静寂の道・書道用品専門店

Pocket

静寂の道・書道用品専門店

心を鎮め書に向かう人が絶えません。いつの世も書道は多くの人に愛される道なのです。そこでご紹介します「静寂の道・書道用品専門店」情報・首都圏版です。

≪ノミネートリスト≫

1「玉蘭堂・渋谷」2「慶花堂・銀座」3「光雲堂・浅草橋」4「廣悦堂・荻窪」5「こきん・八重洲」6「笹井去榮麗・上野」7「翠祥堂・恵比寿」8「中川堂・銀座」9「ならや本舗・五反田」10「平安堂・九段」11「宝研堂・浅草」12「町田祥雲堂・町田」13「三多軒・神保町」14「山口文林堂・三鷹」15「亮和堂・青戸」


1「玉蘭堂・渋谷」

公式サイト:http://www.gyokurandou.co.jp/

≪画像情報は上記HPから直接閲覧ください≫

主な取扱商品:文房四宝(文鎮・墨床)・受賜商品(筆筒・水滴)・はがき・紙

創業:1978年・昭和536月創業

インフォメーション:玉蘭堂(ぎょくらんどう) 渋谷で書道用品やはがき、南華箋などの紙を販売する書道用具店です。青山杉雨ゆかりのお店で、杉影などの筆はその系統の書家がよく愛用しています。書籍や便箋なども杉雨に関わりのあるものや彼の書画がデザインされています。屋号は呉昌碩の文字です。文鎮や墨床、唐子筆洗などの文房四宝や、筆筒や水滴、陶製筆洗などの販売手がけています

所在地:150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目244 MOMOSE BUILDING 5F

問合せ:0334994886

営業時間:10001900

定休日:日曜祝祭日

オンラインショッピング:ただいま準備中/現在は電話での注文になっています。


2「慶花堂・銀座」

公式サイト:http://keikadou.com/

出典元:http://keikadou.com/company02.jpg

出典元:http://keikadou.com/index-shop.jpg

出典元:http://keikadou.com/shodo-article02.jpg

出典元:http://keikadou.com/shodo-school02.jpg

主な取扱商品:書道用の紙・筆・墨・硯・印材など

創業:昭和35

インフォメーション:以下参照

HPより)大人の街、学びの街 銀座より書道用品の紙・筆・墨・硯・印材をお届けします。慶花堂は銀座唯一の書道用品専門店として、紙・筆・墨・硯・印材などの商品を初心者の方から、書家の先生にまで対応できる書道余蘊品を豊富に取り揃えております。慶花堂の設立は50年前ですが、それ以前は山梨県で和紙の製造をしておりました。頑固一徹、書道をする人の身になって考え、日本製の書道用品にこだわりをもっております。商品知識豊富なスタッフが、どんなご質問・ご相談にも対応しておりますので、ぜひお気軽にお立ち寄り下さい。

書道教室案内≫

筆で美しい文字を書けるようになると、それは一生の宝です。今はデジタル社会ですが、こんな時こそ書道という和の世界に触れてみてはいかがでしょう。慶花堂では書道教室も併設しており、銀座の中心部にあるというアクセスの良さから、主婦・勤め帰りの方・お子さんでいつも賑わっております。詳細はHPからご確認ください。

所在地:104-0061 東京都中央区銀座5丁目913 銀座菊正ビル2F

問合せ:0335735011

営業時間:10001800

定休日:未確認


3「光雲堂・浅草橋」

公式サイト:http://www.ko-undo.com/

出典元:http://www.ko-undo.com/image/photo00.jpg

出典元:http://www.ko-undo.com/image/02.jpg

出典元:http://www.ko-undo.com/image/topbanner06.jpg

出典元:http://www.ko-undo.com/image/topbanner07.jpg

主な取扱商品:筆・紙・墨・硯

創業:江戸時代末期

インフォメーション:光雲堂は浅草橋にある書道の専門店です。書道は中国が起源ですが日本でも長い歴史があります。光雲堂の創業は江戸末期で、今の当主は八代目にあたります。筆、墨、硯、紙をはじめ書道用品全般を取り扱っており、書道・俳画・華道・気功・シャンソン・写経・篆刻の教室も開催しています。

所在地:111-0053 東京都台東区浅草橋1丁目3011光雲堂ビル

問合せ:0338614943

営業時間:10001800

定休日:日曜祝祭日


4「廣悦堂・荻窪」

参考サイト:https://www.rakuten.co.jp/kouetsudou/

出典元:https://shop.r10s.jp/kouetsudou/cabinet/02737817/imgrc0062407168.jpg

主な取扱商品:書道用品全般

インフォメーション:廣悦堂中央線荻窪駅から徒歩数分にある書道用品総合販売の専門店です「むさしの墨友会」に属す店主の田中廣悦氏が切り盛りする専門店で、特に硯に関しては細やかな商品対応を信条としておられます。

所在地:167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目3012グローリアビル 3F

問合せ:0333927799

営業時間:10001800(土曜は~1700まで)

定休日:基本的に日曜は店休日ですがその他の店休日は未確認です。


5「こきん・八重洲」

公式サイト:https://www.kokinkana.jp/

出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=300×10000:format=jpg/path/scb75d6b2b5514868/image/ic6ad879a06d61e4b/version/1500622754/%E3%81%93%E3%81%8D%E3%82%93-%E5%BA%97%E8%88%97%E6%83%85%E5%A0%B1.jpg

出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=541×10000:format=jpg/path/scb75d6b2b5514868/image/i545d348315e4f508/version/1415774509/%E5%8F%A4%E7%AD%86%E8%87%A8%E6%9B%B8%E7%94%A8%E7%B4%99.jpg

出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=536×10000:format=jpg/path/scb75d6b2b5514868/image/i74f0206cf1bcd959/version/1415774523/%E6%9C%AC%E9%B3%A5%E3%81%AE%E5%AD%90.jpg

主な取扱商品:かな料紙専門

創業:昭和50

インフォメーション:(HPより)

弊社は、昭和50年に日本橋におきまして、故・安東聖空先生に師事しました先代の故・魚田松園(村上美春)が自分の書く紙は自分で作るという信念のもとに創業いたしました。現在も先代から受け継いだ技法を守り、一枚一枚丁寧に手作業で仕上げております。取り扱います商品は、古筆臨書の清書用紙・練習用紙をはじめ、装飾加工した全懐紙や半懐紙、長尺の巻子等もございます。三椏を使用した手漉き本鳥の子の和紙を中心に、長年多くのお客様に御愛顧頂いております。現代ではほとんど行われなくなった、砧打ち(きぬたうち)を施した弊社の料紙は機械でローラーがけしたものより、より一層風合いとしなやかさ、心地よい墨ののりと滑らかな運筆が得られ、大変ご好評いただいております。その他にも、半切や2×6尺サイズなどの練習用から展覧会出品用の画仙紙も多数取り揃えております。

所在地:103-0028 東京都中央区八重洲2丁目58

問合せ:0332713868

営業時間:10001800

定休日:日曜祝祭日


6「笹井去榮麗・上野」

主な取扱商品:筆・紙・墨・硯・表装など

インフォメーション:書道用具専門店 笠井劫榮麓は上野駅からほど近いところにあります。当店では長年の経験を活かし、お客様のニーズや作品に合わせた書道用具のご提案・販売をおこなっておりま。お店にお立ち寄りになれない場合は、ホームページサイトをご利用ください。また台東区上野におこしの際は、当店にお立ち寄りください。書道用具専門店 笠井劫榮麓をよろしくお願い致します。

所在地:110-0005東京都台東区上野7-4-8

問合せ:0120208575

営業時間:9001800

定休日:日曜祝祭日


7「翠祥堂・恵比寿」

公式サイト:http://suisyodo.qcweb.jp/

出典元:http://suisyodo.qcweb.jp/img/IMGP3.JPG

出典元:http://suisyodo.qcweb.jp/img/top-page.jpg

主な取扱商品:文房四宝(筆・墨・硯・紙)

インフォメーション:(HPより)書道用品は大きく分けると、筆、墨、硯、紙の4つに分かれます。これを文房四宝と言います。4つの道具の中でも、細かく分ければ、多種多様にあります。これは、初心者の方から専門家まで、利用目的が異なるからです。当店はこの文房四宝の販売に特化した専門店です。その他、お手本となる法帖やテキスト類の販売、作品に押す雅号印の製作、作品を仕立てる表装業務も行っております。恵比寿で設立後、40年以上が経過しました。今では「住みたい街NO.1」と言われ、諸外国の観光客も多く、目まぐるしく町並みは変化いたしました。町内でも際立つ古臭く、かつ手狭で、お世辞にもオシャレじゃない店舗ですが、商品は厳選した高品質、満足度重視のオリジナル品が中心です。近年は価格高騰、原材料難で種類によっては、商品供給が追い付いていない物も増えてまいりましたが、各産地と頻繁に協議し、品質維持を最優先しております。昨今増え続ける、安易な安売り販売ではなく、正直明瞭で今風に言えば、「コスパの良い」定価販売を心掛けております。

所在地:150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2丁目84

問合せ:0334641006

営業時間:10001800(土曜日は~1700

定休日:日曜日


8「中川堂・銀座」

20188月現在、従来住所での営業確認がとれません。詳細情報の掲載は行いません≫

公式サイト:・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考サイト:・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出典元:・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出典元:・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主な取扱商品:・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インフォメーション:東京銀座にて名品書道具と出会う熊野筆、豊橋筆墨、硯、紙 筆300品、墨100品、多数の名が揃う中川堂では書道具の名品を豊富に取り揃えておりますので目的や趣向に合った趣ある書道具を手にしていただけます。そして、生産者の方や職人さんの方々の書道具との関わり方や想いまで伝わる中川堂です。

所在地:東京都中央区銀座6715 7FNakagawa Gallery

問合せ:・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営業時間:11001700

定休日:不定休


9「ならや本舗・五反田」

公式サイト:http://www.naraya-honpo.com/

出典元:http://www.naraya-honpo.com/images_mt/info_banner.jpg

出典元:http://www.naraya-honpo.com/images_mt/menu04_img01.jpg

主な取扱商品:筆・墨・墨液・硯・書道用紙・和紙・写経用紙・半紙・画仙紙・水墨画用品・絵手紙用品・篆刻用品・額・軸装・書籍など

創業:昭和47

インフォメーション:(HPより)「品質と信頼で奉仕する」をモットーに、書道用品・水墨画・俳画用品・中国製書道用品美術工芸品・専門書籍等を関東一円をはじめとして、全国各地及び諸外国に製造販売している総合卸売店です。会員制度を設け、全国に約5000名の会員を有しています。各専門店・団体・愛好家より多大なご支援をいただき、日本及び東洋の持つ伝統文化の探求や現代社会に即した商品の開発に努力しています。

所在地:141-0031 東京都品川区西五反田7丁目2217 TOC 7F

問合せ:0334942905

営業時間:10001800(日曜は11001700

定休日:年中無休


10「平安堂・九段」

公式サイト:http://www.sho-heiandou.co.jp/

出典元:http://www.sho-heiandou.co.jp/store/img01.jpg

出典元:http://www.sho-heiandou.co.jp/store/img02.jpg

出典元:http://www.sho-heiandou.co.jp/product/pro_main.jpg

主な取扱商品:文房四宝(筆・墨・硯・紙)

創業:明治26

インフォメーション:(HPより)明治26年の創業以来110年以上、毛筆の生産とその品質の向上に努力しつつ、書道用品の製造・卸し問屋として日本の伝統文化を守ってまいりました。時代の文人・俳人・書道家に愛顧される筆を生み出してきた平安堂。その歩みは途切れることなく現在までつながり、今では老舗の江戸筆店として全国からご用命いただくまでになりました。古代の筆、長沙筆と居延筆。空海が中国から伝えた筆。正倉院に時代を超えて残った筆。江戸から明治へ、江戸名筆から東京名筆へ、いにしえの技術を現代に引き継いだ伝統の書道筆は、明治26年創業の書道用品店の平安堂へ。書道墨、画墨、硯、和紙などの書道用品もご一緒にお求めいただけます。

所在地:102-0074 東京都千代田区九段南2丁目325平安堂ビル

問合せ:0332623621

営業時間:9151730

定休日:第二・第四土曜日/日曜祝祭日


11「宝研堂・浅草」

公式サイト:http://houkendo.co.jp/

出典元:http://houkendo.co.jp/images/company_ph.jpg

出典元:http://houkendo.co.jp/images/sumi_ph.jpg

出典元:http://houkendo.co.jp/images/suzuri_ph.jpg

主な取扱商品:文房四宝、額装、軸装、書籍など書道に関する様々な用具を取り揃えております。

創業:1939

インフォメーション:(HPより)1939年創業以来、都内では数少ない硯の工房を持つ書道用具専門店。創業以来、一般の方から第一線にて活躍されるプロの書家の先生方まで利用頂いています。所在地:東京都台東区寿4111

問合せ:0338442976

営業時間:9001800

定休日:不定休(毎月の休業日はHPよりご確認ください)


12「町田祥雲堂・町田」

公式サイト:http://www.shoun-do.com/

出典元:http://www.shoun-do.com/images/material/company_img002.jpg

出典元:http://www.shoun-do.com/images/material/company_img004.jpg

主な取扱商品:文房四宝(筆・墨・硯・紙)・表装など

インフォメーション:地域で永く愛されてきた表装や書道用具の専門店です。学校で利用するための学生さんから、専門家の方まで様々な方が訪れます。用具についてわからない時は詳しく説明してもらえるので、気軽に訪ねてみてください。普段はあまり使うことのなくなった毛筆。大切な日本の文化の一つです。本物の使い心地の良さは格別です。

所在地:194-0021 東京都町田市森野1-33-18

問合せ:0427254700

営業時間:10001800

定休日:第三土曜日/日曜祝祭日


13「三多軒・神保町」

公式サイト:http://www.santaken.com/

出典元:http://www.santaken.com/shopimages/santaken/santaken_intro_map.jpg

主な取扱商品:文房四宝(筆・墨・硯・紙)・表装など書道用品全般

発足年:1973

インフォメーション:(HPより)

三多軒は公益財団法人日本書道教育学会前会長、故石橋犀水先生が「書の制作は適切な用具用材から」との考えのもと、全国の通信教育で学ばれる方々からの強い要望もあり、1973年に日本書道教育学会の購買部として発足いたしました。以来、書く立場からからの商品選びをポリシーに、文房四宝の総合販売を行っております。特に先生方のご指導の下、メーカー特製のオリジナル商品、筆、紙、墨液等は、自信をもってお勧めいたします。その他、有名老舗の品々をはじめ、書道関係書籍も自社、他出版社共豊富な品揃えをしております。 初心者から専門家まで、幅広いニーズにお応えします。

所在地:101-0065 東京都千代田区西神田2丁目23

問合せ:0332655493

営業時間:10001730

定休日:木曜・日曜祝祭日


14「山口文林堂・三鷹」

公式サイト:http://www.yamaguchibunrindo.com/

参考サイト:https://www.pitat.com/machipita/report/73229

出典元:https://img.smiland.co.jp/imageconvert/cvt2/pitat/report/73229/73229/pic_1.jpg?id=de249f9583

出典元:https://img.smiland.co.jp/imageconvert/cvt2/pitat/report/73229/73229/pic_4.jpg?id=de249f9583

出典元:https://img.smiland.co.jp/imageconvert/cvt2/pitat/report/73229/73229/pic_2.jpg?id=de249f9583

主な取扱商品:文房四宝(筆・墨・硯・紙)・表装など

インフォメーション:40年も前からお店を構える『山口文林堂』は家族経営の店です。品揃えが非常に豊富で、筆ひとつ見てもとてもたくさんの種類のものが店内には並べてあります。一般的なものから専門的なものまであるので、幅広い方がご利用できるお店

所在地:181-0013 東京都三鷹市下連雀3丁目3215 セントラル三鷹 1F

問合せ:0422497770

営業時間:10001830(土曜は~1700まで)

定休日:日曜祝祭日


15「亮和堂・青戸」

公式サイト:http://home.att.ne.jp/alpha/ryouwado/

≪当店に関する掲載可能な画像情報はありませんので、HPより直接ご確認ください≫

主な取扱商品:日中文房四寶、関連商品、表装(軸装・額装)中国高級硯(端渓硯、歙州硯など)や、各種古硯の在庫も豊富です。

創業:197512

インフォメーション:弊社は主に書塾の先生方に用具を販売する書道用品の専門店です。取り扱い商品は専門店の名に恥じぬよう、また先生方のお求めにこたえられるよう、品質にこだわったものを取り揃えております。オリジナル細筆は筆墨店、実務書道の通信教育会社への卸売りも行っております。お得にお求めいただける特価セールは年3回(3月上旬~、7月上旬~、11月下旬~)開催いたしております(諸状況により変更あり)古硯、古印材を中心に古玩の買い取りも致しております。

所在地:125-0062 東京都葛飾区青戸1丁目204

問合せ:0336937881

営業時間:9001800

定休日:第一土曜日/日曜祝祭日

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
ads by google