東京ポテトサラダ名店2019

adds by google

ads by google
Pocket

東京ポテトサラダ名店2019

自宅で食べるときはメインメニューの付合せですが、外食の場合、ポテサラは単品人気メニューとしての地位を確立しています。そこでご紹介します「東京ポテトサラダ名店2019」情報です。

―ノミネートリスト―

1「神田・貝呑」

2「渋谷・高太郎」

3「吉祥寺・コパンダ」

4「西荻窪・旧ささら亭(現・風神亭)」

5「参宮橋・シャンクス」

6「新橋・DRY DOCK

7「東山・栃木屋」

8「水天宮・笹新」

9「神田・ブラッスリーザン」

10「自由が丘・ポテトクリーム」

11「代々木八幡・花とら」

12「表参道・ぼこい」

13「銀座・ロックフィッシュ」


1「神田・貝呑」

公式サイト:http://yumemania.jp/tenpo/kainomi/

参考サイト:http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/saikorobunko/4490

出典元:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/g-gourmedia/20180322/20180322173321.jpg

出典元:http://yumemania.jp/2017wp/wp-content/uploads/2017/06/887b3447dbefdbbb2e2464313bb0269c.jpg

出典元:http://yumemania.jp/2017wp/wp-content/uploads/2017/06/ce188195eb7a46156945751613b31b43.jpg

業態:「海鮮バル」

基本情報:お店のポテサラは統括料理長が考案したメニュー。ホタテと白ワイン蒸しのアサリ、その汁ごと練りこんだという、贅沢な逸品です。それがSサイズで300Mサイズで480円とは恐れ入ります。丁寧に滑らかに潰されたポテサラは、とにかく貝の旨味をすべて受け止めたしっかりした味わい。ホタテの食感にあたると、ラッキーってなるのが楽しいです。アサリも、良い味出してます。

参考予算:Sサイズ300円/Mサイズ480

店舗所在地:101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-7-1

問合せ:03-5289-3344

営業時間:17002330(土曜は16002300

定休日:日曜祝祭日

席数:約36


2「渋谷・高太郎」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13123997/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/92694/320x320_rect_92694357.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/41372/320x320_rect_41372403.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/98498/320x320_rect_98498697.jpg

業態:「居酒屋」

基本情報:予約の取れない居酒屋として有名な渋谷高太郎」。お料理はお任せコースもありますが、居酒屋スタイルを味わうのならばアラカルトがお薦めです。中でも人気なのが定番メニューの「燻玉ポテトサラダ」。ジャガイモのホクホク感を感じられる王道のポテトサラダに、なんと燻製玉子を崩して混ぜながら食べす。燻製の香りと卵のまろやかな口当たりが、ポテトサラダの相まって絶妙の味わいです。

参考予算:「燻玉ポテトサラダ」800

店舗所在地:東京都渋谷区桜丘町282三笠ビル一階

問合せ:0354285705

営業時間:1800~翌200

定休日:日曜日・第一月曜日

席数:22


3「吉祥寺・コパンダ」

参考サイト: https://r.gnavi.co.jp/kz4mrtcp0000/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13045448/

出典元:http://sr-mr.gnavi.co.jp/cont/menu_image/fb/a3/1854984.jpeg?sr.cx=2&sr.cy=2&sr.dw=320&sr.dh=320

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/68440/320x320_rect_68440805.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/115797/320x320_rect_115797663.jpg

業態:「居酒屋」

基本情報:ハモニカ横町の中の、なんともハモニカ横町らしい有名店が「コパンダ」です。名物ポテサラは、くんせい卵のポテサラ400円。やや褐色の、おつまみの雰囲気たっぷりのポテサラがご登場いたします。コンビーフ、玉ねぎ。上にかかっているのはフライドオニオンボリュームもしっかりたっぷりです。ポテサラ口に入れた瞬間、がっつりのジャンキー感に襲われます。思いがけず濃い味です。

参考予算:くんせい卵ポテサラ400

店舗所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-4 ハモニカ横丁内

問合せ:0422-22-9300

営業時間:1600~翌200

定休日:年中無休

席数:20


4「西荻窪・旧ささら亭(現・風神亭)」

公式サイト:http://fujintei.com/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13097189/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/5993/320x320_rect_5993693.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/99089/320x320_rect_99089472.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/99089/320x320_rect_99089496.jpg

業態:「小料理屋」

基本情報:西荻窪駅の南口からほど近い場所にある旧「ささら亭」。店の外観は和風居酒屋のようですが、メニューのラインナップは多国籍。種類豊富なお酒と多国籍なお料理が楽しめる、ファンの多いお店です。豊富なメニューが楽しめキュウリやピータンと一緒に固めて作った自家製の西荻豆腐は、お酒のおつまみとしても美味しく食べられます。ボリュームのあるご飯ものや一品料理が豊富にあるので、飲み会にも利用できます。名物のポテサラは、具はキュウリ、にんじん、玉ねぎ。多めに入った玉ねぎは塩揉みされていてちょっと辛味も残っています。ベースのポテサラはほんのり甘味が。しっかりマッシュしてマヨを多めに入れた昔ながらの家庭の味を思い出させてくれる、懐かしい味です。

参考予算:単品の最新のお値段は確認できておりません。

店舗所在地:東京都杉並区西荻南31412

問合せ:03-3247-7077

営業時間:平日17302500/土曜・日曜祝祭日14002500

定休日:年中無休

席数:約48


5「参宮橋・シャンクス」

公式bloghttps://ameblo.jp/barshanks/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13006894/

「スモーキーポテトサラダ」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/107782/320x320_rect_107782218.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/82366/320x320_rect_82366086.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/1568/1568767.jpg

業態:「BAR

基本情報:参宮橋駅のほど近くに位置するバーで、螺旋階段を上がったビルの階に入り口があります。フルーツカクテルや、燻製などのフードメニューが豊富ですが、中でも斬新なのが『テントバーガー』。手作りパンの店峰屋に特注しているオリーブオイルをたっぷりと練り込んだバンズに、チーズ、トマト、ポテト、ポークを挟んだ、オリジナルの『オリーブバーガー』を瞬間燻製したものです。その燻製方法もユニークで、バーガーとスモークチップをプレートに並べ、バーナーでチップを燃やし、バーガーの包み紙でプレートに蓋をします。一連の動作をカウンターの上で行なってくれるので、見ているだけでも楽しい作業です。食べるときは、包み紙に顔を突っ込むようにしてバーガーにかぶりつくことをお薦めします。顔中に燻製の香りが広がり、口の中ではオリーブオイルの風味がガツンときます。また、『スモーキーポテトサラダ』は、いぶりがっこと燻製ポテトチップスの食感が楽しい一品で、お薦めです

参考予算: スモーキーポテトサラダ

店舗所在地:151-0053 東京都渋谷区代々木4丁目15参宮橋駅前ビル 2

問合せ:03-3374-7374

営業時間:平日1800230/土曜18002330

定休日:日曜日

席数:12


6「新橋・DRY DOCK

公式サイト:http://www.shimbashi-dry-dock.com/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13041814/

出典元:http://www.shimbashi-dry-dock.com/_src/sc617/IMG_1996.jpg

出典元:http://www.shimbashi-dry-dock.com/_src/sc629/IMG_6392.jpg

出典元:http://www.shimbashi-dry-dock.com/_src/sc667/sign.png

業態:「ダイニングバー」

基本情報:新橋駅汐留口より徒歩3分の高架下で営業中。「日本一美味しいスーパードライを飲んでいただくため、品質管理、グラス選びも徹底しております」というキャッチフレーズを掲げるお店です。中でもビールに合うポテトサラダと名物チキンバスケットは必食。その人気の「ビールにあうポテトサラダ」は一見具なしのように見えますが、みじん切りにした玉ねぎとハムがあえてあり、酸味が結構強めです。その割にはブラックペッパーで味キリリと引き締まります。

参考予算:「ビールにあうポテトサラダ」540

店舗所在地:105-0004 東京都港区新橋3丁目2510

問合せ:03-5777-4755

営業時間:平日1700000/土曜16002200

定休日:第三土曜日・日曜祝祭日

席数:34


7「東山・栃木屋」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13083874/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/6042/320x320_rect_6042150.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/61851/320x320_rect_61851136.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/10110/320x320_rect_10110780.jpg

業態:「焼き鳥店」

基本情報:1952年(昭和27年)創業の歴史あるやきとり屋です。自慢のやきとりは職人が11本丁寧に刺し、開店以来ずっとつぎ足しながら使っている自家製タレと、自然天日海塩を使用し、紀州備長炭で焼きあげています。 ポテトサラダは480円。るシンプルな旨さと、具材として混ぜ込んである千切りキャベツのザクっとした食感が魅力的な人気の一品です

参考予算:「ポテトサラダ」480

店舗所在地:153-0043 東京都目黒区東山1丁目312

問合せ:03-3711-6591

営業時間:1730200(土曜は1730000

定休日:日曜日

席数:54


8「水天宮・笹新」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13018155/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/101083/320x320_rect_101083327.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/114486/320x320_rect_114486571.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/117189/320x320_rect_117189006.jpg

業態:「居酒屋」

基本情報:人形町駅A1番出口から徒歩3分のところにある「笹新」は川本三郎の街歩きのエッセイにも「S」と記述されて登場する名店です。厨房を取り囲むようにカウンター席があり昭和の雰囲気が残る老舗居酒屋です。人気の「ポテトサラダ」は粗めの潰しポテトを使用した、いかにもこれが「ポテサラだ」といった風情の一品です。

参考予算:「ポテトサラダ」370

店舗所在地:103-0013 東京都中央区日本橋人形町2丁目203

問合せ:03-3668-2456

営業時間:17002230

定休日:第三土曜日・日曜祝祭日

席数:27


9「神田・ブラッスリーザン」

公式サイト:http://yumemania.jp/tenpo/zinc/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13129999/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/61514/320x320_rect_61514852.jpg

出典元:http://yumemania.jp/2017wp/wp-content/uploads/2017/06/59918a170bc5e1dcb2a42cb80238e0f9.jpg

出典元:http://yumemania.jp/2017wp/wp-content/uploads/2017/06/5669e9af094ff97cca4e15340ed29a6a.jpg

業態:「ビストロ」

基本情報:居酒屋立ち並ぶ神田鍛冶町の裏路地にある長屋の一角。ここはまるでパリの14区にあるような横丁のバルです。ボンネットをテーブル代わりにしてグラスを傾けるパリッ子達。肩と肩が触れ合うくらいの活気あるZincなスタンディング。剥き出しの天井やそのままの釘が、かつての面影を感じさせてくれますそんな胃袋と心を満たすブラッスリーの人気メニューは、ニンニクやアンチョビを利かせた男前な味付け、酒のアテにもパンのお供にもぴったりなポテサラです使用しているポテトはゴロっとした部分と、トロリと崩した部分のバランスが絶妙です

参考予算:「男前ポテサラ」450

店舗所在地:101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-7-1

問合せ:0332512233

営業時間:平日17002330/土曜16002300

定休日:日曜祝祭日

席数:32


10「自由が丘・ポテトクリーム」

公式サイト(Facebook):https://www.facebook.com/PotatoCream

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13164350/

Bセット・810円」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/66192/320x320_rect_66192722.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/66196/320x320_rect_66196376.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/66195/320x320_rect_66195587.jpg

業態:「デリカテッセン」

基本情報:数々のメディアに取り上げられ、話題となったポテトサラダ専門店「ポテトクリーム」2013年に自由が丘にオープンしました。自由が丘駅からは徒歩約5分、自由が丘デパートをまっすぐ行き、雑貨屋さんのある角を左に曲がった場所にあります。ポテトサラダのメニューは常時5種類で、全て税込550円です(※日によってメニューは変わります)。 一度食べたら病みつきになる、新感覚のポテトサラダが食べられると人気のお店です。

参考予算:上記参照

店舗所在地:152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目252  1F

問合せ:03-3725-0222

営業時間:平日11301900(土曜・日曜は12001900

定休日:水曜日

席数:8


11「代々木八幡・花とら」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13039774/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/113555/320x320_rect_113555000.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/18399/320x320_rect_18399742.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/18399/320x320_rect_18399735.jpg

業態:「小料理屋」

基本情報:メトロ千代田線代々木公園駅2番出口を出て、そのまま渋谷方向に少し歩くと「花とら」はすぐに見つかります。「普通じゃつまらないし、ぼそぼそしたポテサラは嫌いなので」と店主の髙橋が言うポテサラは、なるほどしっとりかつ、ちょっとクリーミーな食感。 「いも芋サラダ」名称は、北あかりと鳴門金時が使われているからで、少し固体感の残った北あかりのほっくり感と鳴門金時の甘みがクロスするのも楽しい食味です

参考予算:「いも芋サラダ」750

店舗所在地:151-0063 東京都渋谷区富ケ谷1丁目101

問合せ:03-5454-7344

営業時間:1700000

定休日:日曜日

席数:24


12「表参道・ぼこい」

公式サイト:http://www.bokoi.com/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13037978/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/86460/320x320_rect_86460875.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/40475/320x320_rect_40475781.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/86460/320x320_rect_86460874.jpg

業態:「小料理屋」

基本情報:「ぼこい」は骨董通りの家庭料理居酒屋で、やさしい味の家庭料理がいただけることで人気のお店です。 卵の黄色が全体を包みこんだ理想的なメニューこそが「ポテトサラダ」です。 使用しているじゃがいも品種はメークインなので、キメ細かくて仕上がりクリーミーです。 コンソメを加えたポテトに、マヨネーズと胡椒のシンプルな味付けながら、マヨネーズの酸味を抑えているのが印象的です。 茹で卵のまろやかな口当たりと炒められたベーコンが奥行きとコクを演出し、箸が止まらなくなりそうです参考予算:「ポテトサラダ」620

店舗所在地:107-0062 東京都港区南青山5丁目132

問合せ:03-3407-2031

営業時間:平日1800000/土曜18002300

定休日:日曜日

席数:14


13「銀座・ロックフィッシュ」

公式サイト(Twitter):https://twitter.com/ginza_highball

間口一就公式サイト:http://maguchikazunari.jp/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13224720/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/114606/320x320_rect_114606076.jpg
出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/104896/320x320_rect_104896862.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/114588/320x320_rect_114588304.jpg

業態:「BAR

基本情報:学生時代から大阪の名店バー・サンボアで勤務後、同地・北浜で「ロックフィッシュ」をオープン。2002年に東京・銀座に進出。 最近のハイボールブームの源になった超・有名店ですが、店舗移転があり、現在は銀座7丁目です。

*(店主公式サイトより)

2018/5/18に夜逃げして、しばらくは雲隠れしてました。今度の場所は看板もなくひっそりビルの7階に隠れて営業しております。メニューは変わらずハイボールと愉快なつまみたち。内装は半移築で、なんとなく前と同じ雰囲気かな?すみません、禁煙になりました。いつも通り酔っ払った方はムズカシイです。アシカラズ。

参考予算:最新の価格は未確認です。

店舗所在地:104-0061 東京都中央区銀座7丁目313 ニューギンザビル7

問合せ:03-5537-6900

営業時間:平日15002200/土曜日曜14001730

定休日:年中無休