東京大衆そば名店列伝

Pocket

東京大衆そば名店列伝

創業の古さを誇るでもなく、有名人ゆかりのエピソードをひけらかすでもない、実力派のそば店が街中にはひしめいています。そこでご紹介します「東京大衆そば名店列伝」情報です。

≪ノミネートリスト≫

1「あきば・秋葉原」

2「一由そば・日暮里」

3「翁そば・浅草」

4「甲斐そば・大森海岸」

5「かんだ冨そば・御成門」

6「白河そば・牛込柳町」

7「そばひろ・本蓮沼」

8「とんがらし・神田」

9「南天・椎名町」

10「大和屋・中延」

11「よもだそば・日本橋」

12Y’s Kato


1「あきば・秋葉原」

公式Twitterhttps://twitter.com/soba_akiba

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13113589/

「辛味大根そば」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/54421/320x320_rect_54421922.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/89580/320x320_rect_89580161.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/77626/320x320_rect_77626398.jpg

インフォメーション:以下参照

毎日店で打つそばは、香りよく喉ごしもいい一級品で、ツユ・ダシ・かえしの旨味バランスが絶妙で、ゴクゴク飲めそうな美味さです。店主はもともとミシュランひとつ星を獲得した店で修行し、そば店経営経験のあるプロのそばの職人です。十割そば2ミリと太めで、水切りをあえて軽くしてネトっとした独特の食感に仕上げてあります。

お薦め:一日限定5食「十割そば」

参考予算:以下参照

一日限定5食「十割そば」800円(大盛1000円)・「辛味大根そば」460円・「もり」360

所在地:110-0016 東京都台東区台東1丁目10395新井ビル1F

問合せ:電話番号非公開

営業時間:6301500くらいまで(麺がなくなり次第、営業終了)

定休日:日曜祝祭日

席数:18


2「一由そば・日暮里」

公式サイト:http://ichiyoshisoba.com/

「げそ紅ショウガ天そば」出典元:http://ichiyoshisoba.com/P1180139.jpg

「ジャンボゲソ天」出典元:http://ichiyoshisoba.com/j-geso.jpg

出典元:http://ichiyoshisoba.com/P4010092.jpg

出典元:http://ichiyoshisoba.com/P1170001.jpg

インフォメーション:(HPより)

一由そばは、日暮里駅より徒歩で2分の路地の中ほどにある小さな立ち食いそば屋です。当店は立ち食いそば店の王道を歩いていきたいと思っております。茹で麺を使用することによる時間の短縮。お客様に気安く来ていただけるようにとの思いで、小盛りそば(普通サイズの半分)100円での販売。天ぷら30種類による美味しさへの挑戦。その他にもいろいろと工夫・努力をして早い・安い・美味しいを目指しております。そして何より私が売りたいのは、おそばを媒体とした元気と頑張りです。

お薦め:「げそ紅ショウガ天そば」

参考予算:以下参照

「かけそば・かけうどん」各220円・「げそ紅ショウガ天そば」380円・「ジャンボゲソ」140

所在地:東京都荒川区西日暮里2丁目268

問合せ:0338066669

営業時間:24時間営業

定休日:年末年始

席数:12


3「翁そば・浅草」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13010501/

「カレー南蛮」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/79640/320x320_rect_79640041.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/16003/320x320_rect_16003499.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/79640/320x320_rect_79640104.jpg

インフォメーション:浅草には御三家と言われるような名店から、街の蕎麦屋まで数多くのソバ屋があり、種類も豊富です。そんな中、浅草の名物とも言われる、浅草で人気の蕎麦を食べたければ、翁そばがお薦めです。創業は大正3年!庶民的な値段で、食べきれないほどの量、その美味しさで、庶民に愛されてきた蕎麦屋です。

お薦め:「カレー南蛮」

参考予算:「カレー南蛮」650円・「もり」450円・「かけ」450

所在地:111-0032 東京都台東区浅草2丁目53

問合せ:0338414641

営業時間:1145150016301930

定休日:日曜祝祭日

席数:24


4「甲斐そば・大森海岸」

公式Facebookhttps://www.facebook.com/%E7%94%B2%E6%96%90%E3%81%9D%E3%81%B0-306526759382173

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131502/13095888/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/27753/320x320_rect_27753026.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/51077/320x320_rect_51077844.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/85641/320x320_rect_85641367.jpg

インフォメーション:以下参照

人気の春菊天そばは、注文を受けてから生そばを茹で、天ぷらを揚げるので蕎麦の香りよく、サクサクと最高の状態で揚がった春菊が味わえます。素材の良さを最大限引き出した状態で提供することへの情熱はさすがです。店員二人の絶妙のコンビネーションの技で、揚げたて茹でたての美味さをベストタイミングで提供するオペレーションは凄いです。これだけ立派な春菊だと食べづらいものですが、隠し包丁が入っているので噛み切りやすく食べやすく仕上がっています。

お薦め「春菊天」

参考予算:「かけ」290円・「月見」350円・「きつね」350円・「天ぷら」390円・「春菊天」400

所在地:140-0013 東京都 品川区南大井3丁目336

問合せ:0332981239

営業時間:800150017002200(土曜は9001500

定休日:日曜祝祭日

席数:カウンター7席・テーブル6


5「かんだ冨そば・御成門」

公式Facebookhttps://ja-jp.facebook.com/tomisoba/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13117302/

「海盛かき揚天ざる(冷やし)」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38966/320x320_rect_38966698.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/15829/320x320_rect_15829319.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/66891/320x320_rect_66891665.jpg

インフォメーション:立ち食いそば店なのに、十割と山盛り天ぷらのWインパクトで有名なお店です。天ぷらの盛りは凄いです

お薦め「海盛かき揚天ざる」

参考予算:以下参照

「かけ」340円・「田舎ざるそば」390円・「濃厚ごまざる」460円・「海盛かき揚天ざる」790

所在地:東京都港区新橋6丁目55新生ビル 1F

問合せ:0801133823507064481012

営業時間:11302100

定休日:土曜・日曜日

席数:基本的には立ち食い店ですが、簡易椅子が8席あります。


6「白河そば・牛込柳町」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13010380/

「冷やしひもかわ・とうふめし」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/81946/320x320_rect_81946091.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/78610/320x320_rect_78610942.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/29666/320x320_rect_29666976.jpg

インフォメーション:白河そばは大衆食堂のような外観のそば屋で、外の看板には、「塩だし」「ひもかわうどん」の表記が。人気の秘密の透明のおつゆは、奥の奥の麺までくっきり見えるほど透き通ったつゆです。 「とうふめし」は味の染み込みこんだ豆腐と甘辛いタレのかかったご飯がナイスバランスの人気メニューです。

お薦め「ひもかわかけうどん」「とうふめし」

参考予算:以下参照

「かけ」420円・「月見」470円・「きざみ」570円・「かき揚天(玉ネギ)」570円「ごぼう天」570円・「とうふめし」210円など

所在地:東京都新宿区原町2丁目8

問合せ:0333587675

営業時間:7001430(土曜は~1400まで)

定休日:日曜祝祭日

席数:立ち食い店です。

≪次ページパート2≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
ads by google