楽しみいっぱい猿島紀行2019

adds by google

ads by google
Pocket

楽しみいっぱい猿島紀行2019

横須賀の沖合にその孤島はあります。季節ごとに賑わいの色合いは異なりますが、ここには自然と人々の歴史の重なりが刻まれています。ご案内します「楽しみいっぱい猿島紀行2019」情報です。

≪インデックス≫

1「概要」

2「史跡巡り」

3「ジブリのごとき自然巡り」

4「ビーチライフ」

5「フィッシングの楽しみ」

6「バーベキュー&レストラン」

7「アクセス方法/料金」


1「概要」

公式サイト:https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4130/sisetu/fc00000431.html

参考サイト:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%BF%E5%B3%B6

出典元:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/91/Sarushima_%28Yokosuka%29.jpg/800px-Sarushima_%28Yokosuka%29.jpg

出典元:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/1/15/Saru_shima01.jpg/300px-Saru_shima01.jpg

所在地:238-0019横須賀市猿島1

問合せ:046-822-9561

基本情報:(*横須賀市公式サイトより)以下参照

「猿島公園について」
東京湾で自然林のある最大の無人島です。歴史は古く、縄文・弥生時代の石器、土器も発見されています。しばらくは、静かに時を過ごした猿島でしたが、幕末に江戸湾防備のため、台場としての役割を担うこととなりました。明治時代になると、洋式砲台として整備され、東京湾の守りにつきました。第二次世界大戦が終わり、猿島は、静寂の中へ再び戻っていきました。そのため、台場、要塞時代の建造物が今に残る、貴重な歴史遺産となりました。静寂のなかでよみがえった自然も、季節ごとの楽しみを訪れる人にあたえます。7月~8月は海水浴場がオープン。年間を通して、砂浜ではバーキューができます。伝説と歴史を今に伝える自然島が、猿島公園です。猿島は、現在も注目を集めています。近代土木遺産(土木学会)、東京湾100選(国土交通省関東地方整備局)、美しい日本の歴史的風土準100選(古都保存財団)に認定または、選定されています。

【入園料】
大人200円、小・中学生100
身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方及びその付添人1名まで、

 入園料が全額免除となります。乗船券をご購入する際にご提示ください。
【猿島公園専門ガイド】
猿島公園専門ガイドが、猿島の伝説や要塞跡について案内します。
ガイド料:1600円、ただし、5人以下の場合は一律3,500円。
14人以下の場合はガイドを申込すると乗船料が1割引になります。
問合わせ】
・ガイドの詳細・申し込み:猿島公園専門ガイド協会080-6655-0557お申込FAX045-330-4362


2「史跡巡り」

2-A「日蓮伝説」

参考サイト: https://sarushima-guide.jimdo.com/%E7%8C%BF%E5%B3%B6%E5%85%AC%E5%9C%92%E5%B0%82%E9%96%80%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E5%8D%94%E4%BC%9A%E3%81%A8%E3%81%AF/

出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=150×150:mode=crop:format=jpg/path/s44818ffbf69902bc/image/i965ac22aeb1b13ef/version/1391447129/image.jpg

基本情報:1253(建長5)年、日蓮上人は鎌倉に布教へ行く途中、安房の国南無谷の丘に登り袈裟を松の枝にかけながら日和見をして天気がよさそうだと思い、海に乗り出しました。しかし、春の海は潮の流れが速く船はなかなか思うように進まず、ついには時化になってしまいました。強い風と大きな波に船は翻弄され船底には海水がたまり始めます。よく見ると船底に穴が開いていました。このままでは船が沈んでしまう。上人は船の舳先に立ってお題目を唱えます。

すると不思議なことに船底の穴がふさがれ浸水がおさまっていました。しかし風は相変わらず強く船は猿島へ漂着しました。やがて、上人の前に白い猿が現れ、陸地の方を指さします。これは猿島から出て陸へ行けという意味だと思い、船で海を再び渡ります。一方、三浦半島の石渡左衛門尉は前夜東の方から偉い人が来るとのお告げを受け、高台から海を見ていました。そうすると日蓮上人が船でこちらに向かっているのが見えます。あの人に違いないと浜に降りて待っていました。船は近づいてきましたが浜は磯で上陸することができません。そこで石渡氏は海に入り上人を背負って上陸しました。上陸して上人が石渡氏の足を見ると血が出ていました。「その足の血はどうしましたか」と聞くと「サザエの角で切りました」と石渡氏は答えます。そこで上人が再びお題目を唱えると、このあたりのサザエは角がなくなったということです。

また、左衛門尉がお腹がすいたのではとおにぎりを差し出しますが、寒さで震えていた上人はそれを落としてしまい砂がついてしまいます。しかし、それを拾った上人が息を吹きかけるとゴマ塩おにぎりに変わりました。それ以来この浜は米が浜と呼ばれるようになりました。加えて、船底の浸水がなぜ止まったのかと見てみると、大きなアワビがついていて日蓮上人を救ったことがわかりました。このあと上人は石渡氏の世話をうけながら21日間米が浜の洞窟にこもった後、鎌倉へ向け出発していきました。この言い伝えが島が「猿島」と呼ばれる所以であり、大きなアワビとサザエが龍本寺に伝わっています。


2-B「要塞/幹道・トンネル」

出典元:https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4130/sisetu/images/sarushima01.jpg

基本情報:1847年、当時の江戸幕府が外国の軍艦からの攻撃を守るために、自然島だったこの島に大砲台を置いたことが、要塞としての猿島の始まりです。その後1884年に明治政府の陸軍によって本格的な要塞が完成します。猿島砲台は明治14年から始まり、明治17年(1884)に竣工しました。砲台へのメイン道路である幹道は全長300mそこには切通しトンネルがあります。切通しは幅員4.5mほど、両側は石積みされて、その高さは高い9.5mから4mほどで。石材は東壁と西壁とでは大きさが違い、両壁ができた時期が異なっているようで。一部素掘りで浦郷層が露出している部分が見えます。この切通しに沿って4つの兵舎・弾薬庫が土に掘り込むように造られています。ヴォールト構造(かまぼこ屋根)のレンガ造りの部屋でこの上に第2砲台4門が据えつけられました。 トンネルは幅4m、全長約90m、天井がアーチ状の入口を持、内面はフランス積みのレンガ構造物で、トンネル内西壁には地下施設をもち、それが2階建てとなった大変複雑な構造を持ったトンネルとなっています。幹道は直線ではなく、屈折したり、傾斜を持つトンネルが存在したり、見通すことが出来ないなどいろいろと工夫が施されています


2-C「要塞/フランス積み・刻印」

出典元:https://image.gnst.jp/v1/gurutabi/public/img/article/18/bc/art001333/article_art001333_16.jpg?20160921144100&w=600

基本情報:要塞のレンガ構造物に使用されたレンガは刻印から大きく2種類に分類されています。中心部分、つまり初めのころの構造物には「三河西尾分工場」で造られたレンガが用いられ、その後造られた構造物には小菅集治監等で造られた桜の刻印のある囚人レンガが使用されています。三河レンガは当時東海道線のなかった時代、船によって愛知から運ばれたと思われます。レンガ積みは明治初期に用いられたフランス積みという積み方で現在日本では数例しかなく大変貴重なレンガ積みとなっています


2-D「要塞/猿島砲台」

出典元:https://image.gnst.jp/v1/gurutabi/public/img/article/18/bc/art001333/article_art001333_13.jpg?20160921144100&w=600

基本情報:明治14年から17年にかけて観音崎、富津、東京湾海堡などと一緒に帝都東京を守るために二つの砲台が建設されました。第一砲台27センチ加農砲(2門)第二砲台24センチ加農砲(4門)が建設されました。 この砲台に付帯して建設された幹道、トンネル、兵舎そして、弾薬庫等が猿島探訪の見どころとなっています


2-E「要塞/猿島高角砲台」

出典元:https://svcstrg2.navitime.jp/curation/img/NTJyksk0001/yksk0001_19.jpg

基本情報:今までの猿島台場・砲台と艦船を目標とした砲台ではなく、第2次大戦期に防空のために海軍によって設けられた砲台です。昭和16年島の北部に8センチ高角砲が4門、昭和20年(1945)に12.7センチ高角砲24門が配備されました。 この高角砲は横須賀に来襲した米軍機を迎撃するために実戦を経験しました。なお、20718横須賀空襲で横須賀の町は大きな被害をこうむりました。


3「ジブリのごとき自然巡り」

概要:映画『天空の城ラピュタ』を連想させるとして人気を集め、『仮面ライダー』の撮影ではゲルショッカーの基地があるとされたことでも知られています2013年度の入島者は約11万人と2003年度の1.7倍に増え、横須賀市では20154月から入園料を徴収しています。有料化されても人気は続いており、2017の入島者は約18万人へ増えています

3-A「愛のトンネル」

出典元:https://svcstrg2.navitime.jp/curation/img/NTJyksk0001/yksk0001_13.jpg

出典元:https://image.gnst.jp/v1/gurutabi/public/img/article/18/bc/art001333/article_art001333_19.jpg?20160921144100&w=600

出典元:https://image.gnst.jp/v1/gurutabi/public/img/article/18/bc/art001333/article_art001333_21.jpg?20160921144100&w=600

基本情報:島内の周遊道を進んでいくとトンネルにぶつかります。このトンネルが通称“愛のトンネル”と呼ばれているスポットです。「灯りがなく真っ暗で、誰かと手をつなぎたくなるから」そう呼ばれるようになったそうです。暗い理由は要塞の特徴で、攻めてきた敵から出口付近が見えないよう内部を傾斜させており、出口が見えない影響で暗いそうです。


3-B「トンネル先のジャングル」

出典元:https://svcstrg2.navitime.jp/curation/img/NTJyksk0001/yksk0001_8.jpg

出典元:https://image.gnst.jp/v1/gurutabi/public/img/article/18/bc/art001333/article_art001333_23.jpg?20160921144100&w=600

出典元:https://image.gnst.jp/v1/gurutabi/public/img/article/18/bc/art001333/article_art001333_29.jpg?20160921144100&w=600

基本情報:トンネルを抜けるとジャングルが出現しさらに、二手に分かれるトンネルが現れまここらは「まるでジブリ映画のようだとネットで話題を呼びました。上を見上げると、木々のツタが絡まりあうように丸く空を覆い幻想的な雰囲気です。高い空とレトロなトンネル、まるで夢に出てくる妖精の森のようです


4「ビーチライフ」

概要:第二次世界大戦後は猿島は1961まで、日本を占領して横須賀軍港を使用したアメリカ合衆国に接収されました。その間にも1947に渡船の運航が開始され1957には海水浴場が開かれました。その後、1993に海水浴場は閉鎖、航路も廃止されて、立ち入り禁止となります。1995横須賀市大蔵省から管理を受託。散策路等を整備し、航路を復活させました。翌1996には海水浴場も再開され2003、横須賀市が国から猿島の無償譲与を受け、「猿島公園」として整備しました。

4-A「猿島海水浴場」

参考サイト:https://tokyo-bay.biz/pref-kanagawa/city-yokosuka/sarushimabeach/

出典元:https://resources.matcha-jp.com/archive_files/jp/2016/07/sarushima_20160718_14.jpg

出典元:https://www.tryangle-web.com/wp-content/themes/tryangle/assets/img/bbq/img_01.jpg

出典元:https://tokyo-bay.biz/wp-content/uploads/2016/05/sarushimabeach02.jpg

基本情報:猿島には、白い砂浜が美しいビーチがあります。晴れた日には対岸に横須賀の街並みを見ることができ、広大な海と相まって絶景です。 汀線(浜の長さ)は110m、奥行10mという小さなビーチですが、対岸に横須賀の市街を眺め、不思議なムードです。監視・救護所、売店、公衆トイレ、海の家(有料更衣室・シャワー室)1軒。海の家では「無人島猿島ビール」も販売しています。

2019年営業予定期間:713日~91

遊泳時間:9001600

シャワー利用料金:大人600円、小人300円 ※温水はでません

レンタル:ビーチパラソル、椅子など

ビーチ使用料:公園入園料金200円のみです


5「フィッシングの楽しみ」

参考サイト:https://kurashi-no.jp/I0024517

「オイモノ鼻」出典元:https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/3c02e2ce00d13aa68b4f1189adbf13a9/5DACC53F/t51.2885-15/sh0.08/e35/s640x640/32025732_241483346402356_8019536130200305664_n.jpg?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

概要:島の北側にある「ヨネノ根」や「オイモノ鼻」の岩場はフィッシングポイントにもなっています。島にあるレンタルショップでは釣り道具一式2,000円で借りることができるので、手ぶらでも釣りが楽しめます無人島で釣りが楽しめるのはもとより、浅瀬が多く、良質な釣り場としても人気です。特に「ヨネノ根」の岩場ではクロダイやスズキ、イナダなどの大型の魚が釣れます。 なおこの岩場、満潮時には岩の上部まで水位が上がりますのでご注意を

出典元:https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/897b216ccfbae42fae3bd901b9bc42d0/5DA628F7/t51.2885-15/sh0.08/e35/s640x640/44000211_180270449552173_537913267967343958_n.jpg?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

浜周辺ポイントで釣果の期待できる魚は「キス」がメインになります。アマモ類や海草類の多さから「富栄養海域」であることは間違いないので、当然キス以外の大物も潜んでいます。釣果情報ではイナダの70㎝級も揚がったそうです。 猿島には「レンタル釣具」や「エサ」を購入する場所があります。しかし、スタッフが島に入るのが始発(830分)のフェリーのため、お店が開くのが9時になります。竿のレンタルなどせずにすぐに釣り場に向かう場合は、乗船前に「エサ」は手に入れておきましょう。横須賀中央駅から発券場までの間に「西村釣具」と「市川釣具」の2店舗の釣り具屋さんがあります。


6「バーベキュー&レストラン」

概要:季節になると、桟橋近くの浜辺ではたくさんの人がBBQを楽しんでいます。日帰りで行ける島でのBBQは、非日常感を味わうには絶好の場所で人気です。ここでは食材以外のコンロや炭、網などは全てレンタルショップで借りることができます。浜辺からはBBQの香ばしい匂いが…、ただし上空にはおこぼれにあずかろうと、名物のトンビが目を光らせているので要注意です。 ビーチ横にある「オーシャンズキッチン」では、フードやドリンクメニューの販売のほか、BBQセットやパラソルなどのレンタルを受け付けています。BBQをする際は猿島での食材購入はできないので、横須賀の市街地で購入してくる必要があるので注意が必要です。

猿島BBQ 080-6761-1833

6-A「バーベキュー」

参考サイト:https://bbq.tryangle-web.com/yokosuka_bbq/sarushima_top/

出典元:https://www.tryangle-web.com/wp-content/themes/tryangle/assets/img/bbq/img_04.jpg

出典元:https://www.tryangle-web.com/wp-content/themes/tryangle/assets/img/bbq/img_03.jpg

基本情報:ビーチでバーベキューなど1日中お楽しみいただけます。特に夏になると海水浴も同時にお楽しみいただけます。島内にある猿島レンタルショップではバーベキューセットのレンタルをしているので、手軽にバーべキューを楽しむことができます。特上記参考サイトからは、直接、機材の レンタル予約もできますし、事前に食材の予約購入もでき、島内で直接購入食材を受け取れる予約もできます。ぜひご活用ください。

*<BBQ営業時間>
3月~11月は毎日営業:9001530(混雑時は時間変更有り)
12月~2月は土日祝日のみ:10001500


6-B「レストラン/オーシャンズキッチン」

出典元:https://svcstrg2.navitime.jp/curation/img/NTJyksk0001/yksk0001_22.jpg

出典元:https://svcstrg2.navitime.jp/curation/img/NTJyksk0001/yksk0001_21.jpg

出典元:https://svcstrg2.navitime.jp/curation/img/NTJyksk0001/yksk0001_23.jpg

基本情報:78月は海水浴場として海にも入れますので、この期間はテイクアウトフードステーション「オーシャンズキッチン」が営業され、人気メニューの「よこすか海軍カレー(900円)」 やラーメン、しらす丼などが購入できます。ボードデッキに座って、海水浴場から聞こえる笑い声に耳を傾けながらお食事をどうぞ。スイーツ好きは売店で売っている「くずきゃん(130円)」もお見逃しなく横須賀市の衣笠仲通り商店街にある「和菓子司いずみや」の人気商品です。和菓子の定番・葛が入った新食感のアイスキャンディーで、フレーバーは、あずきミルク、カルピスマンゴー、みかん、パイン、いちごヨーグルトの5種類。しゃりしゃりの中にもっちりとした葛の食感が楽しいスイーツです。


7「アクセス方法/料金」

Sea Friend 7」出典元:https://www.tryangle-web.com/wp-content/themes/tryangle/assets/img/shipinfo/img_sf7_02.jpg

出典元:https://www.tryangle-web.com/wp-content/themes/tryangle/assets/img/shipinfo/img_sf7_05.jpg

出典元:https://image.gnst.jp/v1/gurutabi/public/img/article/18/bc/art001333/article_art001333_34.jpg?20160921144100&w=600

概要:京浜急行・横須賀中央駅から歩いて約15分。三笠公園に隣接する三笠桟橋から船で猿島に向かいます。 31日から1130日までは毎日約1時間ごとに船が運航。甲板に出て景色を眺めるのもおすすめで、出航から10分ほどで猿島桟橋に到着します

基本情報:猿島航路航路運航時間内
3月~11月  8:3017:00  3月~11月は毎日運航
12月~2月  9:3016:00  12月~2月は土・日・祝日のみ運航

運航時刻表:以下から直接ご確認ください。

時刻表確認:https://www.tryangle-web.com/sarushima/info.html

料金表:乗船料大人1,300円・小学生650

運航会社:株式会社トライアングル

公式サイト:https://www.tryangle-web.com/

所在地:238-0004 神奈川県横須賀市小川町28-1 横須賀ハイム201

問合せ:046-825-7144(代表)

Emailinfo@tryangle-web.co.jp

参考サイト一覧―

参考サイト:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%BF%E5%B3%B6

参考サイト:https://www.tryangle-web.com/sarushima/

参考サイト:https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4130/sisetu/fc00000431.html

参考サイト:https://www.cocoyoko.net/spot/sarushima.html

参考サイト:https://travel.navitime.com/ja/area/jp/guide/NTJyksk0001/

参考サイト:https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_1333/

参考サイト:https://matcha-jp.com/jp/2515

参考サイト:https://sarushima-guide.jimdo.com/%E7%8C%BF%E5%B3%B6%E3%81%A8%E3%81%AF/%E7%8C%BF%E5%B3%B6%E3%81%AE%E9%81%BA%E8%B7%A1/