絶景の山小屋へ!2019

adds by google

ads by google
Pocket

16「長野・槍ヶ岳/ヒュッテ大槍」

公式サイト:https://www.enzanso.co.jp/hutte-ooyari

出典元:https://www.enzanso.co.jp/wp-content/uploads/2019/06/hutte.jpg

出典元:https://www.enzanso.co.jp/wp-content/uploads/2019/06/hyutte_16-1.jpg

出典元:https://www.enzanso.co.jp/wp-content/uploads/2019/07/hutte-front.jpg

出典元:https://www.enzanso.co.jp/wp-content/uploads/2019/07/hutte-room2.jpg

出典元:https://www.enzanso.co.jp/wp-content/uploads/2019/07/hyutte-cafe.jpg

基本情報:ヒュッテ大槍(おおやり)は、槍ヶ岳を望む最高の位置にある山小屋です。初代のヒュッテ大槍は、1921年「グリーンバンド」と呼ばれている「坊主の岩下」分岐道標から100mほど下に、槍ヶ岳で最初の山小屋として建てられました。その後、二回ほど雪崩に流されたため、1957年に槍ヶ岳が最高に眺められるところとして現在の場所に建てられました。ヒュッテ大槍は東鎌尾根の上、標高2884m、槍ヶ岳(標高3180m)からは900mの場所にあります。ここは、槍ヶ岳から「近すぎず」、「遠すぎず」、朝は燃えるような朱色~黄金色に染まるその姿を、夕方には幾重にも重なる茜色の雲をバックに漆黒のそのシルエットを仰ぐ事ができる最高のビューポイントです。さらに、北鎌尾根の末端からせりあがる槍ヶ岳、穂高連峰のみならず、大天井岳~常念岳~蝶ヶ岳の稜線の彼方にはご来光を楽しむことができる絶好のロケーションに位置しています。

収容人員:96

標高:2884メートル

所在地:長野県松本市上高地国有林内 槍ケ岳 東鎌尾根雷鳥平

問合せ・予約:090-1402-1660 (ヒュッテ直通)
WEB宿泊予約、または電話で承っております。
ヒュッテ大槍:090-14021660
燕山荘松本事務所:0263-32-1535 月~金曜日9001700

営業期間:2019629日(土)~1014日(月・祝日)のご宿泊まで

参考宿泊料金:以下参照

12 (大 人)  ¥10300
(高校生)  ¥8300
(中学生)  ¥7300
(小学生)  ¥6300
素泊まり (大 人)  ¥7000
お弁当  ¥1000

携帯環境:携帯電話は建物内ではドコモが受信可能です。auは場所により屋外で受信可能です。WiFiの環境は整っておりません。

人気メニュー:「カレー」900円・「特製大槍ラーメン」900円・「つけ麺」1000

売店の有無:あります。


17「長野・白馬鑓ケ岳/白馬鑓温泉小屋」

公式サイト:https://www.hakuba-sanso.co.jp/yamagoya/yarionsengoya.html

出典元:https://www.hakuba-sanso.co.jp/yamagoya/images/yarionsengoya_photo01.jpg

出典元:https://www.hakuba-sanso.co.jp/yamagoya/images/yarionsengoya_photo03.jpg

出典元:https://www.hakuba-sanso.co.jp/yamagoya/images/yarionsengoya_photo05.jpg

出典元:https://www.hakuba-sanso.co.jp/yamagoya/images/yarionsengoya_photo12.jpg

出典元:https://www.hakuba-sanso.co.jp/yamagoya/images/yarionsengoya_photo06.jpg

基本情報:標高2100m鑓ヶ岳の中腹に位置し、白馬岳からも回ってきても猿倉から上山しても4時間以上かかる雲上の温泉。信越の名峰、ご来光や星空等、露天風呂から眺める景色は、この上ない美しさです。

食事:食堂の席数は 36夕食時間1700朝食時間500で、いずれもご到着順の時間指定となります。

入浴:山小屋にご宿泊の方無料テント泊・日帰り入浴の方大人500円子供 300です。 白馬鑓温泉小屋の温泉は43.1℃の源泉かけ流しです。源泉は小屋の裏にある巨大な岩の割れ目から出ています1分間の湧出量は760リットル、標高日本一の天然湧出量を誇っています。泉質は炭酸水素塩温泉。硫黄、マグネシウム、カルシウムが含まれています。硫黄のにおいが強く 少しとろみがあるのが特徴です。お風呂は混浴の露天風呂と女性用の内風呂があり、夜 800900は、露天風呂が女性専用に男性が内風呂利用に変わります。

消灯:2100

トイレ:白馬鑓温泉小屋には簡易水洗トイレがあります。女性タイプで専用のトイレットペーパーが備え付けられています。男性は男性用の簡易水洗トイレが別にあり混雑することなく利用できます。消灯後にトイレを利用したい場合はヘッドライトが必要です。

収容人員:100

*テント:15張程度 ※事前予約は出来ません。

標高:2100メートル

所在地:399-9301 長野県北安曇郡白馬村大字北城 山国有林121ル林小班

問合せ・予約:

営業期間:2019年の営業期間は7月中旬~9月下旬までです。

(*営業期間は毎年雪解け時期が異なるため流動的です

参考宿泊料金:以下参照

大人:一泊二食10300円/一泊夕食9200円/一泊朝食850円/素泊り7000円

小学生:一泊二食7000円/一泊夕食6200円/一泊朝食5800円/素泊り4500円

幼児:一泊二食2000円/一泊夕食1000円/一泊朝食1000円/素泊り無料

*お弁当1000円                    

鑓温泉小屋には、個室がございません。お部屋はすべて相部屋となります。

携帯環境:docomo ◯ / au × / softbank ◯

売店の有無:あります。


18「長野・八ヶ岳/夏沢鉱泉」

公式サイト:http://www004.upp.so-net.ne.jp/natsuzawa/

出典元:http://www004.upp.so-net.ne.jp/natsuzawa/top-page/img/15a.jpg

出典元:http://www004.upp.so-net.ne.jp/natsuzawa/shisetsu/image/room-1.jpg

出典元:http://www004.upp.so-net.ne.jp/natsuzawa/shisetsu/image/furo.jpg

出典元:http://www004.upp.so-net.ne.jp/natsuzawa/top-page/img/06a.jpg

基本情報:八ヶ岳中央登山口、ベースの宿として人気があり鉱泉と食事がウリの山小屋で、季節になると茅野駅・桜平などから、車両・雪上車にて送迎サービスもあります

入浴・トイレ:お風呂 温泉・男女別(石鹸・シャンプー使えます)水洗トイレ、洗面コーナーに給湯あり。

洗面:水洗温熱便座洗面水は飲用可

食事:時間指定/700 自家製味噌や野菜を使い素材にこだわっている旅館並みフルコース(鍋などが提供されます 依頼しておくと1000箱弁当が用意されます。

寝具:個室部屋/布団

消灯:2100

収容人員:40名(個室8室/5畳半~10畳)

標高:2060メートル

所在地:391-0213 長野県茅野市豊平

問合せ・予約:090-4158-4545山荘直通電話(お問い合わせのみ) ご予約は下記へお願いいたします。有限会社 硫黄岳山荘 事務所(浦野)〒391-0215 長野県茅野市中大塩 13-73

TEL0266-73-6673FAX0266-78-7825

営業期間:通年営業

参考宿泊料金:以下参照(消費税・入湯税込料金)

               ウインターシーズン    グリーンシーズン    ウインターシーズン

                2018-12/1(土)~    2019-4/27(土)~      2019-12/1(日)

                2019-4/26(金)     11/30(土)        2019-4/24(金)

1泊2食

13000

11000

13500

1泊夕食

12000

10000

12500

1泊朝食

11000

9000

11500

1泊のみ

10000

8000

10500

*中学生2000円引き/小学生4000円引き。未就学児無料(ただし食事セット希望の場合は、小学生と同じ料金になります。)

携帯環境:ドコモのみで、天候、場所により繋がりが悪くなることがあります。

喫茶売店の有無:あります。


19「長野北アルプス/燕山荘」

公式サイト:https://www.enzanso.co.jp/

出典元:https://www.enzanso.co.jp/wp-content/uploads/2019/06/miryoku-1.jpg

「イルカ岩・ゴリラ岩」出典元:https://www.enzanso.co.jp/wp-content/uploads/2019/06/en-rock.jpg

「コマクサ」出典元:https://www.enzanso.co.jp/wp-content/uploads/2019/06/en-flower.jpg

出典元:https://www.enzanso.co.jp/wp-content/uploads/2019/05/enzansou-ippan.jpg

出典元:https://www.enzanso.co.jp/wp-content/uploads/2019/05/enzansou-koshitsu.jpg

出典元:https://www.enzanso.co.jp/wp-content/uploads/2019/06/enzanso-1-1.jpg

基本情報:(HPより)以下参照

燕山荘は大正10年に赤沼千尋が創設いたしました。初代赤沼千尋、2代目淳夫、3代目健至と受け継がれています。現在の燕山荘本館は昭和10年に造られた建物で第3ベンチ(標高2000m)の辺りから材木を人の背によって担ぎあげられ建てられたものです。喫茶は創設時からの伝統あるものです。当時もコーヒー、紅茶、カレーライスとモダンな献立があり現在に引き継がれています。コーヒー、ケーキをいただきながらのご来光を楽しめる喫茶室サンルームは燕山荘人気スペースの一つとなっています。また食堂には畦地梅太郎、熊谷榧、山里寿男の版画や絵画が飾られる山荘美術館でもあります。スペシャル寝具(布団型シュラフ)はミズノ(株)と赤沼健至が共同開発しました。防臭・防菌、透湿性が抜群で保温力の非常に高い中綿素材を採用しています。いつも清潔に保たれ快適です。トイレは簡易水洗です。快適な山荘ライフをお楽しみください。

部屋利用予約:一般室WEB宿泊予約、または燕山荘松本事務所で承ります。

食事:ご夕食は到着順の時間指定となります。時間は時期により、また当日のご宿泊人数によって異なります。朝食は先着順となります。

チェックイン&アウト:1200~/~700

収容人員:650

標高:2712メートル

所在地:長野県安曇野市穂高有明中房国有林内 燕岳

問合せ・予約:090-1420-0008 燕山荘直通電話

営業期間:以下参照

・一般室営業/2019420日~1124日のご宿泊まで

・個室営業/201961日~113日のご宿泊まで

・年末年始営業/20181222日~201916日のご宿泊まで

年末年始営業期間中は一般室のみとなり完全予約制です。お一人様12食付税込11000のセット料金とさせていただきます。

*夏山診療所開設:20197月中旬~825日(順天堂大学医学部山岳部夏山診療所)

参考宿泊料金:以下参照

一 般 室―

 

(大 人) ¥10300
(高校生) ¥8300
(中学生) ¥7300
(小学生) ¥6300
(大 人) ¥7000
¥1200

個 室―

ご宿泊日 繁忙期※ 通常期※
12 (大 人) ¥15000 ¥13000
(高校生) ¥13000 ¥11000
(中学生) ¥12000 ¥10000
(小学生) ¥9000 ¥9000
お弁当 ¥1200

繁忙期: 7/138/249/159/2210/137/111/3の毎土曜日/通常期:上記以外

携帯環境:携帯電話は建物内ではドコモが受信可能となっていますが電波は非常に不安定です。WiFiの環境は整っておりません。通信電波が不安定なのでクレジットカードは一切使用できません。

売店の有無:あります。


20「埼玉・雲取山/雲取山荘」

公式サイト:http://kumotorisansou.com/

出典元:http://kumotorisansou.com/gaikan.jpg

出典元:http://kumotorisansou.com/baiten2.jpg

出典元:http://kumotorisansou.com/rouka1.jpg

出典元:http://kumotorisansou.com/kotatu.jpg

出典元:http://kumotorisansou.com/heya3.jpg

出典元:http://kumotorisansou.com/syokudou.jpg

基本情報:山荘は平成11101日に新築しました。木造階建て、収容人数は200人。山頂から三峰コースに向かって約700m(約20分)下った所にあり東京都と埼玉県の県境の上に立ってます。

部屋利用予約諸注意:以下参照

土曜日は相部屋になりますのでご了承ください。人数の多い場合は早めのご予約をお願いします混雑時は人数によっては受付できない場合もあります。遅くとも2日以内に返信していますが、それを過ぎても連絡の無い場合はお手数ですが再度ご連絡下さい。(問い合わせ等には多少時間がかかる場合があります)随時チェック・返信は出来ません。直前・緊急の連絡には必ず電話をご利用ください前日の夜から当日の予約・キャンセルはメールでは対応出来ない場合があります。

テント泊:テント泊の場合は予約をとってません。山荘にて直接お申し込み下さい。

食事:時間は夕食が6時位、朝食が冬は6時位、春~秋は5時くらいです。朝早く出られる方は、お弁当を前日に受け取る事も出来ます。

入浴:お風呂はありません。

消灯:2100

寝具:寝具は用意してありますので、寝袋は持参しなくても大丈夫です。

収容人員:200名(22室)

標高:1891メートル

所在地:368-0033 埼玉県秩父市野坂町2丁目13−34

問合せ・予約:0494233338(*この番号は山荘直通ではありません)

営業期間:通年営業

参考宿泊料金:以下参照

一泊二食:8000円(小学生以下は5000円引き)

素泊まり:5500円(小学生以下は5000円引き)

*夕食1500円/朝食1000円/お弁当1000

*テント宿泊料/幕営一人500

支払方法:クレジットカード・クーポン券・電子決済等はご利用になれません。現金のみのとなりますのでご了承ください。

携帯環境:公衆電話はありませんが、携帯電話の繋がる場所があります。詳しくは山荘スタッフまで。(ドコモ○・AU○・SB×

売店の有無:あります。


21「岐阜・北穂高岳/北穂高小屋」

公式サイト:http://www.kitaho.co.jp/index.html

参考サイト:http://www.shinshu-tabi.com/yari5.html

出典元:http://www.kitaho.co.jp/homepage/image/news-photo/20190805hinode.JPG

出典元:http://www.shinshu-tabi.com/image53/yari151.jpg

出典元:http://www.shinshu-tabi.com/image53/yari090.jpg

出典元:http://www.shinshu-tabi.com/image53/yari159.jpg

出典元:http://www.shinshu-tabi.com/image53/yari160.jpg

基本情報:北穂高小屋は中部山岳国立公園内の北アルプス南部、北穂高岳頂上にある山小屋です。北穂高岳はその名の通り、穂高連峰の一番北にある山。北穂、奥穂、前穂と、北アルプスを代表する3000級の岩の山です。県でいうと、長野県と岐阜県の県境。高さでいうと、北穂高岳は標高3106。そして北穂高小屋は標高3100。一番高いところにある山小屋です。高いところにあるから、景色は360°パノラマ。特に槍ガ岳の眺めの素晴しさは有名です。槍ガ岳の左後方には裏銀座、右には表銀座の山々が並び、東には常念岳、西には笠ガ岳。そして南には前穂高岳、そのむこうには富士山まで望むことができます。もちろん、星に願い事をするのにも絶好の場所です

部屋利用予約諸注意:北穂高小屋をご利用される方は必ずご予約をお願いいたします。小屋直通電話 090-1422-8886 までご連絡下さい。

入浴:できません。

食事:朝食・夕食提供は小屋へお泊まりのお客様のみとさせていただいています。

水はお泊まりの方には無料で、それ以外の方には1リットル200円でおわけしています。
昼食は11001300の間の営業です。麺類・ごはんものなど、8001000円くらいとなります。
お泊まり以外の方(テント泊など)への夕食・朝食・弁当のご提供はできません。

収容人員:約80

テント数:幕営数20

標高:3100メートル

所在地:390-1520 長野県松本市安曇上高地

問合せ・予約:0263-46-0407山小屋直通電話(429日~113日)090-1422-8886

営業期間:例年4月末より11月初頭まで。

参考宿泊料金:以下参照(*税込・トイレ利用料込)

12

10,200

11

8,800

素泊まり

7,000

弁 当

1,000

テント料金:以下参照(*税込・トイレ利用料込)

11

1,000

携帯環境:(ドコモ○・AU○・SB×

売店の有無:小屋の外に売店があり、お土産や菓子等販売しています


22「三重・大杉谷/桃の木小屋山の家」

公式サイト:https://www.momonokigoya.jp/

出典元:https://u.jimcdn.com/cms/o/sba091939ff662875/emotion/crop/header.jpg?t=1519733086

出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=270×270:mode=crop:format=jpg/path/sba091939ff662875/image/ib7da9b7749f1d187/version/1532671759/image.jpg

出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=289×10000:format=jpg/path/sba091939ff662875/image/i4638b1ca91167eaf/version/1415008075/%E5%A4%A7%E9%83%A8%E5%B1%8B.jpg

出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=289×10000:format=jpg/path/sba091939ff662875/image/i2a3d24ff54b18c24/version/1532671557/%E5%80%8B%E5%AE%A4.jpg

出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=289×10000:format=jpg/path/sba091939ff662875/image/i2b6846f95b8cd98e/version/1415008074/%E9%A3%9F%E5%A0%82.jpg

出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=249×1024:format=jpg/path/sba091939ff662875/image/i86d4c9809762aacb/version/1394140398/image.jpg

基本情報:以下参照

秘境であったこの山域に、探勝コースと山小屋が完成したのは昭和15年。その年、桃の木山の家は収容人数50名・7月~10月の4ヶ月間の営業でスタートしました。 御料地であり、国立公園特別地域であるこの一帯の工事は幾重にも制限があり、困難を極めたようです。しかし関係各所の尽力の末、スポットを絶好の場所から見られる登山道と、強健な山小屋が完成しました。吊橋の落橋、台風による甚大な被害など時には困難にさらされながら、桃の木山の家は80年強にわたり営業を続けています。現在は34代目のオーナーが小屋を引き継ぎ守っています。

利用開始情報:以下参照

今年の桃の木山の家の営業は4月中旬から11月下旬まで通常営業をいたします。大杉渓谷もいよいよ登山シーズンを迎えます48日にスタッフが入山して、皆さまをお迎えする準備も整えました。また11日にはパトロール隊が入り登山道の整備もすみ、19日には大杉谷山開きのセレモニーも行われる予定です。神秘的な大杉渓谷に多くの皆さまがお越しくださいますようを心よりお待ちしています。

浴室・トイレ:浴室/2箇所(男女別あり) 水洗トイレ

チェックイン&アウト:~1700/~800

収容人員:250名(個室が7室あります)

標高:500メートル

所在地:三重県北牟婁郡紀北町海山区相賀480170

問合せ・予約:0597-32-2052

営業期間:4月中旬から11月下旬まで通常営業

参考宿泊料金:以下参照

12食(夕食/朝食)9000

お弁当1000お弁当は予約が必要です。   

素泊まり5500

*グループで使える個室もご用意しています(別途料金で、料金は部屋に対してかかります4名様部屋20006名様部屋3000平均して、お1人さま5001000円程度のご負担です)

携帯環境:電波の状態の関係で使用できません。

売店の有無:あります。