに加わったものは現在のフルーツパーラーでも人気のメニューとしてご提供しています。デザートメニューは、アメリカのカリフォルニア地方の農家が自家製で作っていたケーキを参考に千疋屋オリジナルメニューに作り変え、アメリカンショートケーキと命名しました。現在の6代目社長は大学卒業後、海外で勉強を重ねて千疋屋に入店。5代目の後ろ姿を見ながら、千疋屋の歴史の重みや暖簾の意味について学びました。1998年(平成10年)、21世紀を目前に控え、6代目を継承。就任後は社長という立場でじっくりと千疋屋を見定めます。

パフェ情報:(HPより)以下参照

世界中から集めた選りすぐりのフルーツは、素材を熟知した専属のフルーツパティシエにより、匠なカッティングがほどこされ、軽やかな手さばきによって旬のおいしさを100%引き出します。千疋屋フルーツパーラーの心躍る最高のデザートをお楽しみください。

参考予算情報:「千疋屋スペシャルパフェ」税込2268

所在地:103-0022東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー2

問合せ:03-3241-1630

営業時間:11002100

定休日:不定休

席数:100


8「タカノフルーツパーラー/新宿」

公式サイト:http://takano.jp/parlour/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13004309/

出典元:http://takano.jp/takano/wordpress/wp-content/uploads/2015/09/store2.jpg

出典元:http://takano.jp/takano/wordpress/wp-content/uploads/2015/09/store1.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/102409/320x320_rect_102409611.jpg

ショップ基本情報:以下参照

創業130余年のフルーツ専門店が手掛けるタカノフルーツパーラー新宿本店は、毎月旬のフルーツをテーマに、パフェやフルーツのコースメニューをご用意しております。旬のフルーツの味をお楽しみください。

パフェ情報:「定番パフェ3種」紹介/以下参照

「静岡県産マスクメロンパフェ」出典元:http://takano.jp/parlour/common/img/standard/img01_1.jpg

インフォメーション:上品な香り、芳醇な味わいが特長のマスクメロンをソフトクリームと合わせて仕立てました。グラスの中の果肉は凍らせ、高貴な香りと味わいを閉じ込めました。マスクメロン果汁も合わせ、麝香の香りを最後までお楽しみいただけます。

参考予算情報:税込¥2484

「フルーツパフェ」出典元:http://takano.jp/parlour/common/img/standard/img02.jpg

インフォメーション:12 種類のフルーツと2 種類のシャーベット、バニラアイスを詰め込みました。グラスの下層はコアントローゼリーとリンゴで最後までさっぱりとお召し上がりいただけます。※フルーツとシャーベットは変更する場合がございます。係の者にお尋ねください。

参考予算情報:税込¥1404

「バナナチョコレートパフェ」出典元:http://takano.jp/parlour/common/img/standard/img03.jpg?1803

インフォメーション:チョコレートと相性の良いバナナとソフトクリームを組み合わせました。コーヒーゼリー、チョコソースをグラスに、ブラウニー、チョコムース、チョコアイスをトッピングし、チョコづくしのパフェに仕立てました。

参考予算情報:税込¥1080

所在地:東京都新宿区新宿3-26-11 5F

問合せ:03-5368-5147(直通)

営業時間:11002100

定休日:11日、2月・4月・5月 第三月曜日、9月 第二月曜日、10月 第四月曜日

席数:100

≪次ページパート2≫もご覧ください