昭和レトロな人気洋食店・東京編

adds by google

ads by google
Pocket

11「淡路町・松栄亭」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13000349/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/24131/320x320_rect_24131399.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/79703/320x320_rect_79703529.jpg

「洋風かきあげ」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/50185/320x320_rect_50185296.jpg

インフォメーション:明治創業、100年以上続く老舗洋食店です。初代店主が東京帝国大学で教鞭を執っていたフォン・ケーベルの専属料理人を務めていた際に、夏目漱石のリクエストにより生まれたという看板メニュー『洋風かきあげ』をはじめ、ハンバーグやロールキャベツ、コロッケなどを提供する古きよき味にふれることができるお店です

参考予算:「洋風かきあげ」950円・「カキフライ」1800

店舗所在地:1010063東京都千代田区神田淡路町2丁目8

問合せ:0332515511

営業時間:1100143017001945

定休日:日曜日

席数:未確認


12「小平・洋食屋ZEN

公式サイト:http://www.zen3266.jp/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1328/A132804/13114435/

出典元:http://www.zen3266.jp/assets/sp2.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/4895/320x320_rect_4895274.jpg

「日替わりランチ」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/93159/320x320_rect_93159077.jpg

インフォメーション:(HPより)

東京都小平市にある洋食屋ZEN元フレンチのシェフが手掛ける、上質の洋食を皆様にご提供いたします。お店は花小金井駅より徒歩12の隠れ家的な静かな立地店内の雰囲気は昭和レトロを思い出すような、どことなく懐かしい感じを満喫していただけます。当店の鈴木シェフは数々の名門ホテルの料理長を経験してきた経緯があり、フレンチの技術をベースにした洋食をご提供しております。皆様が子供の時に食べたり、よく知っているようなエビフライやカツレツなど定番の洋食をお召し上がりください。

参考予算:「平日日替わりランチ」オール950

店舗所在地:1870002東京都小平市花小金井21817

問合せ:0424527134

営業時間:1130140017302130(月曜・火曜は11301400

定休日:水曜日

席数:32


13「淡路町・栄屋ミルクホール」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13011267/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/17175/320x320_rect_17175354.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/57724/320x320_rect_57724237.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/89443/320x320_rect_89443127.jpg

インフォメーション:1945年(昭和20年)終戦の年に誕生したラーメン屋さんと言えば「目黒田丸」などの老舗が挙げられますが、創業以来同じ場所に留まり続け、戦後の面影を色濃く残すのが神田の「栄屋ミルクホール」です。 ミルクホールとはその名の通りミルクを提供することが目的の飲食店で、日本人の体質改善を促すのに「ミルク飲みなさい」を推奨していた明治時代に誕生し、大正、昭和と流行した業態です店内に入ると昭和にタイムスリップした感覚になりますが、今ではミルクホール時代に人気だったミルクや甘味メニューは無くなり、ラーメンやカレーといったものに転換しています

参考予算:「カレーライス」650円・「ラーメン」620

店舗所在地:1010046東京都千代田区神田多町2丁目117

問合せ:0332521068

営業時間:10301700

定休日:土曜・日曜祝祭日

席数:24


14「銀座・レストラン早川」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13007631/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/97289/320x320_rect_97289798.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/97289/320x320_rect_97289774.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/94035/320x320_rect_94035362.jpg

インフォメーション:1936年(昭和11年)に創業した「レストラン早川」は親子2代で営む老舗の洋食店です。先代から受け継いできたオムライスやナポリタンなど昔ながらのメニューはファンも多数にのぼり、リーズナブルな価格も人気のポイントのようです。こぢんまりとした店内が銀座のにぎわいを忘れて、昭和の雰囲気で包んでくれます。こちらでは曜日によって内容が変わる日替わりランチ(800円)が人気。例えば魚のフライライスサクサクの衣とやわらかいタラの食感がクセになります。プレートを彩る目玉焼きやひと口のスパゲティ、味噌汁にほっこり心が温まります。そのほか登場するカキフライやトンカツなどもおすすめの一品です

参考予算:各種ランチ「オムライス」800円・「ナポリタン」800円・「魚フライライス」900

店舗所在地:1040061東京都中央区 銀座4丁目107早川ビル1F

問合せ:0335417664

営業時間:1130150018002000

定休日:日曜日

席数:12


15「墨田緑・ひら井」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13054163/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/56217/320x320_rect_56217217.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/14928/320x320_rect_14928697.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/14928/320x320_rect_14928794.jpg

インフォメーション:大江戸線・両国駅から京葉道路を渡って、緑一丁目東交差点前にあるのが、老舗の洋食屋・中華ひら井です。戦後間もなくの開店と言いますから、ざっと70年余の歴史で年季の入った人気の下町食堂で。庶民派洋食と中華の二種類味わえる、そんな、ひら井は下町っぽい家庭的な雰囲気が満喫できる和める実力派です

参考予算:「カレー」600円・「オムライス」650円・「カツライス」850

店舗所在地:東京都墨田区緑1丁目145

問合せ:0336310826

営業時間:1100150017002000(木曜は11001500まで)

定休日:日曜日

席数:22


16「新宿・はやしや」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13077952/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/82794/320x320_rect_82794074.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/76057/320x320_rect_76057299.jpg

「昭和プレート」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/72415/320x320_rect_72415358.jpg

インフォメーション:新宿東口を歌舞伎町方面に歩き、ドンキホーテを道に挟んで真向かいくらいにあるビルの5階にお店はあります。 めちゃめちゃ昭和な看板、食品サンプルがビル1階にならべてありますからすぐに判ります。店内はかなり広く、客層はおばあちゃん、家族連れでにぎわっていま人気の昭和プレートがランチタイムは無料で1杯ソフトドリンクがつきますが レタス、春雨サラダと副菜がついて、メインはなんと海老フライ、ポークソテー、サーモンソテー、ハンバーグの4種類が盛り込まれています。しかも、驚くなかれこれにカレーorハヤシライスが付いてきます。

参考予算:「昭和プレート」1380円・「オムライス」690円・「オムハヤシ」880

店舗所在地:1600022東京都新宿区新宿3丁目2212  5F

問合せ:0333525519

営業時間:10302300

定休日:年中無休

席数:80


17「鶯谷・ビクトリア」

公式サイト:http://www7.plala.or.jp/g-victoriya/

出典元:http://www7.plala.or.jp/g-victoriya/images/about/about_image1.jpg

出典元:http://www7.plala.or.jp/g-victoriya/images/about/about_image2.jpg

出典元:http://www7.plala.or.jp/g-victoriya/images/about/about_image3.jpg

インフォメーション:(HPより)

JR山手線 鴬谷駅の北口を降りて徒歩5分、小学校の裏にひっそりとした佇まいで扉を開けている純洋食レストラン、それが「グリル ビクトリヤ」。入り口のドアの上にも標されている通り、1965年創業の歴史あるお店です。少しわかりにくい場所にありますが、「裏通りでも味さえ良ければお客様はいらしてくれる。」ビクトリヤはこう信じています。言いかえれば、味に自信があるからこその裏通り。ビクトリヤが自信を持ってお送りする純洋食を是非お楽しみください。大人気のハンバーグはふんわりとした柔らかな食感で、噛めば肉汁が溢れだします。作り置きは一切せず、毎日お店で肉を挽きます。ハンバーグに引けを取らない人気の「豚ヒレ肉のしょうが焼き」も驚くほどの厚みにパンチ溢れる味。どちらもおすすめの一品です。

参考予算:ランチ各種「手ごねハンバーグランチ」1300円・「カレーランチ」1000

店舗所在地:1100003東京都台東区根岸3丁目1218

問合せ:0338734841

営業時間:1100134517002030

定休日:水曜日

席数:22


18「浅草・ヨシカミ」

公式サイト:http://www.yoshikami.co.jp/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003654/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/96979/320x320_rect_96979544.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/76397/320x320_rect_76397075.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/82834/320x320_rect_82834277.jpg

インフォメーション:(HPより)

大正から昭和にかけて、日本一の娯楽の中心地として繁栄を際わめた東京浅草の中心、六区興行街の一つの裏通りに、昭和26年(1951年)12月末、客席数わずか10席のオープンカウンター式の店として誕生しました。私共のお料理は、生まれはフランス・イタリアと大々に異なっていても、どの一つを採っても、基礎から手作りをモットーに調理の課程で日本人の味覚に合うように、そしてお米のご飯の香りと日本酒の味わいにも適するように工夫し、独特の風味を持つように仕上げております。勿論、素材自体にも十分な吟味と選別を行っておりますので、小さなお子様からお年寄りに至るまで広く御好評を頂いております。

参考予算:「オムライス」1300円・「ハンバーグステーキ」1300円など

店舗所在地:1110032東京都台東区浅草1丁目414

問合せ:0338411802

営業時間:11452230

定休日:木曜日

席数:60


19「東銀座・YOU

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002318/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/48374/320x320_rect_48374494.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/81396/320x320_rect_81396639.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/556/320x320_rect_556253.jpg

インフォメーション:東銀座駅から徒歩3分、歌舞伎座のすぐ横にある老舗洋食店『喫茶YOUです。地元の人や日本人はもちろん、今では外国人も多く訪れる人気店となっています。日本の雑誌やテレビでは数多く紹介されていますが、海外メディアからは取材を受けたことがないそうです。にも関わらず海外からの旅行者がこぞって集まるというのは、やはりSNSなどを通じて共有されているから。一階と二階に席を設ける店内はレトロで、昭和時代にタイムスリップしたかのような気分を味わえます。どこか懐かしさを感じるとともに、とても落ち着く雰囲気。お店の人気メニューは「オムライス」(ランチ113015001,100円、YOU160020301300/共にドリンク付き)。中心部を固めず、ふんわりと焼き上げる事にこだわったオムレツが特徴です。

参考予算:「オムライス」1300

店舗所在地:1040061東京都中央区銀座4丁目1317高野ビル

問合せ:0362260482

営業時間:11002100

定休日:年中無休

席数:48