現代オーガニックトレンド「人気のオーガニックレストラン」2019年3月更新

adds by google

ads by google
Pocket

「現代オーガニックトレンド」

「体にいいものを摂取する」と言う生活コンセプトを実践する方が急増しています。生活習慣病の予防の観点からもこの事ははずせません。オーガニックと言うとかつてはベジタリアンの生活作法と言うイメージがありましたが今や男女を問わず多世代に渡る常識と言っても過言ではないかも。今回は最先端のオーガニックトレンドを集めてみました。是非ご活用下さい!

≪人気のオーガニックレストラン≫

申し訳ありませんが昔は有機野菜を素材にした食べ物屋さんは正直言ってあまり美味しくありませんでした。でも最近では様変わりしました。若くて腕利きの料理人がオーガニックの世界に着目し人気店が林立しています。その中からお勧めのお店をご紹介いたします。

 

 

「ランベリー NAOTO KISIMOTO」

コンセプトは「キュイジーヌ・ナチュレール」。休日は食材探しの日に向けるとの事ですが、これは何より国産食材に対する強いこだわりを持つ証拠だと思われます。探し当てた食材は、それらが育った環境を大切にし、秘めたる素材の力を引き出すように調理するのが岸本シェフの最大の真価です。フレンチの激戦区ともいえる青山において、『ミシュランガイド東京・横浜・湘南』で6年連続の星を獲得されています。

*≪西麻布に移転されています。下記に新住所を掲示しています≫

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/76856/320x320_rect_76856563.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/76856/320x320_rect_76856552.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12280/320x320_rect_12280476.jpg

 岸本 直人氏 プロフィール

1966年生まれ、東京都世田谷区出身。17歳で料理の世界へ飛び込み、22歳でフレンチの鉄人こと「ラ・ロシェル」の坂井宏行氏に師事。その後、渡仏しロワールの「ラ・プロムナード」、パリの「フォーシェ」などで研鑽を積む。帰国後、銀座「オストラル」のスーシェフ、シェフに就き、2006年青山に「ランベリー ナオト・キシモト」をオープン。(現在は下記住所に移転しています)

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13111824/

住所:東京都港区西麻布3-13-10パークサイドセピア2F

問い合せ03-6434-9067

営業時間:ランチ 12:00~13:30  ディナー 18:00~20:30

定休日:月曜日・火曜日昼

予算:ランチ:6500円~ ディナー:15000円~


「HATAKE AOYAMA」

ミシュランだけがバロメータではありませんが、ミシュランの星が付いてもおかしくないオーガニックのお店です。ホームページのコメントに全てが表現されていますので転載してみます。多分、思いを感じてもらえると思います。青山に畑を作りました。野菜そのものが持つ美味しさに自分の手を沿え、その魅力を伝えたい。シェフ神保の思いを形にしたHATAKE(畑)と言う名前のレストランが青山に誕生しました。HATAKEの料理の源泉は、農家や漁師の方々との深い絆です。手間ひまをかけて無農薬野菜や江戸野菜などの伝統野菜、漁港から毎朝直接届く鮮魚など、食材に込められた愛情を美味しく表現します。云々。

出典元:http://www.hatake-aoyama.com/table/img/img05.jpg

出典元:http://www.hatake-aoyama.com/concept/img/img03_l.jpg

出典元:http://www.hatake-aoyama.com/concept/img/img07_l.jpg

「バーニャカウダ」出典元:http://www.hatake-aoyama.com/menu/img/img01.jpg

出典元:http://www.hatake-aoyama.com/menu/img/antipasto_img.jpg

神保佳永プロフィール

photo[1]

出典元:http://www.hatake-aoyama.com/profile/img/photo.jpg

1977年茨城県日立市出身。漁師の祖父、イタリアンシェフの父のもと、幼少時から食材の大切さを身につける。教師への道を一度は目指すが、父の影響を受け、料理人に。辻調理師専門学校を卒業後、銀座「ベルフランス」を経て渡欧、数々のグランメゾンでの修行を積み2002年帰国。株式会社ひらまつに入社、丸の内「サンス・エ・サヴール」のオープニングスタッフとして活躍。2005年浦安「ホテルエミオン東京ベイ」に副料理長として入社後、洋食総料理長に就任。2009年「Restaurant I」を立ち上げ総料理長を務め、江戸野菜を初めてフレンチに取り入れたことで注目を集める。2010年6月自身のHATAKE AOYAMAを独立し総料理長を務める。教師を目指していた思いから、近隣小学校にて食育授業の特別講師としても活躍されてぃます。また 2011年の大震災後も風評被害を受けた生産者を支える継続活動や復興支援などを自ら行い、料理人にとどまらない幅広い活動を積極的に行い、食のコンサルティングも数多く手がけられています。取り組み小学校は港区青山小学校・世田谷区明正小学校・品川区延山第ニ小学校の三校です。人柄がうかがわれる話と言うよりこんな生き方に惹かれます。

公式サイト:http://www.hatake-aoyama.com/

住所:〒107-0062 東京都港区南青山 5-7-2 B1

TEL:予約050-5571-2263 (予約専用番号) 03-3498-0730 (お問い合わせ専用番号)

営業時間:LUNCH(平日) 11:30~15:00  LUNCH(土・祝)11:30~15:00 DINNER(平日・土)17:30~23:00  DINNER(祝) 17:30~22:00

予算:ランチ¥1,000~¥1,999 ディナー¥6,000~¥7,999

交通手段:銀座線・表参道駅B3出口より徒歩2分


「リストランテ喜右エ門」

米沢駅より県道1号線を東方角に車で走る事、約10分。 長手トンネルを出るとのどかな田園風景が 広がります。先祖代々300年以上前から受け継がれてきた畑のあ るこの土地に、オーナーシェフ我妻は2009年3月 リストランテ喜右ェ門をオープンされまた。 自家菜園「喜右ェ門畑」やこの地区で採れる季節毎 の新鮮な野菜、果物にくわえ、卓越した 飼育技術で育てられた「米沢牛」がリストランテ喜右エ門で我妻によってプレゼンテーションされます。

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/92752/320x320_rect_92752000.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/64796/320x320_rect_64796145.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/97619/320x320_rect_97619888.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/97619/320x320_rect_97619899.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/97619/320x320_rect_97619900.jpg

オーナーシェフ我妻氏プロフィール

出典元:http://kiemon.sakura.ne.jp/home/wp-content/uploads/2015/01/20141109-IMG_4986%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA.jpg

以前はエンジニアだったというオーナーシェフの我妻さん。子どもの頃からの夢をかなえようと30歳を過ぎてから調理師専門学校に入学。その後、日本料理やイタリア料理店で修業し、自前の畑や地元・上郷の野菜、米沢牛・鯉などの食材をふんだんに使った地産地消の懐石風イタリアンという独自のスタイルを誕生させました。ビスキーから手作りするというドルチェも見逃せません!お店にはイタリアのワインや高畠ワイン、ご当地・上郷の日本酒も揃っているそうです。畑の中の小さなお店で地元の食材をたっぷり味わいながら、心地のいい時間を大いに楽しんでください。

公式サイト:http://kiemon.jp/

参考サイト:https://tabelog.com/yamagata/A0602/A060201/6004620/

住所:山形県米沢市大字長手1668

tel:0238-28-0284

営業時間:11:30~14:00 17:00~21:00(LO.20:30)

定休日:火曜日・第3水曜日

予算:¥1,000~¥1,999

交通手段:JR米沢駅より、タクシーで15分。


「ダ・マエダ」

京都オーガニックイタリア料理と言う謳い文句のお店が「ダ・マエダ」です。お店で使われている素材は、こだわりのものばかり。丹波の契約農家から届く新鮮な野菜や境港の天然鮮魚、美山の猟師からの直送ジビエなど本当に選び抜かれたモノを使われています。 またジビエとは野生動物イノシシ、シカ、鳥などのことを言いますが、そんな野生動物の肉を使った料理はまさに絶品。一度食べてみないとこれは損します。ワインには、イタリア産のチーズが合います。豊富なチーズが揃い、自分の口にあったものが見つかると思います。商店が軒を連ねる庶民的な千本通り。少し奥まった場所に控えめにある。白壁に焦げ茶の重厚な木の扉、イタリアの国旗が目印のお店です。

出典元:http://dp47104697.lolipop.jp/sinten.jpg

出典元:http://dp47104697.lolipop.jp/20091102syasin/tennai.jpg
「ローフドランチ」出典元:http://dp47104697.lolipop.jp/musaka5.jpg

「前菜」出典元:http://dp47104697.lolipop.jp/salute-f1.jpg

「マクロビオティツクスイーツ」出典元:http://dp47104697.lolipop.jp/new8.jpg

公式サイト:http://dp47104697.lolipop.jp/damaedamain.html

住所:〒602-8286 京都市上京区千本中立売上ル玉屋町36

電話:075-465-5258

営業時間:18:00~22:00月・火・水  昼11:30~14:30、夜 18:00~21:00金・土・日

アクセス:市バス千本中立売から徒歩一分

ディナー価格:3000円~