人気の砂糖コレクション2019

adds by google

ads by google
Pocket

人気の砂糖コレクション2019

美味しさと健康をコントロールするうえでは砂糖の存在は不可欠です。そこでご紹介します「人気の砂糖コレクション2019」情報です。

≪インデックス≫

1「和三盆」

2「三温糖」

3「氷砂糖」

4「白下糖」

5「黒糖」

6「甜菜糖」

7「粉糖」


1「和三盆」

基本情報:徳島県,香川県など四国地方で家内工業的に生産されている砂糖で,やや黄色みをおびた白色無光沢の微細結晶からなります。製法の特徴は,サトウキビの搾汁を濃縮した白下糖を布袋に入れて押槽(おしふね)に入れ,圧搾して蜜をしぼり出します。翌日,砂糖をとり出して,研ぎ槽という長方形のわく台の上で手でよく砕きもみ,少量の水を加えてすり合わせ,練り上げます。このような操作を5回くりかえして製造されます。産地を付した阿波三盆,讃岐三盆白などが歴史的にも有名でやや黄色味を帯びた和三盆糖は京都の長久堂の「きぬた」、鶴屋吉信の「柚餅(ゆもち)」、徳島市の富士屋の「小男鹿(さおしか)」、石川県金沢の「長生殿」など名品に使われています。和三盆だけを用いた打ち菓子に、京都、名古屋の亀末広の「お千代宝(ちよぼう)」、名古屋の両口屋の「二人静(ににんしずか)」、徳島市の富士屋の「和三盆」などがあり、名品として知られています

a【岡田製糖所/阿波和三盆】

公式サイト:http://www.wasanbon.co.jp/index.html

出典元:http://www.wasanbon.co.jp/about/img/img-about01.gif

出典元:http://www.wasanbon.co.jp/img/img-main.jpg

基本情報:(HPより)

阿波の国の和三盆糖づくりは、安永五年、いまから二百年あまりも前に始まりました。ふるさとの幸せを願う一人の青年 丸山徳弥の決死の努力で、この上板町に伝えられたのでした。その後、蜂須賀藩の尽力もあり、阿波和三盆糖の名は日本全国に広がりました。私共岡田製糖所では当時の手づくりをそのまま守り、二百年前の製法で自然の味を今も作り出しています。自然のぬくもりを、恵みを、味を、そのままに指先から伝える阿波和三盆糖、その素晴らしさを是非ともご賞味く下さい。

参考価格:主な商品種と価格は以下のオンラインショッピングサイトをご参照ください。

オンラインショッピング:http://www.wasanbon.co.jp/shop/index.svlt

本社所在地:771-1310 徳島県板野郡上板町泉谷原中筋121

問合せ:088-694-2020

 

b【三谷製糖(羽根さぬき本舗)/讃岐和三盆】

公式サイト:https://www.wasanbon.com/

出典元:https://www.wasanbon.com/wp-content/uploads/item/sagyou3.jpg

出典元:https://www.wasanbon.com/wp-content/uploads/item/siki_hana_201-300×225.jpg

基本情報:(HPより)

私どもは、今に昔ながらの手作りで和三盆をつくりつづけております数少ないお店でございます。和三盆と申しますのは、お隣の中国、つまり唐三盆に対しまして和三盆という意味で日本で作られた砂糖ということでございます。なお三盆という意味は、盆の上で三度分蜜作業をいたしますところからその名がついたものでございます。まあいわば、極上等の讃岐独特の手作りのお砂糖ということになりましょうか。和三盆は丹精をこめた手作りでございますので栄養分を逃がさず、あと味のよいあっさりした独特の風味が特徴で、舌ざわりも大変なめらかでございます。 和三盆は花や蝶、貝などに型抜きしたり、丸められたりして全国の 高級和菓子のお店に出荷されるほか、高級菓子の原料としても重宝されております。大変ありがたいことには、全国の老舗の和菓子のお店が私どもの伝統産業を守り発展させるようにと「讃岐三盆糖保存会」を作られましてご支援いただいております。

参考価格:HPより「商品分類」をご参照ください。

オンラインショッピング:HPより「お買い物ガイド」をご参照ください。

本社所在地:769-2902 香川県東かがわ市馬宿1568

問合せ:0879-33-2224


2「三温糖」

基本情報:三温糖は、上白糖グラニュー糖を分離して残った糖液を数回加熱してカラメル色をつけた日本特有の砂糖す。 製法は上白糖と同じでが、製造工程の最後に結晶と分離させた製糖用糖蜜を再利用し、再び結晶させています。この結晶させる度に再三再四、糖蜜を加熱していることが「三温」という名の由来になっています。三温糖は数度の加熱によりカラメル成分が形成され、砂糖の結晶が黄みがかっています。また一部の製品では上白糖にカラメル色素を添加したものがあります。カラメルなどの風味があるため上白糖より甘みが強く感じられ、風味を生かすため煮物などに使われることが多いようです。 なお砂糖を精製する前の粗糖を用いて作ったもので、カソナード(赤砂糖)、きび砂糖(きびさとう)などの名称を付けられているものは、成分に糖蜜を含む事から三温糖とは別種のもので。これらも「三温糖」と名付けられて流通している物もあるため混同されますが、食品の原材料名に「糖蜜」「原料糖」「粗糖」と記載されてあるかどうかで見分けることができます

 

a【宮崎製糖(株式会社宮崎商店)/ふるさ糖】

公式サイト:http://e-osatou.com/

出典元:http://e-osatou.com/new/wp-content/uploads/2017/08/DSC8129-239×360.jpg

出典元:http://e-osatou.com/new/wp-content/uploads/2017/06/1M013292-360×229.jpg

出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91LruqtoC3S._SL1500_.jpg

基本情報:(HPより)

宮崎商店は、昔ながらの独自製法で、大地と太陽の恵みであるサトウキビに多く含まれる、バランスの良いミネラル成分を、可能な限り豊富に含む良質なお砂糖を製造しています。「たまざとう」は、昔ながらの製法でつくられた含蜜糖で、乾燥工程でできる蜜玉が多く入っていることから「たまざとう」と名付けられています。サトウキビ由来のミネラルが多く、上品な風味があるため、料亭などで煮物のかくし味として重用されています。栄養価も高く、コクもあり、自然の風味豊かな味わいのお砂糖です。ミネラルや 栄養分を多く残す独自製法の追究を通じて、幅広い分野の食の開発や食品メーカーへの含蜜糖の提供をしております。

参考価格:主な商品の種類と価格は以下のオンラインショッピングサイトをご参照ください。

オンラインショッピング:https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E8%A3%BD%E7%B3%96+%E9%BB%92%E7%A0%82%E7%B3%96&i=food-beverage&rh=n%3A57239051&ajr=0&camp=247&creative=7399&linkCode=ur2&tag=m110310-22

本社所在地:136-0074 東京都江東区東砂6-3-19

問合せ:03-3644-3164

 

b【大東製糖/素焚糖

公式サイト:https://daitoseito.co.jp/special/01_sudakito

出典元:https://daitoseito.co.jp/wpc18/wp-content/uploads/topics_taste_main.jpg

出典元:https://img21.shop-pro.jp/PA01410/017/product/127478679_o1.jpg?cmsp_timestamp=20190516104932

基本情報:(HPより)

素焚糖(すだきとう)は奄美諸島産さとうきび原料のもつミネラルと風味・美味しさを、のままじっくり丁寧にきあげたお砂です。奄美諸島は鹿児島より南へ約470kmに位置する島々です。島には、亜熱帯植物の木々などの自然が多く残り、その平野部には豊なさとうきび畑が広がっています。素焚糖は、この大自然にはぐくまれたさとうきびだけを原料としています。 やさしい甘さでそのまま食べても美味しく、どんな素材も引き立てるのであらゆる料理にお使いいただけます。

参考価格:主な商品の種類と価格は以下のオンラインショッピングサイトをご参照ください。

オンラインショッピング:https://daitoseito.com/

本社所在地:261-0002千葉県千葉市美浜区新港44

問合せ:043-302-3108


3「氷砂糖」

基本情報:氷砂糖は砂糖の一種で、純度の高いショ糖の大きな結晶。外見がとよく似ているため、この名がつけられ氷糖とも呼ばれます 大きさも形も不定でかち割り氷のような形をしたものはロック氷糖、四角ないし八角でほぼ同じ大きさをしたものはクリスタル氷糖(crystal candy) と呼ばれます梅酒などの果実酒は、の青い実やカリンレモンなどと氷砂糖を焼酎で漬けて造られます。そのままで、非常食や、に似た菓子(ただし飴は氷砂糖と異なり結晶ではなくアモルファスである)として食用にもします。暗闇中で氷砂糖をペンチなどでつぶすと、摩擦ルミネセンスにより、瞬間的に発光する現象が起こります

a【鴻商店/純氷糖】

参考サイト:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270203/27084879/

参考サイト:https://store.deandeluca.co.jp/1kg.html

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/37203/320x320_rect_37203098.jpg

出典元:https://s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/welcomegroup/catalog/product/cache/ecd051e9670bd57df35c8f0b122d8aea/h/t/httpss3-ap-northeast-1.amazonaws.comdeandelucajpuploadsave_image4510660000464.jpg

基本情報:氷砂糖は文字どおり、氷のように大きな結晶が特徴。溶けるのに時間がかかるので、果実酒作りには欠かせない砂糖です。特にこの「純氷糖」は、急速冷凍して一日で仕上げる一般的な氷砂糖とは異なり、室(むろ)と呼ばれる場所で、23週間をかけて自然結晶、天然乾燥させて作る手間ひまかけた逸品。

参考価格:純氷糖1Kg税込756円(DEAN&DELUCAオンラインショッピング価格)

オンラインショッピング:https://store.deandeluca.co.jp/1kg.html

本社所在地:544-0023 大阪府大阪市生野区林寺1丁目412

問合せ:06-6716-1219

 

b【*イラン/ナパット】

参考サイト:https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20140730/409612/?P=2

出典元:https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20140730/409612/ph62.jpg

基本情報:イランではチャイ(紅茶)をよく飲む習慣がるのでいろいろとこだわり作法も多くなります。砂糖の種類、その味わい方もまた様々でミルクやレモンはほとんど入れないそうですただ朝食のチャイに限ってはグラニュー糖派が多いそうです。それ以外、とんがり帽子形に固めた白砂糖です。高さ30cmぐらいで、これを専用のペンチで割って使います。当然大きさ、形はまちまちになりますが、好みのものを選べるからいいそうです。チャイを飲む前に砂糖を口に入れ、それからチャイというのが多数派の基本スタイル。これだと口の中で早く溶けるので一杯の紅茶で「砂糖あり」と「砂糖なし」が両方楽しめるとのこと。角砂糖もありますが、ペンチで割った不定形のほうがおいしく感じられて、口の中での解け具合が違うと言います。他にはプラキ(魚のうろこ、の意味)というおはじきのような砂糖はバラ水入り。それからクリスタルの結晶のようなナバットが人気で透明なものとサフラン入りの黄色いものがあります参考価格:詳細な価格は未確認です。下記電話番号から直接ご確認ください。

取り扱い販売店:イラン食材店「ダルヴィッシュショップ

*ダルヴィッシュショップでは、イランの食材を中心とした輸入食品を販売しております。「ハサンおじさん」として親しまれている販売担当のHASANと、商品の輸入・仕入担当のLOTFI2人で東京都中央区小伝馬町にて、2009年より営業しております。

公式サイト:http://darvishshop.com/index.html

ダルヴィッシュショップ 所在地:東京都中央区小伝馬町18-4上野ビル1

問合せ:03-6661-9848

営業時間:12002200

定休日:月曜日

 

c【*ドイツ/キャンディス】

出典元:https://dbcn1bdvswqbx.cloudfront.net/client_info/KALDI/itemimage/4000996014506.jpg

出典元:https://dbcn1bdvswqbx.cloudfront.net/client_info/KALDI/itemimage/4000996014506_2.jpg

基本情報:キャンディス(Kandis)とは、ドイツのメーカー「ミヒェルゼン(Michelsen)」が製造している、氷砂糖をシロップ漬けにしたものです。 ミヒェルゼンは、1814年に創業した歴史の古いドイツ北部の会社で、かつてドイツ王室御用達の菓子司もつとめた伝統と実績を兼ね備えるデリカテッセン品質の高さに定評があります。紅茶やコーヒー、ホットミルク、豆乳に加えると普段の味がレベルアップし、少し加えるだけで、贅沢な味に変身しますなおキャンディスの主な取扱店は「カルディ」「成城石井」です。

参考価格:ミヒェルゼン アールグレイ キャンディス 250g税込1080円(カルディ通販価格)

カルディオンラインショッピング:https://kaldi-online.com/item/4000996014506.html

ミヒェルゼン(Michelsen公式サイト:https://www.michelsen.de/sortiment/kandis/


4「白下糖」

基本情報:沖縄鹿児島香川で産する含蜜糖で小さいショ糖の結晶を含み半流動状あるいは半固形状で糖度は低(7585%) 原料タンパク質、分、色素などの不純物を含むため、その独特の風味は珍重されています甘蔗搾汁石灰で中和後加熱し,静置後生じる凝固物を除きます上澄みをさらに加熱しある程度蒸発させてから放冷しショ糖の小さい結晶を作ります。このとき還元糖が多い場合は全体が半流動状 (樽入白下糖) 還元糖が少い場合はやや粘度の高い半固形状 (煉瓦糖) になります。ほかに再生糖の一種に焚白下糖があります

a【山田製糖】

参考サイト:https://tabelog.com/kagawa/A3704/A370401/37008136/

参考サイト:http://sanuki-asobinin.seesaa.net/article/309206714.html

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/34521/320x320_rect_34521897.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/34521/320x320_rect_34521895.jpg

基本情報:白下糖とは含蜜糖の一つで糖蜜を分けずに生成した砂糖のこと。黒砂糖も含蜜糖で白下糖の仲間にあたります。さぬき市津田町の山田製糖はそんな昔ながらの白下糖製法を受け継ぐ唯一の砂糖屋です。白下糖作りはさとうきびを搾ることから始まります。作業を行うのは、山田製糖5代目山田泰三と奥。酸性のさとうきびの搾り汁に、アルカリ性の牡蠣灰粉を入れることで中和させていきます。しぼり汁を中和したところで、『あら釜』『なか釜』『あげ釜』と呼ばれる白下糖作りに欠かせない3つの釜の登場です。白下糖として煮詰まったと判断されると、すぐさま、素焼きのつぼの中に出来上がった白下糖を入れます。 完全に固まってしまわないうちに、かき混ぜて仕上げていきます。山田製糖で白下糖の生成が出来るのは12月から長くても12ヶ月程度。それだけの短い間しか生成できません。

参考価格:白下糖・小(約500g)税込1000円・中1450円・大2600

オンラインショッピング:オンラインショッピングの取り扱いはありませんがお取り寄せについては直接下記電話番号にお問い合わせください。また最寄りの「道の駅・津田の松原物産センター」でも取り扱いがあります。

本社所在地:769-2401 香川県さぬき市津田町津田2279

問合せ:0879-42-3384

*道の駅・津田の松原物産センターお問い合せTEL:879-42-5520


5「黒糖」

基本情報:その色から「」と形容されていますが、これは製造過程で型に流し込んだブロック状の塊の状態でのことであり、取り出して粉砕して粉末にすると褐色となります分を多く含むことから白砂糖と比べると固まりやすく、大抵はブロックを砕いた程度の状態で販売されています。これを砕いたりすり潰したりし、あるいは煮溶かして料理菓子の材料にしたり、コーヒー紅茶に入れる甘味料として使われるほか、して風味を楽しみます。黒砂糖はサトウキビのアルカロイドなどの各種成分を含んでいるため、蔗糖などの糖分は80%強と砂糖の中で最も低い糖です。本来は不純物であるカルシウム亜鉛など各種のミネラル分が糖蜜に多く含まれているため、渋みや苦味といった雑味も多く、カラメルのように甘みも強く感じられることから、料理や菓子の材料としては使用が限定されます。現在では、沖縄県と鹿児島県の離島で生産され、特産品となっています。黒糖(甘蔗糖のうち含蜜糖)の20172018年期の国内生産量は10350tが、このうち沖縄県が9642t、鹿児島県が708tを占めます。黒糖は、沖縄県では伊江島粟国島伊平屋島多良間島小浜島与那国島西表島波照間島8つの離島の製糖工場で生産され一方、鹿児島県では徳之島喜界島奄美大島種子島等の離島において、作業所のような小規模な施設で生産されています。

 

a【株式会社エフ琉球/粉黒糖】

シードコムス公式サイト:https://www.seedcoms.net/abouts/

出典元:https://shop.r10s.jp/seedcoms/cabinet/images/thum/food/kokuto_300g.jpg

基本情報:こちらの黒糖は加工黒糖ですが、原材料で使われている粗糖も黒糖も、ともに沖縄産を使用しています。粉末タイプで使いやすく、どんなお料理にもご利用頂くことができます。通常のお砂糖と同じ要領でご利用ください。味わいとしては深いコクとスッキリとした甘さを感じて頂けます。

参考価格:沖縄県産粉黒糖300g 税込398円(楽天価格)

オンラインショッピング:https://item.rakuten.co.jp/seedcoms/10005419/

本社所在地:沖縄県那覇市泊2丁目121号尚平ビル1F

問合せ:098-963-9076

 

b【宮古製糖/黒糖】

公式サイト:https://www.miyako-seitou.co.jp/

出典元:https://www.miyako-seitou.co.jp/domestic/img/tarama_pack_01.jpg

基本情報:(HPより)

沖縄本島から約330kmの海に浮かぶ「多良間島」は、古くは先史時代より人が住んでいたと言われます。そして黒糖づくりは、今から約390年前(1620年頃)、中国からサトウキビとともにその製法が沖縄にもたらされたことに始まります。琉球石灰岩からできた平坦な土壌を持つ多良間島は、サトウキビの生長にも適しており、黒糖づくりは人々の暮らしの一部となりました。一昔前には、「シートーヤー」と呼ばれる「黒糖屋」が島内にいくつもありました。サトウキビのしぼり汁をそのまま煮詰めてつくる黒糖ですが、煮詰める際の火加減や空気の入れ方で風味や舌触りが変わります。黒糖づくりはまさに職人技なのです。その後、1896年には島内で本格的に製糖が始まり、1964年には宮古製糖(旧 宮多製糖)多良間工場を設立。黒糖づくりは、島の産業を支えるまでになりましたが、その製法は「シートーヤー」と呼ばれた黒糖づくりの技をそのまま今に受け継いでいます。

参考価格:宮古製糖 多良間島産 黒糖 200g 税込302円(楽天価格)

オンラインショッピング:https://www.miyako-seitou.co.jp/domestic/img/tarama_pack_01.jpg

本社所在地:沖縄県宮古島市城辺字砂川836番地

問合せ:0980-77-4119


6「甜菜糖」

基本情報:テンサイについては糖分を高度に精製する必要があることから、サトウキビと同じような黒糖を作るのは難しいとされてきましたが、2006に北海道網走市の業者によって甜菜黒糖が製品化されて市販されて、食品材料としても供給されています。サトウキビ由来の黒糖とは異な、オリゴ糖などの特徴的な成分を含有します。現在においても1社のみが生産していますなお消費者庁が黒糖の製法に関して「サトウキビ」のみを原材料と定義したことで、20101221の網走市議会において、北海道の基幹作物の「甜菜」を原材料としたものも「黒糖」と表示することを認めるよう決議し、関係先に意見書を送達しています

a【ムソー/てんさい含蜜糖】

公式サイト:https://muso.co.jp/item/10504.html

出典元:https://muso.co.jp/item/wp-content/uploads/m10504.jpg

基本情報:まろやかな風味があり、すっきりとした甘みです。粉末タイプなので溶けやすく、焼き菓子などにもお使いいただけます。お料理に使うとコクやテリが出ますが、冷めた時に甘さが強く感じられる特徴があるので、料理によっては量は控え目にご使用ください。

参考価格:ムソー 北海道産・てんさい含蜜糖・粉末 500g税別400

直売店:直営「ムスビガーデン」

*「東京桜新町店」

*「東京八雲店」

*「大阪大手通店」

ムスビガーデン公式サイト:https://musubi-garden.jp/

「八雲店」出典元:https://musubi-garden.jp/wp-content/themes/orignal/image/store/img_3.jpg

本社所在地:540-0021 大阪市中央区大手通2丁目27

問合せ:.06-6945-0511


7「粉糖」

基本情報:粉糖あるいは粉砂糖(英語Powdered sugar)とは、グラニュー糖を粉状に挽いて作る、細かい粉末の砂糖アイシングシュガーやアイシングケーキとも呼ばれます。集塊の防止と流動性の改善のためしばしば添加物として固化防止剤(北アメリカではコーンスターチ、他の地域ではリン酸三カルシウムが多い)を含みます。粉糖は通常は工場で作られますが、自宅で普通のグラニュー糖をコーヒーミルで挽いたり、乳鉢ですったりして作ることもできます。粉糖は様々な粒度のものが利用でき、もっとも一般的なのはXXXXXXX10XXの数字が大きいほど、粒度が細かくなりますしかし細かいものほど湿気を吸いやすいため、集塊を防止する必要があり、そのためコーンスターチやリン酸三カルシウムを3%から5%加え、吸湿による集塊を防止するとともに砂糖粒間の摩擦を減らして流動性を改善しています。

 

a【上野砂糖/初雪】

公式サイト:http://www.osatou.com/product/domestic/funtouhatsuyuki.html

出典元:http://www.osatou.com/product/domestic/images/funtohatsuyuki.jpg

基本情報:グラニュー糖を粉砕した砂糖で、粒子が雪のように非常に細かい砂糖です。コーンスターチを使用しない独自の製法で固まりにくくなっており、ふんわりやわらかく使用しやすいのが特徴です。お菓子作りにお勧めの最適です。

参考価格:粉糖・初雪200g税別145円・500g税別280

オンラインショッピング:http://www.osatou.com/product/domestic/funtouhatsuyuki.html

上野砂糖株式会社本社所在地:大阪市浪速区塩草3−6−3(上野浪速ビル)

問合せ:06−6561−3034

 

b【竹田製菓】

参考サイト:https://item.rakuten.co.jp/okashinomori/r01-2/

出典元:https://shop.r10s.jp/okashinomori/cabinet/img04/r01-2-u1.jpg

基本情報:アイシングクッキーや、シュガークラフトの材料としてアイシングの飾りに使用する粉(パウダー)、アイシングシュガーです。水を加え、練るだけで簡単に必要な分量のアイシング用ペーストが作れる人気の商品です。

参考価格:竹田製菓 シュガーパウダー1kg税込1053

オンラインショッピング:https://item.rakuten.co.jp/okashinomori/r01-2/

東洋商会(お菓子の森)本社所在地:111-0036 東京都台東区松が谷1-11-10

問合せ:03-3841-9009