産地密着主義・全国の究極のセレクトショップ選/2018年9月更新

Pocket

産地密着主義・全国の究極のセレクトショップ選

一見、店主の選択眼やアイテム選びセンスが注目されますが、実はそのことに共鳴するお客様が、セレクトショップの存在を裏打ちしています。そこでご紹介します「産地密着主義・全国の究極のセレクトショップ選」情報です。

≪ノミネートリスト≫

1SUU(スー)/札幌」

2「ミンカ/大曲」

3KANEIRI STANDARD STORE・盛岡」

4pace around・軽井沢」

508book・羽根木」

6LABOUR AND WAIT・千駄ヶ谷」

7「組む東京・東日本橋」

8「パピエティグル・日本橋浜町」

9「やわい屋・高山」

10「生活雑貨LINE・金沢」

11ataW(あたう)・鯖江」

12「ときのもりLIVRER・奈良」

13salmiakki・京都」

14objects・松江」

15「まちのシューレ963・高松」

16「くるみあん・糸島」

17Kiful・福岡」

18bowl・有田」


1SUU(スー)/札幌」

公式サイト: http://suu.life/

FUTAGAMIペンダントランプ」出典元:http://suu.life/wp-content/uploads/2017/06/futagami06173-1024×683.jpg

「岡田製樽おひつ」出典元:http://suu.life/wp-content/uploads/2017/08/23550154_2073605026207974_2846219529178624855_o.jpg

DBKスチームアイロン」出典元:http://suu.life/wp-content/uploads/2017/09/21950151_2049550458613431_767770866883581939_o.jpg

「とみおかクリーニング洗剤」出典元:http://suu.life/wp-content/uploads/2017/10/22538902_2063120800589730_4436305830119573229_o.jpg

取扱カテゴリー:生活用品全般

インフォメーション:(HPより)世界中からセレクトしたアイテムをここ札幌から。お部屋に、暮らしに、愛着をもって使って頂けるような生活雑貨とファッションアイテムをお届けします。札幌にいらっしゃる際にはぜひ一度足を運んでみて下さい

所在地:060-0042 北海道札幌市中央区大通西16丁目332大通ハイチ

問合せ:0116337577

営業時間:11001800

定休日:水曜日

オンラインショッピング:http://suu.life/shop/


2「ミンカmiNca/大曲」

公式Facebookhttps://www.facebook.com/minca.76/?fref=ts

公式ブログサイト:http://minca76.blog.fc2.com/

参考サイト:http://picbear.online/tag/%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%81%AE%E3%81%A0%E3%82%8B%E3%81%BE
参考サイト:http://idsc-akita.net/teshigotokurashigoto/teshigoto_minca.html

「楢岡焼」出典元:http://idsc-akita.net/teshigotokurashigoto/img/minca/DSC_4289_2.jpg

「会津本郷焼」出典元:http://idsc-akita.net/teshigotokurashigoto/img/minca/DSC_4302_2.jpg

取扱カテゴリー:家具・生活雑貨・日用品

経営者:佐藤美博

インフォメーション:2018623日・テレビ朝日「日本のチカラ」で佐藤氏が紹介された放送内容の要約をご案内します(以下参照)。

秋田県大仙市。商店街の一角に建つ古びた倉庫蔵で雑貨店を営む男性がいます。口ひげを蓄えた長髪丸メガネの、少し胡散臭げな風貌…しかし、こんな見た目とは裏腹に、工芸品への造詣がとても深い。そして店に置く品の数々を、彼は独自の流儀で選び抜くのです。いわく「作家の人柄が信頼できなければ、モノは扱わない」…きまぐれで天邪鬼、その実、頑固モノ。そんな彼がいま、背中を押す若手漆作家がいます。丁寧な塗りと、独創的な絵付け…33才の女性です。彼女の力量と人柄とを熟知しているからこそ、彼は「都会で勝負しろ」と口癖のように言います。モノを売りながらその実、作家の人柄を売っている彼の、淡々とした日常や作家とのかかわり方を柱に据え、彼が店に置く美しい秋田の工芸品を編み込みながら、番組は進んでいきます。

ミンカ厳選、秋田の若手工芸作家を中心に各地の手仕事品(荒物)・輸入雑貨・家具を取り扱いされています。日々暮らすコトが楽しくなるお店です。

所在地:秋田県大仙市大曲通町2-33 「毎日大曲」内

問合せ:0187888704

営業時間:10001830

定休日:木曜日


3KANEIRI STANDARD STORE・盛岡」

公式サイト:http://www.kaneiri.co.jp/shop/

参考サイト:https://aomori-miryoku.com/2013/10/25/%E6%97%A5%E5%B8%B8%E3%81%AB%E6%BA%B6%E3%81%91%E8%BE%BC%E3%82%80%E4%BC%9D%E7%B5%B1%E5%B7%A5%E8%8A%B8%E5%93%81%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E9%9B%91%E8%B2%A8%EF%BC%A0%E3%82%AB%E3%83%8D/

出典元:http://www.kaneiri.co.jp/shop/info/assets_c/2014/10/_DSC4088-4-thumb-300×200-144.jpg

出典元:http://www.kaneiri.co.jp/shop/info/assets_c/2014/10/_MG_4554-thumb-300×200-140.jpg

出典元:http://www.kaneiri.co.jp/shop/info/assets_c/2014/10/_MG_4536-thumb-300×200-142.jpg

取扱カテゴリー:東北工芸・生活雑貨全般

経営者:金入健雄

出典元:https://aomori-miryoku.com/wp-content/uploads/2013/10/002.jpg

インフォメーション:(HPより)カネイリスタンダードストアは、暮らしをあたたかくする日用品・食品・書籍をセレクトした、東北発のライフスタイルストアです。2014108日より岩手県盛岡駅ビル・フェザンパークテラス1Fにて新店舗「KANEIRI STANDARD STORE」が開店となりました。岩手県を中心とした東北6県の伝統工芸品や職人こだわりのアイテム、デザイン・アート関係の書籍・グッズ等をセレクトし、県内外の作家・写真家・工芸家・アーティストと共に、オリジナル製品・企画の開発・販売も行ってまいります。単にモノを作り販売するだけでなく「東北」が持っている熟成された地域性や個性を発信していく場としての運営を心がけて参ります。ショップで取り扱いの工芸品については、東北の文化を発信するWEBサイト「東北STANDARD」にて映像作品を公開しております。

所在地:020-0034 岩手県盛岡市盛岡駅前通144

問合せ:0196133556

営業時間:10002030

定休日:年中無休


4pace around・軽井沢」

公式サイト:http://pacearound.com/

参考サイト:https://www.nagano-cgc.or.jp/yumeoibito/yumeoibito23/

出典元:https://www.nagano-cgc.or.jp/A5puQfvw/wp-content/uploads/2017/10/yumeoibito23_11.jpg

出典元:http://pacearound.com/wp-content/uploads/2017/06/DSC_0384.jpg

出典元:http://pacearound.com/wp-content/uploads/2017/06/DSC_1421.jpg

出典元:http://pacearound.com/wp-content/uploads/2017/06/DSC_1864.jpg

出典元:http://pacearound.com/wp-content/uploads/2016/04/DSC_1723.jpg

取扱カテゴリー:日常雑貨

経営者:山岸正明ご夫妻

出典元:https://www.nagano-cgc.or.jp/A5puQfvw/wp-content/uploads/2017/10/yumeoibito23_10.jpg

インフォメーション:(HPより)

pace aroundは日常雑貨店です

毎日使うもの、食べるもの、触れるもの

それらが機能的で、安心で、心地よいモノであれば、

きっと背筋がしゃんとして、気持ちが晴れ晴れとするに違いない。

背伸びせず、そうかといって妥協しない。

生活に寄り添う身の回り品と食材を、

地道に取り扱って行こうと思います。

どうぞ日々の生活を想像しながら、

店内を存分に歩き回ってください

所在地:389-0201 長野県北佐久郡御代田町塩野400158

問合せ:0267327007

営業時間:100018001月〜3月は1700閉店)

定休日:水曜日

オンラインショッピング:http://pacearound.com/onlinestore/


508book・羽根木」

公式サイト:http://08book.jp/

≪画像情報は上記サイトから直接ご確認ください≫

取扱カテゴリー:生活アイテム全般

経営者:森下公則

インフォメーション:デザイナー森下公則氏が店主を務めるギャラリーのようなアトリエショップ「08ブック(08book)」が、世田谷区羽根木にあります。森だった場所に木と共存するように建てられた羽根木IGH(インターナショナルガーデンハウス)の一角で、同氏が手がけるブランド08サーカス(08sircus)」をはじめ家具やクラフト、アート作品などを取り扱っています。スタイリスト二村毅氏と共に飾ることを意識し服と共存できるヴィンテージ家具やアート、クラフトなど時代を超えた名作を収集。作家の想いや創作のプロセス、ストーリーを注視しながら、ジャンルにとらわれず価値のあるモノを次世代に受け継ぐ記録し伝えつづける本物を目指し店名を08ブック」と名付けたそうです

所在地:156-0042 東京都世田谷区羽根木1丁目2112

問合せ:0353290801

営業時間:金・土・日曜日11001900

定休日:月・火・水・木曜日

オンラインショッピング:http://store.08book.jp/


6LABOUR AND WAIT・千駄ヶ谷」

公式サイト:http://bshop-inc.com/

出典元:http://bshop-inc.com/wp/wp-content/uploads/news/IMG_0278.jpg

出典元:http://bshop-inc.com/wp/wp-content/uploads/news/IMG_0436.jpg

取扱カテゴリー:ロンドン雑貨

経営者:サイモン&レイチェル

出典元:http://bshop-inc.com/wp/wp-content/uploads/news/LabourWaitPortrait.jpg

インフォメーション:ロンドンの雑貨店「LABOUR AND WAIT」。2000 年に洋服のデザイナーだったサイモンとレイチェルがオープンさせた生活雑貨を扱うお店。2010 年にはロンドンでも話題のRED CHURCH STEREET に移転。20172月に東京・千駄ヶ谷に日本初の直営店LABOUR AND WAIT TOKYOをオープン。英国だけに留まらず、ヨーロッパ各国に及び、それぞれの国で、長い時代を生き抜いてきた美しいデザインと優れた実用性を兼ね備えている生活の道具や日用品をセレクトし紹介しています。 商品セレクトは「完成度が高く、形が美しく、機能的であること。そして歴史の厳しい試練の中で生き残ってきたものであること。過去の遺物ではなく、今も、そしてこれからも通用するクラシックなもの」。ギフトショーなどには行かず、自分たちの足、目、耳で情報を集めて商品を発掘。ブランド名に左右されず、純粋にそのもののよさを分かってもらいたいから、商品についているブランド名は全て外してしまうほどのこだわり。生活雑貨、ガーデン用品、文房具、服飾雑貨等、幅広いカテゴリーの商品を展開しています。

*日本国内運営会社:株式会社ビショップ/兵庫県神戸市中央区浪花町59神戸朝日ビル9F

店舗所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前1112

問合せ:0368046448

営業時間:12002000

定休日:年中無休

オンラインショッピング:http://store.bshop-inc.com/


7「組む東京・東日本橋」

公式サイト:http://www.kumu-tokyo.jp/

参考サイト:https://sheage.jp/article/8869

出典元:http://www.kumu-tokyo.jp/files/slide01.jpg

出典元:http://www.kumu-tokyo.jp/files/IMG_2181.jpg

出典元:https://d2u2p93rbjj5dq.cloudfront.net/assets/uploads/2016/11/001-680×452.jpg

取扱カテゴリー:手仕事品を中心とした日本の文化と作品

経営者:小沼のりこ

出典元:https://d2u2p93rbjj5dq.cloudfront.net/assets/uploads/2016/11/003-680×453.jpg

インフォメーション:ギャラリーやアーティストのスタジオなどが続々と進出する、人気のエリア東京・馬喰町。その中でも世界に日本文化に関する様々な情報を発信し、注目を浴びているのが「組む 東京」です。ショップ、ギャラリー、コミュニティ・スペースと多彩な顔をもつこのスペースを立ち上げたのが小沼のりこ。「自分の周囲にはどうしてこんなに丁寧でいいモノづくりをしている人が集まっているんだろう。彼等の仕事を、世の中に紹介したい」という思いから、当スペースを2015年にオープンさました。そんな彼女の思いに吸い寄せられるように、志を同じくする人々が集まり“組む”ことで、複数のアーティストのコラボレーションによるイベントなど、さまざまな試みが行われています。さしずめここは文化イベントのセレクトショップと言えます。

所在地:101-0031 東京都千代田区東神田1丁目1316

問合せ:0358254233

営業時間:12301900

定休日:年中無休


8「パピエティグル・日本橋浜町」

出典元:http://www.shop.quovadis.co.jp/img/special/sp-papietigre/papietigre_diary_main.jpg

出典元:http://shop.quovadis.co.jp/pic-labo/ptnote600x600.jpg

出典元:http://www.shop.quovadis.co.jp/img/special/sp-papietigre/papietigre_file_main.jpg

取扱カテゴリー:フランス製ペーパークラフト全般・日本茶カフェ併設

インフォメーション:トラのマークでおなじみのパリで人気のプロダクトブランド「パピエ ティグル」の、世界で2つめの店舗が東京・日本橋浜町に出店しています。パリの店舗同様、文章をやりとりするシーンや家の中などで活躍する、楽しくおしゃれなアイテムを取り揃えています。また東京のショップには日本全国の茶農家を訪ね歩き厳選した日本茶が楽しめるティーハウス「サロン・ド・パピエ ティグル」を併設し「パピエ ティグル」のこだわりとおもてなしの気持ちを日本茶に込めて提供しています。さらに日本橋浜町とその周辺で人気の和菓子や軽食など、季節折々のローカルフードも用意しています。

出典元:http://www.shop.quovadis.co.jp/img/special/sp-papietigre/papietigre_main.jpg

*運営会社:East株式会社

所在地:103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目104

問合せ:0368750431

営業時間:110019005月~9月は~2000まで)

定休日:月曜・火曜日

オンラインショッピング:http://www.shop.quovadis.co.jp/SHOP/freepage.php?id=11


9「やわい屋・高山」

公式サイト:https://yawaiya.amebaownd.com/

参考サイト:http://engawanavi.com/2015/12/17/otaen-9/

出典元:http://engawanavi.com/wp-content/uploads/2015/12/PA171075-616×462.jpg

出典元:http://engawanavi.com/wp-content/uploads/2015/12/PA171049-616×462.jpg

出典元:http://engawanavi.com/wp-content/uploads/2015/12/PA160975-616×462.jpg

取扱カテゴリー:道具店

経営者:朝倉ご夫妻

出典元:http://engawanavi.com/wp-content/uploads/2015/12/PA171069-900×675.jpg

インフォメーション:飛騨高山の山奥の古民家で民芸の器を中心に新旧の生活道具を扱うお店です。民芸の器を中心とした生活道具のお店で150年の古民家を利用してご夫婦が暮らしながら営むお店は、2016年のオープン以来、他府県からもわざわざ人がやってくる人気店となっています。

所在地:509-4121 岐阜県高山市国府町宇津江13722

問合せ:0577779574

営業時間:11001700

定休日:金曜日

≪次ページパート2≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】 ⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ Yahoo!ショッピングランキング常連【LOUANGE TOKYO】
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8