「箱根の朝食列伝・旅館編」/2016年3月20日修正更新版

adds by google

ads by google
Pocket

「箱根の朝食列伝・旅館編」

よくよく考えるとチェックアウト前の最後の食事が「朝食」ということになります。その意味で朝食は旅全体のイメージを左右する結構大きな要素と言えそうです。最近、そのような意識が宿泊施設側にも芽生え、朝食の内容や在り方を見直す気運が全国的に急激に高まっています。

そんな「にわか現象」に惑わされる事なく脈々と朝食文化を継承してきたのが実は箱根です。歴史を有する観光地ならではの地力と言えるかも知れませんが「食事の質」「調理の技」「朝食の環境作り」「控えめで気配りのある接客」など朝の時間の過ごし方を快適にしてくれる「旅館の魅力」が箱根にはあります。ご紹介します、箱根の朝食列伝・旅館編です。

 

和心亭・豊月

豊月の朝食のこだわりは「旬」です。このことは月替わりの献立に反映されています。それを「箱根西麓産の新鮮な野菜をふんだんに使った健康朝食」とタイトリング。採れたての野菜と自慢の天然水で、清々しい一日が豊月から始まります。(予約すれば洋朝食も可能です)

住所: 〒250-0522 神奈川県足柄下郡 箱根町元箱根90−42

電話:0460-83-7788

朝食時間:8:30~10:00(前日に申し出れば8:00~も可能)

URL:http://hakone-hougetu.com/

20121022160514368[1]

出典元:http://hakone-hougetu.com/

20121022160046494[1]

出典元:http://hakone-hougetu.com/

20120607221807118[1]

出典元:http://hakone-hougetu.com/


箱根翡翠

朝食会場は「日本料理・一遊」です。スタイルは三種類の朝食ともコース仕立てになっていますが、どのコースともお替り自由です。でも、コースの分量だけで満足できる筈です。なお、コースは以下の三種、「和朝食膳 2,625円」「おかゆ膳 2,625円」「洋風朝食 2,625円」です。

住所: 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原837

電話:0460-84-3300

朝食時間:7:30~10:00(ラストオーダー9:30)ストオーダー9:30)

URL:http://www.resorthotels109.com/hakone-hisui/

20130524150412671_9[1]

出典元:https://advance.reservation.jp/

2013052415051289_89[1]

出典元:https://advance.reservation.jp/trs109/

20141031234139026[1]

出典元:https://advance.reservation.jp/trs109/


紫雲荘

プラン、宿泊料金にもよりますが基本的に食事は朝夕食とも部屋食です。こちらのお宿はネット口コミの評価が高い事で評判です。「夕食、朝食共にボリュームあり、美味しかった」「文句のつけ所のない量と質」などの評価が寄せられています。、また夕食に出される自家製十割蕎麦も、とてもおいしいと人気です。

住所: 〒250-0315 神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤92

電話:0460-85-8511

朝食時間:(ある意味、成り行きです。朝、帳場から連絡があります)

URL:http://www.shiunso.co.jp/

img_takeyamai[1]

出典元:http://www.shiunso.co.jp/

image_20130911121742_10_l[1]

出典元:http://www.489pro.com/


花 紋

ご存知でしょうか?日本一の朝食を決める「朝ごはんフェスティバル(2012)」で1000軒を超える旅館・ホテルの中から花紋の朝食は第1位に選ばれています(受賞朝食は「元気の出る朝食」)。この栄誉におごることなく試行錯誤を繰り返し、現在も美味しくて体に優しい朝食を作り続けられてます。食事会場は「箱根ダイニング・花音」です。

住所: 〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本435

電話:0460-85-5050

朝食時間:8:00〜9:00

URL: http://www.hakone-kamon.jp/

sec6_1[1]

出典元:http://www.hakone-kamon.jp/

sec4_5[1]

出典元:http://www.hakone-kamon.jp/


弓 庵

出汁とお米にこだわる弓庵の調理スタッフの目標は「日本一の朝食」の評価を獲得する事だそうです。豪快に器に盛られたお味噌汁、地産の焼魚・・・旅先の心地よい一日の始まりをお料理で演出されています。お夕食と同様、味覚だけではなく視覚、嗅覚でも味わえるよう丹精込めて仕込んだ朝食膳は絶品です。(本館宿泊は食事処、別館宿泊は部屋食になります)

住所: 〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297−248

電話:0460-86-0030

朝食時間:(チェックイン時に要確認)

URL: http://www.kyuan.jp/

img_section01[1]

出典元:http://www.kyuan.jp/

img_section02[1]

出典元:http://www.kyuan.jp/

img_section04[1]

出典元:http://www.kyuan.jp/


別邸・今宵

別邸・今宵の朝食の主役は、お客様ご指定の時間に炊きあげるアツアツの窯炊きご飯です。この主役を引き立てる、名脇役として指定の箱根の養鶏場から毎日届くこだわり卵やバラエティ豊かな惣菜が用意されます。料理長・越後谷伸吾氏の技と接客のおもてなし感充分の朝食で気分も爽快になります。

住所: 神奈川県足柄下郡箱根町1300−658

電話:0460-82-0071

朝食時間:(チェックイン時に要確認)

URL:http://www.hakone-koyoi.jp/

Jyaguji[1]

出典元:http://www.hakone-koyoi.jp/

kodawari_img10[1]

出典元:http://www.hakone-koyoi.jp/

6718000100044[1]

出典元:https://asp.hotel-story.ne.jp/


きたの風茶寮

茶寮の朝食はプライベートスペースを確保したお食事処「北の風茶寮」にて提供されます。献立は和風をベースとして、見た目も美味しい和モダンな料理が北海道と神奈川・静岡の地場食材に拘り創作されています。なお朝食で用意される焼き魚は、地場の旬の魚と北海道の旬の魚から チョイスする事ができます。

住所:〒250-0631神奈川県足柄下郡箱根町千石原字元湯場934-29

電話:0460-83-8526

朝食時間:8:00~10:00

URL:http://www.kitanokaze-saryou.com/

08[1]

出典元:http://noguchi-g.com/

mor_01[1]

出典元:http://noguchi-g.com/


月の花あうる

こちらは2007年オープンの家族経営の「料理旅館」です。普通、料理旅館と言うと俗に「オヤジ旅館」と言われるほど、料理人の頑固オヤジがいるものですが、こちらは正真正銘の「家族料理旅館」です。コーヒーカップやご飯茶腕など、和食器は陶芸家の田中源彦氏によるものが採用されています。俳優の田中邦衛氏の甥にあたる方だそうです。朝食は女将さんがつくる野菜中心のメニューになっています。竹籠の器に10品が並び、目も楽しませてくれます。これにカレイの一夜干しが付きます。どれを食べても良質な素材を使い、丁寧さが感じられるやさしい味わい。こうした和食を食べるとホッとします。最後にデザートのヨーグルトのフルーツソースがけ、コーヒーがつきます。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原956-8

電話:0460-84-2234

朝食時間:(チェックイン時に要確認)

URL:http://www.relaxyado.com/hakone-owl/