絶景の山岳リゾートホテル2019

adds by google

ads by google
Pocket

絶景の山岳リゾートホテル2019

トレッキング感覚で登山する楽しみ方が今、静かなブームです。到着した先には素晴らしい景色を満喫するホテルが待っています。ご案内します「絶景の山岳リゾートホテル2019」です。

≪ノミネートリスト≫

1「上高地帝国ホテル/長野」

2「オテル・ドゥ・八ヶ岳テラス/長野」

3「王ヶ頭ホテル/長野」

4「五千尺ホテル上高地/長野」

5「上高地アルペンホテル/長野」

6「白馬東急ホテル/長野」

7「ホテルグランフェイックス奥志賀/長野」

8「ホテル立山/富山」

9「立山高原ホテル/富山」

10「弥陀ケ原ホテル/富山」

11「穂高荘山のホテル/岐阜」

12「雲仙観光ホテル/長崎」

13「雲仙九州ホテル/長崎」


1「上高地帝国ホテル/長野」

公式サイト:https://www.imperialhotel.co.jp/j/kamikochi/

参考サイト:https://www.ikyu.com/concierge/7369

出典元:https://www.imperialhotel.co.jp/j/brand_story/img/kamikochi/img_detail_01.jpg

「マントルピース」出典元:https://stay-concierge.img-ikyu.com/concierge/wp-content/uploads/2017/04/3%E6%9E%9A%E7%9B%AE-1.jpg?w=700&auto=format?w=700&auto=format

出典元:https://stay-concierge.img-ikyu.com/concierge/wp-content/uploads/2017/04/5%E6%9E%9A%E7%9B%AE-1.jpg?w=700&auto=format?w=700&auto=format

「ウエルカムプレート」出典元:https://stay-concierge.img-ikyu.com/concierge/wp-content/uploads/2017/04/7%E6%9E%9A%E7%9B%AE-1.jpg?w=700&auto=format?w=700&auto=format

「伝統のローストビーフ」出典元:https://stay-concierge.img-ikyu.com/concierge/wp-content/uploads/2017/04/8%E6%9E%9A%E7%9B%AE-1.jpg?w=700&auto=format?w=700&auto=format

「アメリカンブレックファースト」出典元:https://stay-concierge.img-ikyu.com/concierge/wp-content/uploads/2017/04/12%E6%9E%9A%E7%9B%AE.jpg?w=700&auto=format?w=700&auto=format

「読書室」出典元:https://stay-concierge.img-ikyu.com/concierge/wp-content/uploads/2017/04/13%E6%9E%9A%E7%9B%AE.jpg?w=700&auto=format?w=700&auto=format

「館内投函箱」出典元:https://stay-concierge.img-ikyu.com/concierge/wp-content/uploads/2017/04/14%E6%9E%9A%E7%9B%AE.jpg?w=700&auto=format?w=700&auto=format

立地標高:1500メートル

業態:ホテル

営業期間:2019426日~119

ホテル基本情報:以下参照

昭和8年(1933年)、日本初の本格的山岳リゾートホテルとして誕生した上高地帝国ホテル。赤い三角屋根と丸太小屋風の外観、ホテルのシンボルともいえるロビーラウンジのマントルピースが皆さまをお迎えいたします。 「上高地帝国ホテル」は年間120万もの人々が訪れる、日本を代表する避暑地「上高地」のシンボル的存在です。ホテルにはそれぞれ趣のある客室が全7種。ベランダが付いた客室や、屋根裏風の客室等、好みに合わせてお選び頂けます。また、ここでいただくフルコースは帝国ホテル伝統の味に加えて信州の旬の食材を添えた、ここでしか味わうことができないメニューになっています。季節によって少しずつメニューが変わる料理は見た目にも楽しい料理ばかり。朝食は、卵料理を中心としたアメリカンブレックファーストか、炊き立てのご飯が美味しい和朝食よりお選びください。洋食で人気のパンは、毎朝ベーカリーのシェフが生地から焼き上げる逸品です。朝食を堪能した後は、宿泊者しか立ち寄ることができない読書室に立ち寄ってみては如何でしょうか。寄贈本で占められた蔵書は古いものが多く、本棚もレトロで少し懐かしい雰囲気が漂います。この静かな空間の中で書物を楽しむのもよいですが、おすすめしたいのはお部屋に備えられているレターセットへの執筆。日ごろの感謝をつづった手紙は、ホテルのロビーに備え付けられたポストに投函することが可能です。旅の思い出と共に大切な人へのプレゼントとしていかがでしょうか。2019年シーズン宿泊の予約受付は、201921日より開始されましたが、前年に宿泊され、翌年の予約をされるリピーターのお客様が多数に上るため毎年、宿泊予約を確保するのは大変です

ホテル所在地:390-1516 長野県松本市安曇上高地

問合せ:0263-95-2001

チェックイン&アウト:1400~/~1100(*なお宿泊プラン利用の場合は、そちらの指定時間になります)

総部屋数:74

宿泊プランガイド&参考料金:以下からホテル直営の宿泊プラン一覧が確認予約できます。

参考予約サイト:https://www.imperialhotel.co.jp/j/kamikochi/special/kamikochi_reservation/index.html


2「オテル・ドゥ・八ヶ岳テラス/長野」

公式サイト:http://yatsugatake.or.tv/

参考サイト:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/68173/68173.html

出典元:https://trvimg.r10s.jp/share/image_up/68173/LARGE/f9m7o7.jpeg?fit=inside%7C600:540

「ラウンジ」出典元:http://yatsugatake.or.tv/img/facilities/3.jpg

出典元:https://trvimg.r10s.jp/share/image_up/68173/LARGE/YxblpT.jpeg?fit=inside%7C600:540

出典元:https://trvimg.r10s.jp/share/image_up/68173/MIDDLE/3V3RB7.jpeg?fit=inside%7C210:210

出典元:https://trvimg.r10s.jp/share/image_up/68173/LARGE/2crSZy.jpeg?fit=inside%7C600:540

出典元:https://trvimg.r10s.jp/share/image_up/68173/LARGE/pFgvrH.jpeg?fit=inside%7C600:540

出典元:https://trvimg.r10s.jp/share/image_up/68173/LARGE/9RmRZb.jpeg?fit=inside%7C600:540

「朝焼け」出典元:https://trvimg.r10s.jp/share/image_up/68173/LARGE/yAQWsS.jpeg?fit=inside%7C600:540

「ガーデン」出典元:http://yatsugatake.or.tv/img/facilities/7.jpg

立地標高:1300メートル

業態:オーベルジュ

営業期間:年間通期

ホテル基本情報:以下参照

若くから旅先で感銘した欧米の小さな名ホテルの建物、庭、料理。お客様にも体験していただき、安らぎを大切にしたいというオーナーの想いがあふれるオーベルジュです。標高1300mの涼風テラスや談話室で、お好みの飲み物と共に過ごす傍らの窓からは南アルプス、八ヶ岳が望めます。 館内は2010年にリニューアルされ、調度品は心安らぐイギリスのアンティークが基本になっています。古く長く使い込まれた品々は懐かしく穏やかに心を鎮めてくれます。夏はこの高原の空気を堪能していただくために、あえてエアコン設備はありません。また、冬は床暖房と薪ストーブで、じっくりと暖かく冬景色を楽しめます。

ホテル所在地:399-0101 長野県諏訪郡富士見町諏訪郡 境12067860

問合せ:0266-66-3680

チェックイン&アウト:1500~/~1000

総部屋数:8

問合せ予約サイト:http://yatsugatake.or.tv/roomvacancy.shtml

楽天トラベル宿泊サイト:https://hotel.travel.rakuten.co.jp/hotelinfo/plan/68173?f_teikei=&f_heya_su=1&f_otona_su=1&f_s1=0&f_s2=0&f_y1=0&f_y2=0&f_y3=0&f_y4=0&f_kin=&f_kin2=&f_squeezes=&f_tscm_flg=&f_tel=&f_static=1


3「王ヶ頭ホテル/長野」

公式サイト:https://www.ougatou.jp/

参考サイト:https://www.jalan.net/yad362685/photo/?screenId=UWW3001&yadNo=362685&smlCd=162205&distCd=01

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y5/Y362685/Y362685112.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y5/Y362685/Y362685196.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y5/Y362685/Y362685092.jpg

出典元:https://www.ougatou.jp/imgs/style/st2.jpg

出典元:https://www.ougatou.jp/imgs/style/sun4.jpg

「特別室501」出典元:https://www.ougatou.jp/edit/wp-content/uploads/2018/06/360_1.jpg

「特別室501」出典元:https://www.ougatou.jp/edit/wp-content/uploads/2018/06/360_2.jpg

「特別室501」出典元:https://www.ougatou.jp/edit/wp-content/uploads/2018/06/360_4.jpg

「スイート空の庭」出典元:https://www.ougatou.jp/imgs/room/m_aya.jpg

「スイートあかね」出典元:https://www.ougatou.jp/edit/wp-content/uploads/2018/06/m_akane.jpg

「スイート星」出典元:https://www.ougatou.jp/edit/wp-content/uploads/2018/06/m_hoshi.jpg

立地標高:2034メートル

業態:ホテル旅館

営業期間:年間通期

ホテル基本情報:(HPより)以下査証

美しい大自然を満喫いただける無料ツアーや、茜色に美しく空が染まる夕焼けやご来光、さらに足もと一面に広がる雲海を楽しめるグリーンシーズンの美ヶ原高原は、とてもアクティブにお楽しみいただけます。またお天気がよければ、無数の星が輝きを魅せる星空ツアーなどもお楽しみいただけます。ぜ美ヶ原高原でしか楽しむ事のできない雄大でドラマティックな景色と感動を、大切な人やご家族様、気の合うお友達どうしでお楽しみください。素敵な、雲上のリゾートでの想い出作りのお手伝いと演出をいたします。夏の夜空は、はくちょう座やさそり座、夏の大三角など美しい星座などをはじめ無数に輝く星空が広がり、天候によっては天の川を撮影したり観ることができます。当館では、天候が良ければバスで満天の星空や松本平の夜景を楽しみにいきます。

ホテル所在地:390-0222 長野県松本市大字入山辺8964

問合せ:0263-31-2751

チェックイン&アウト:1400~/~1000(*なお宿泊プラン利用の場合は、そちらの指定時間になります)

総部屋数:40室(洋室6・和洋室22・和室23

宿泊プランガイド&参考料金:以下からホテル直営の宿泊プラン一覧が確認予約できます。

参考予約サイト:https://www.ougatou.jp/reserve/yoyaku/yoyaku/step1.cgi?gid=1


4「五千尺ホテル上高地/長野」

公式サイト:https://www.gosenjaku.co.jp/

出典元:https://www.489pro.com/asp/data/user_data/20000088/small/image_20181108101743_1_l.jpg

「ダイニング」出典元:https://www.gosenjaku.co.jp/assets/img/home/facilities-img01.jpg

「カフェラウンジ」出典元:https://www.gosenjaku.co.jp/assets/img/home/facilities-img02.jpg

「四階洋室ツイン」出典元:https://www.489pro.com/asp/data/user_data/20000088/small/image_20170605174147_1_l.jpg

「三階洋室ツイン」出典元:https://www.489pro.com/asp/data/user_data/20000088/small/image_20140129104152_5_l.jpg

「二階洋室ツイン」出典元:https://www.489pro.com/asp/data/user_data/20000088/small/image_20190722100620_2_l.jpg

「一階洋室ツイン」出典元:https://www.489pro.com/asp/data/user_data/20000088/small/image_20190722100620_1_l.jpg

立地標高:1500メートル

業態:ホテル

営業期間:20194月下旬~1114

ホテル基本情報:(HPより)以下参照

この地を100年以上見守りつづけた1軒のちいさなホテル。はじまりは大正7年、「旅舎五千尺」という1軒のちいさなホテルです。自動車すら珍しかった時代、疲れきった登山客を少しでも癒したいとの想いから今につながる五千尺ホテル上高地がはじまりました。寛ぎのひとときをお過ごしいただけるよう、まごころをこめてお迎えいたします。外界からの立ち入りが制限され、日常から遠く離れたこの世界でゆっくりとただ時間が過ぎるのを愉しむという贅沢。人が人に還る悠久の地で、大切な方との特別なひとときをお過ごしください。

ホテル所在地:390-1516長野県松本市安曇上高地

問合せ:0263-95-2111

チェックイン&アウト:1500~/~1100(*なお宿泊プラン利用の場合は、そちらの指定時間になります)

総部屋数:29

宿泊プランガイド&参考料金:以下からホテル直営の宿泊プラン一覧が確認予約できます。

参考予約サイト:https://www.489pro.com/asp/489/menu.asp?id=20000088&ty=ser


5「上高地アルペンホテル/長野」

公式サイト:http://www.m-kamikouchi.jp/alpenhotel/

出典元:http://www.m-kamikouchi.jp/alpenhotel/images/img1.jpg

出典元:http://www.m-kamikouchi.jp/alpenhotel/images/renew.jpg

出典元:http://www.m-kamikouchi.jp/alpenhotel/facilities/images/img_rest.jpg

出典元:http://www.m-kamikouchi.jp/alpenhotel/rooms/images/img_rooms1.jpg

出典元:http://www.m-kamikouchi.jp/alpenhotel/rooms/images/img_rooms2.jpg

立地標高:1507メートル

業態:公営ホテル

営業期間:2019426~1115

ホテル基本情報:以下参照

河童橋を渡り梓川添いの歩道を焼岳方面に向かって4軒目の建物、大正池方面から散策してくると、ウェストンレリーフを過ぎて最初に見えるのが上高地アルペンホテルです。直角に突き出た2つの大きな屋根が特徴の外観は、石積み調の柱がアクセントとなって重厚感を感じさせます。白樺の木々に囲まれ、緩やかなスロープを上がった少し小高いところにある上高地アルペンホテルは、昭和29年(1954)創業。平成5年(1993)の全面改修を経て、現在は3代目の建物で。旧安曇村の村営施設でしたが、平成17年(2005)松本市との合併で市営施設となっています。ロビー、売店、浴室、客室など3年かけた館内リニューアル工事がこのほど完了。お客様をお迎えする吹き抜けのロビーは開放感にあふれ、客室は壁や天井の梁、室内の調度品に至るまで随所に木の温もりが感じられる造りになっています。個室は全室シャワーブースかバスルームが設けられ、より快適な空間で上高地の滞在を満喫できます。木の温もりを感じさせる館内同様、落ち着いたアンバー調の色彩で統一された大浴場は、窓から見える木々の緑とのコントラストが心身ともにリラックスさせてくれこちらは午前・午後の時間帯で外来入浴もできて、登山帰りのお客様にも人気です2階の廊下にぐるりと囲まれた大きな暖炉のあるロビーでは、音響効果もなかなか良いようで、時折ロビーコンサートが行われています

ホテル所在地:390-1516 長野県松本市安曇上高地44691

問合せ:0263-95-2231

チェックイン&アウト:1430~/~930(*なお宿泊プラン利用の場合は、そちらの指定時間になります)

総部屋数:27室(和室8・洋室9・和洋室5・ハイカーズルーム4・ユニバーサルルーム1

宿泊プランガイド&参考料金:以下からホテル直営の宿泊プラン一覧が確認予約できます。

参考予約サイト:http://www.489pro.com/asp/489/menu.asp?id=20000091&ty=ser&list=YES&liop=1


6「白馬東急ホテル/長野」

公式サイト:https://www.tokyuhotels.co.jp/hakuba-h/index.html

参考サイト:https://www.jalan.net/yad311360/?screenId=UWW3401&yadNo=311360&yadoDetailMode=1&smlCd=162002&distCd=01

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y0/Y311360/Y311360434.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y0/Y311360/Y311360345.jpg

「メインロビー」出典元:https://www.tokyuhotels.co.jp/hakuba-h/facility/images/facility_images_06.jpg

「レストラン」出典元:https://www.tokyuhotels.co.jp/hakuba-h/restaurant/chamonix/images/restaurant_chamonix_images_03.jpg

BAR」出典元:https://www.tokyuhotels.co.jp/hakuba-h/restaurant/loungebar/images/restaurant_loungebar_images_01.jpg

「ツイン」出典元:https://www.tokyuhotels.co.jp/hakuba-h/room/twin/images/room_twin_images_08.jpg

出典元:https://www.tokyuhotels.co.jp/hakuba-h/room/feature-02/images/room_feature-02_images_01.jpg

立地標高:786メートル

業態:ホテル

営業期間:年間通期

ホテル基本情報:以下参照

豊かな自然、優雅な時間、大切に育んできた温かなおもてなしの心と共にハイグレードなリゾートライフをお届けいたします。北アルプスの雄大な美しい自然に抱かれた白馬東急ホテルリゾート物語は、シンボリックな赤大屋根の正統派山岳リゾートホテルから始まります。窓外に広がるパノラマビュー、四季折々に多彩な表情を見せる豊かな自然、優雅な時間。そして今、日本おける山岳リゾートの草分け的存在として、皇族の方々、また多数の角界著名人に愛されてきた伝統を継承して、20有余年前の1996年にヨーロピアンテイストの国際級山岳リゾートとして装いを新たに、リニューアルオープンしました。白馬の自然を象徴した客室は、2階はギフチョウの黄色、3階は空とブルーベリーの青、4階はカタクリのピンク、5階は森と山菜のグリーンをテーマに、フロアごとにカラーコーディネートいたしました。タイプもツイン・デラックスツイン・スイートと3つのタイプをご用意し、カラー・間取り・広さを組み合わせると40以上のお部屋をお楽しみいただいております。

ホテル所在地:399-9301 長野県北安曇郡白馬村大字北城4688

問合せ:0261-72-3001

チェックイン&アウト:1500~/~1100(*なお宿泊プラン利用の場合は、そちらの指定時間になります)

総部屋数:102室(洋室102

宿泊プランガイド&参考料金:以下からホテル直営の宿泊プラン一覧が確認予約できます。

参考予約サイト:https://www.tokyuhotels.co.jp/hakuba-h/stay/plan/index.html


7「ホテルグランフェイックス奥志賀/長野」

公式サイト:https://www.hotelgrandphenix.co.jp/restaurant/

参考サイト: https://www.ikyu.com/00000217/?gclid=CjwKCAjwnrjrBRAMEiwAXsCc4zCeh6PsoEUbgN66V4KAPUiauya7TxVYpGh7VTjSgnBNl7MD3zK4yhoCNcIQAvD_BwE&ikCo=google

出典元:https://www.img-ikyu.com/contents/common/image/acc7/00000217/0/org/10404716.jpg?auto=compress,format&lossless=0&fit=clamp&w=1280

「ラウンジ」出典元:https://www.img-ikyu.com/contents/common/image/acc7/00000217/0/org/11038006.jpg?auto=compress,format&lossless=0&fit=clamp&w=1280

「温水プール」出典元:https://www.img-ikyu.com/contents/common/image/acc7/00000217/0/org/11038005.jpg?auto=compress,format&lossless=0&fit=clamp&w=1280

「レストラン」出典元:https://www.img-ikyu.com/contents/common/image/acc7/00000217/2/org/11038288.jpg?auto=compress,format&lossless=0&fit=clamp&w=1280

「展望大浴場」出典元:https://www.img-ikyu.com/contents/common/image/acc7/00000217/0/org/11038282.jpg?auto=compress,format&lossless=0&fit=clamp&w=1280

「ツイン」出典元:https://www.img-ikyu.com/contents/common/image/acc7/00000217/1/org/11037952.jpg?auto=compress,format&lossless=0&fit=clamp&w=1280

「和室」出典元:https://www.img-ikyu.com/contents/common/image/acc7/00000217/1/org/00002832.jpg?auto=compress,format&lossless=0&fit=clamp&w=1280

立地標高:1500メートル

業態:ホテル

営業期間:年間通期

ホテル基本情報:以下参照

四季折々の美しさを見せる上信越高原国立公園奥深くの、豊かな自然の中にたたずむ、ホテルグランフェニックス奥志賀。冬は恵まれたロケーションとパウダースノーを愉しむスキーリゾートとして、春から秋は季節の表情をたのしむ高原リゾートとして、くつろぎに満ちた、ゆったりとしたひとときをお届けします。標高1500mの奥志賀高原。ブナ林や白樺の木立、さまざまな高山植物など、自然の恵みあふれる中にあるホテルの魅力を充分に味わっていただく為にお部屋はゆったりとした造りにいたしました。木製のインテリアは歳月を経て、しだいに色合いが深くなりその味わいを増してゆきます。リネン類はすべて天然素材。そして、窓を開ければ流れ込む清浄な大気。「自然空間」を心ゆくまでお楽しみください。

ホテル所在地:381-0405 長野県下高井郡県山ノ内町奥志賀高原

問合せ:0269-34-3611

チェックイン&アウト:1600~/~1200(*なお宿泊プラン利用の場合は、そちらの指定時間になります)

総部屋数:35室(洋室33・和室2

宿泊プランガイド&参考料金:以下からホテル直営の宿泊プラン一覧が確認予約できます。

参考予約サイト:https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/planlist.asp?hcod1=06350&hcod2=001&hidmode=select&mode=seek&hidSELECTadult=2

≪次ページパート2≫もご覧ください