あの時にワープ「懐かしのラジオ番組テーマ」/2018年8月更新

Pocket

あの時にワープ「懐かしのラジオ番組テーマ」

最近はカーラジオしか聴かなくなってしまいましたが、学生の頃はラジオをよく聴きました。テーマ曲とともにイントロのナレーションが始まり、小洒落たトークと音楽を楽しみました。いまこそLINE、ツイッターやブログでやりとりが簡単にできますが、当時のコミュニケーション方法はハガキの投稿ですから週単位の視聴者参加のやりとりを「垣間聴く」スタイルでした。何だかのどかで、悠長な時間の流れでした。ところで恐ろしいもので、この頃の「音楽の刷り込み」は消えないものですね。その頃の心象風景とともにナレーションのセリフもよく覚えています。多分、同世代の方々は懐かしく感じていただけると思いますのでご紹介したします。「懐かしのラジオ番組テーマ集」です。一寸したエピソードとともにご案内します。

 

「FM東京・丸井MUSIC&MORE」

2611

「SUN GODESS」出典元:http://img.hmv.co.jp/image/jacket/400/41/6/9/261.jpg

イントロテーマ曲:SUN GODESS(ラムゼイルイストリオ)

コメント:「夜と呼ぶには早すぎる・・」のナレーションから始まるウィークデイの帯番組でした(多分、夕方6:00~だったと思います)。テーマ曲の邦題・太陽の女神は今でも私の好きな曲の一つです。選曲もスタイルが決まっていて一曲を二人のカヴァーで紹介するものでした。残念な事に番組のDJ女性のお名前が思い出せないし、いろいろと調べましたが判明しませんでした。

SUN GODESS(8:30)/YOUTUBE・URL:https://www.youtube.com/watch?v=dS463tbX-HE


「TBS・万梨子アラカルト」

07bf70ac848f0db7f17ef0c69e872fb915bcdcc6_m1

「THE LETTER」出典元:https://smlycdn.akamaized.net/data/product2/2/07bf70ac848f0db7f17ef0c69e872fb915bcdcc6_m.jpg

イントロテーマ曲:THE LETTER(ハービーマン)

コメント:「こんばんは、こんばんは、もうひとつ、こんばんは」で始まるTBSの深夜の帯番組でした。お洒落な声とはこのヒトのような声を言うのだと思いますが、軽妙なトークとともに記憶にとどまっています。ネットで確認のために調べてみましたが、声の主「大村万梨子」ファンが沢山いらっしゃってアメリカ移住後の消息もいろいろと情報交換されているようです。

THE LETTER(3:30)/YOUTUBE :https://www.youtube.com/watch?v=hXjQlQdL-LE


「L盤アワー」

xat-12452612361

「IN LOVE」出典元:http://diskunion.net/images/jacket/XAT-1245261236.jpg

イントロテーマ曲:IN LOVE(パーシーフェイス楽団)

コメント:園令子、大平透の司会で人気の番組でした。当時は各レコードレーベル会社が専用のラジオ番組を持つ競争が始まった頃で、この番組は「日本コロンビア」のスポンサード番組でした。当時の業界の会社区分コードがコロンビアは「L」だったのでL盤の通称が付いたとの説があります。

IN LOVE(3:12)/YOUTUBE URL:https://www.youtube.com/watch?v=C7tPBjC8-X4


「S盤アワー」

img2010_09_04_011

「エルマンボ」出典元:http://www.worldfolksong.com/latin/pop/img/cd01/img2010_09_04_01.jpg

イントロテーマ曲:エルマンボ(ペレスプラード楽団)

コメント:帆足まり子が司会する文化放送の人気番組でした。ビクターレコードの新譜を紹介する楽しみな番組で、ペレスプラードのエルマンボのサウンドが聴こえると心ときめいたものです。

S盤アワー放送(1:24)/YOUTUBE URL:https://www.youtube.com/watch?v=55-MhR0amaE


「意地悪ジョッキー」

maxresdefault1

「THE IN CROWD」出典元:https://i.ytimg.com/vi/et8bJy9CSzk/maxresdefault.jpg

イントロテーマ曲:

コメント:ロイジェームスの流暢な日本語で進行する文化放送の5分の帯番組だったと記憶しています。この頃はEHエリックとか日本育ちのタレントが登場する頃でした。ホンキートンク調のラムゼイルイストリオのサウンドは今も色あせない、いい響きです。

THE IN CROWD(5:43)/YOUTUBE URL:https://www.youtube.com/watch?v=0vJaJXZ6NNE


「青島幸男のまだ宵の口」

「SOUL BOSSA NOVA」出典元:http://coconutsdisk.com/yoyogi/wp-content/uploads/2013/06/13060902.jpg

イントロテーマ曲:SOUL BOSSA NOVA(クインシー・ジョーンズ)

コメント:元東京都知事、青島幸男がパーソナリティーを努めるニッポン放送の人気ラジオ番組でした。多分、4・5年しか放送してなかったと思いますが青島の軽妙なおしゃべりが好きでよく聴いていたものです。テーマソングにクインシー・ジョーンズを使用するセンスも気に入ってました。

SOUL BOSSA NOVA(2:51)/YOUTUBE:https://www.youtube.com/watch?v=TFyvfXVDNrs


「ジェットストリーム」

hqdefault1

「MR.LONELY」出典元:https://i.ytimg.com/vi/inUDS-XLpzU/hqdefault.jpg

イントロテーマ曲:MR.LONELY(レターメン)

FM東京のシンボル的番組です。何と言っても城達也のイントロのナレーションは不滅の語りですね。「遠い地平線が消えて・・・」で始まるセリフを聴くと個人的にいくつものシーンが甦ってきます。このナレーションを聴くと音の記憶が人に与えるリセット力と言うものをつくづく感じてしまいます。

ジェットストリーム・イントロ(2:34)/YOUTUBE URL:https://www.youtube.com/watch?v=S45sZVbKm-g


「オールナイトニッポン」

bittersweet1

「BITTER SWEET SAMBA」出典元:http://www.ne.jp/asahi/kokubunji/alien/Jackets/Singles/bittersweet.JPG

イントロテーマ曲:BITTER SWEET SAMBA(ティファナブラス)

ニッポン放送の看板番組です。先般は福山雅治がパーソナリティー卒業と言う事でニュースになっていましたが、初代・高崎一郎の時代を知ってます、私は。時間になるとティファナブラスのビタースイートサンバがかかり、高崎一郎のあの落ち着いた低い声が聴こえてきました。リスナー参加型の番組構成の魁でした。

BITTER SWEET SAMBA(1:39)/YOUTUBE URL:https://www.youtube.com/watch?v=36BlCbebatY


「パック イン ミュージック」

「DONT SLEEP IN SUBWAY」出典元:http://img.hmv.co.jp/image/jacket/190/19/1/6/475.jpg

エンディングテーマ局:DONT SLEEP IN SUBWAY(ロニーアルドリッチ楽団)

1967年から15年間続いた、午前零時から朝5時までのウィークデーの帯番組でオールナイトニッポン同様、数多くの人気パーソナリティーが誕生しました。放送開始当時と途中からは起用のパーソナリティーのテイストが変わりました。後半は局アナの起用になったと思います。ところで、一寸、感激した話を一つ。

記載情報に正確を期すため今回、ネットで番組に関する下調べをしたところ番組に関する思い出をアップしたブログを発見しました。野沢・白石のコンビ時代のリスナーで、当時、群馬県の高崎高校在学の生徒がハガキを投稿し、それが番組で紹介された訳です。それを聴いていた前橋高校の生徒が内容に応酬するようなハガキを投稿し、番組内で「マエタカVSタカタカ」戦争が起った事がありました。その事をこのブログライターは書いていた訳ですが、実はこの当時の放送を私も聴いており、この二校のバトルを大学でも話題にしたことがありました。そんな、同時代を生きていた方の思いを今しがた知ったことに対する摩訶不思議さを感じた事と、もう一つ、ネットの存在の威力を実感した次第です。では最後になりましたが、シメは「パックインミュージック」のエンディングテーマ「DONT SLEEP IN SUBWAY」です。

DONT SLEEP IN SUBWAY(3:00)/YOUTUBE URL:https://www.youtube.com/watch?v=kVV6AQKrEAU

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】 ⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ Yahoo!ショッピングランキング常連【LOUANGE TOKYO】
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8